Amazon Web Services ブログ

Amazon FSx architecture diagram

Amazon FSxへのファイルサーバーの移行とAWS Managed Microsoft Active Directoryとの統合

「Amazon FSx」は、他サードパーティ製ファイルシステムのような互換性と同時に多様な用途に堪える様々な機能を提供します。Amazon FSxを活用することによって、ハードウェアの調達・ソフトウェアの設定・パッチ適用・バックアップ等、時間と労力のかかる従来の運用作業を自動化することができます。この記事ではActive Directoryドメイン移行のシナリオにおいて、オンプレミスのファイル共有をAWS DataSyncを用いてどのようにAmazon FSxに移行できるかを説明していきたいと思います。多くのお客様がオンプレミスのADからAWS Managed Microsoft Active Directoryへの移行と同時に、ファイルサーバーもAmazon FSxに移行しています。

Read More

Amazon EFSとSUSEで実現、SAP Content Serverの高可用性構成

はじめに 2020年初め、SAPはSAP Business Suite 7コアアプリケーションのメインストリーム保守を2027年末まで延長し、その後2030年末までオプションで延長保守を行うことを発表しました。詳細はこちらをご確認下さい。今回の発表により、保守期限を迎える従来のデータセンターからAWSへのSAPシステムをの移行を検討しているお客様は、多くの選択肢ができました。SAP S/4HANAへのマイグレーション/アップグレードの代わりに、既存のSAP Business Suite 7システムをそのままAWS上で利用することができます。このオプションでは、お客様はコアとなるSAPアプリケーションや関連システムに、AWSインフラストラクチャが提供する高い冗長性と可用性を確保したいと考えています。

Read More

新機能 – Amazon EventBridge でイベントをアーカイブおよびリプレイする

イベント駆動型アーキテクチャは、イベントを使用して、1 つ以上のアプリケーションのコンポーネント間で情報を共有します。イベントでは、API リクエストを受け取ったこと、ファイルがストレージプラットフォームにアップロードされたことや、データベースレコードが更新されたことなど、「何かが起こった」ことを教えてくれます。ビジネスイベントは、新しい顧客アカウントが作成された、支払いが成功したなど、お客様の活動に関連する何かを説明します。

Read More

AWS IoT Deep Dive #2 AWS re:Invent 2020 IoT Updates 資料と録画、Q&Aを公開

こんにちは、IoTソリューションアーキテクトの飯塚です。本ブログ記事では、AWS IoT Deep Diveセミナーシリーズの第2回目の開催内容と資料、当日いただいたご質問とその回答をまとめていきたいと思います。 AWS IoT Deep Dive セミナーとは 本セミナーシリーズは、このタイトル通り、お客様がIoT製品やサービスを設計・開発する際のよくある課題や考慮すべき事項を共有し、AWSによるソリューションをより深く・詳細にお伝えするセミナーです。本セミナーイベントの詳細については、以下のブログ記事にて説明していますので、是非ご覧ください。 AWS IoT Deep Dive – 新しいAWS IoTセミナーシリーズを開始します 本セミナーシリーズの他ブログ記事はこちら

Read More

日本テレビ放送網株式会社、日テレ系ライブ配信トライアルにおいて AWS を利用した Cloud Playout を実現

Cloud Playout 導入の背景 放送/配信業務において映像を送出する Playout システムは LIVE 映像が配信されている LIVE フィードと事前に準備済みの映像ファイルである Asset の切替、番組進行 / 編成管理、緊急切替といった様々な処理を行います。そして LIVE フィード / Asset の切替や映像の “フタ被せ” ( 権利の関係から映像配信できない場合に別映像を被せる ) は該当の映像区間のみに対して処理をするため、フレーム精度 ( 後述 ) での対応が求められます。そのため Playout システムの構築には専用ハードウェアの組み込みや数年単位での検討/構築期間、多くのコストが掛かる事が従来は一般的でした。 日本テレビ放送網株式会社 ( 日本テレビ ) は2020 年 10 月より始めた地上波プライムタイムのライブ配信トライアル ( 日テレ系ライブ配信トライアル ) において、これらの課題を解決し、迅速にサービスを実現するために株式会社 PLAY ( PLAY ) の Cloud Playout サービス “ PLAY KRONOS ( KRONOS […]

Read More

AWS Fargate for Amazon ECS のアップデート

先日、AWS Fargate for Amazon ECS 経由でデプロイされたタスクの設定とメトリクスの収集体験を向上させる機能を発表しました。お客様からのフィードバックに基づき、以下の機能を追加しました。 環境ファイルのサポート シークレットバージョンと JSON キーを使用した、AWS Secrets Manager とのより深い統合 より詳細なネットワークメトリクスと、タスクメタデータエンドポイントを介して利用可能な追加データ この記事を通して、これらのアップデートについて深く掘り下げ、Amazon ECS for AWS Fargate にコンテナをデプロイすると、どこに価値をもたらすことができるかを説明します。まず、簡単なデモアプリケーションのデプロイから始めて、これらの各機能を説明します。

Read More
週刊AWS

週刊AWS – 2021/1/11週

みなさん、こんにちは。ソリューションアーキテクトの下佐粉です。 週刊AWSをお届けします。2021年も引き続き毎週AWSのアップデート情報をお届けできればと思っていますので、どうかよろしくお願いいたします。 それでは、先週の主なアップデートについて振り返っていきましょう。

Read More

AWS Step FunctionsとAmazon EKSの統合のご紹介

元の記事:https://aws.amazon.com/blogs/containers/introducing-aws-step-functions-integration-with-amazon-eks/ 本投稿は Romain Jourdanによる記事を翻訳したものです。 私がAWSに入社してからこれが初めてのAWS Container Blogへの投稿となりますが、サーバーレスとKubernetesという2つのテクノロジの融合、具体的にはAWS Step FunctionsとAmazon Elastic Kubernetes Serviceの統合についてお話しできることにこの上なく興奮しています。

Read More