Amazon Web Services ブログ

AWS ロンドンリージョンが利用可能に

先週は 15 番目の AWS リージョンを開始しましたが、本日は 16 番目のリージョンを開始します。AWS は英国へと拡大し、欧州で 3 番目となる新しいリージョンをロンドンに開設しました。AWS のお客様は新しいロンドンリージョンを使用して英国のエンドユーザーへのサービスを向上させるとともに、英国内にデータを保存することができます。

詳細
新しいロンドンリージョンでは、Amazon CloudWatchAmazon DynamoDBAmazon ECSAmazon ElastiCacheAmazon Elastic Block Store (EBS)Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)Amazon EC2 Container RegistryAmazon EMRAmazon GlacierAmazon Kinesis Streams、Amazon RedshiftAmazon Relational Database Service (RDS)Amazon Simple Notification Service (SNS)Amazon Simple Queue Service (SQS)Amazon Simple Storage Service (S3)Amazon Simple Workflow Service (SWF)Amazon Virtual Private CloudAuto ScalingAWS Certificate Manager (ACM)AWS CloudFormationAWS CloudTrailAWS CodeDeployAWS ConfigAWS Database Migration ServiceAWS Elastic BeanstalkAWS Import/Export SnowballAWS SnowmobileAWS Key Management Service (KMS)AWS MarketplaceAWS OpsWorksAWS Personal Health DashboardAWS Shield Standard、AWS Storage GatewayAWS Support APIElastic Load BalancingVM Import/ExportAmazon CloudFrontAmazon Route 53AWS WAFAWS Trusted AdvisorAWS Direct Connect (料金などの情報については、リンク先を参照してください) を含む AWS のサービスの広範なスイートが提供されます。ロンドンリージョンは、C4D2M4T2、および X1 のインスタンスをすべてのサイズでサポートします。現在および将来の AWS リージョンの詳細については、AWS グローバルインフラストラクチャのページを参照してください。

お客様のご紹介
AWS の多くのお客様が、この新しいリージョンを使用する準備を整えています。お客様のごく一部をご紹介します。Trainline は、欧州最大の独立した鉄道の切符小売業者です。毎日 10 万人を超える人が、Trainline から購入した切符を使用して移動しています。Mark Holt 氏 (Trainline の CTO) は次のように語っています。

当社は、最近 e コマースインフラストラクチャの AWS への移行を 100% 完了し、セキュリティの向上、ダウンタイムの 60% の軽減、大幅なコスト削減、俊敏性の信じられないような改善といった、すばらしい結果を得ています。広範なテストから、0.3 秒のレイテンシーは 800 万ポンド以上の価値があることがわかっています。AWS の接続は既に非常に高速ですが、英国のデータセンターから英国の顧客に対応することで、トップレベルの利点が得られると期待しています。

Kainos Evolve 電子医療記録 (EMR) により、症例記録、手術の文書や記録の作成、取得、処理が自動化されます。これにより、医療提供者はいくつかの大手 NHS 基金トラストや市場をリードするヘルスケア技術企業に対して、より高い患者の安全とより高品質なケアを提供することができます。Travis Perkins は英国における建設資材の最大手の供給業者です。同社は、データセンターの AWS への移行を含めて、これまでで最大のシステム変更およびビジネス変更を実施中です。Just Eat はオンラインの食品配達の世界大手マーケットプレイスです。JustEat は、AWS を使用して実験をより速く行い、新機能の更新を展開するまでの時間を短縮しています。OakNorth は、新興企業や成長中のビジネス向けに、1 百万~2 千万ポンドの貸付を専門とする新しい銀行で、AWS と数か月連携して監督機関に対して開発を前進させ、5 月に英国初となるクラウドベースの銀行になりました。

パートナー
当社は既に英国の幅広いコンサルティング、技術、マネージド型サービス、Direct Connect パートナーと連携しています。そのリストの一部を示します。

  • AWS プレミアコンサルティングパートナー – Accenture、Claranet、Cloudreach、CSC、Datapipe、KCOM、Rackspace、Slalom。
  • AWS コンサルティングパートナー – Attenda、Contino、Deloitte、KPMG。LayerV、Lemongrass、Perfect Image、Version 1。
  • AWS テクノロジーパートナー – Splunk、Sage、Sophos、Trend Micro、Zerolight。
  • AWS マネージドサービスパートナー – Claranet、Cloudreach、KCOM、Rackspace。
  • AWS Direct Connect パートナー – AT&T、BT、Hutchison Global Communications、Level 3、Redcentric、Vodafone。

当社のパートナーの取り組みの例をいくつか示します。KCOM は、英国を拠店とする大手エンタープライズ企業に、コンサルティング、アーキテクチャ、プロジェクト配信、マネージド型サービスの機能を提供している専門サービスプロバイダーです。AWS のスケーラビリティと柔軟性により、同社はエンタープライズおよびパブリックセクターの顧客に対する高い競争力を得ています。新しいリージョンにより、KCOM は地域の規制要件を満たしつつ、パブリックセクターの顧客向けに革新的なソリューションを構築することができます。Splunk は AWS パートナーネットワークのメンバーであるとともに、マシンデータを分析してセキュリティ、IT、およびビジネス向けのオペレーションインテリジェンスを提供しているマーケットリーダーです。また、クラウドコンピューティングとビッグデータ分析を使って、顧客がデジタル革新と継続的な革新に対応できるよう支援しています。新しいリージョンにより、さらに多くの企業に対して、システムとインフラストラクチャのオペレーションへのリアルタイムの可視性が提供されます。Redcentric は、NHS Digital が承認した N3 商業アグリゲーターです。同社により、NHS acute、緊急トラストやメンタルトラスト、Clinical Commissioning Groups (CCGs)、ISV コミュニティなどの医療およびケア提供者は、AWS に安全に接続することができます。ロンドンリージョンにより、医療およびケア提供者は、新しいデジタルサービスを提供し、市民や患者向けの結果を改善することができます。導入事例と参加方法については、AWS パートナーネットワークのページを参照してください。

コンプライアンスと接続
各 AWS リージョンは、ISO 27001、ISO 9001、ISO 27017、ISO 27018、SOC 1、SOC 2、SOC3、PCI DSS レベル 1 などを含む、厳格なコンプライアンス標準を満たすよう設計、構築されています。当社のクラウドコンプライアンスのページには、これらの標準をはじめ、Cyber Essentials Plus を含む英国固有の標準に関する情報が記載されています。英国政府は、ハイパースケールのパブリッククラウドプロバイダーのローカルデータセンターが、公式なワークロードに対する安全なソリューションを提供できることを認めています。公式なワークロードに関する英国のパブリックセクター組織の特別なセキュリティのニーズを満たすため、当社は Direct Connect パートナーと連携して、Public Services Network (PSN) および N3 への接続義務が満たされるようにしています。

今すぐ使用
ロンドンリージョンはビジネス向けに利用可能になり、今すぐ使い始めることができます。このリージョンに関する追加の情報が必要な場合は、遠慮なく英国チーム (lhr-interest@amazon.com) までお問い合わせください。

Jeff;