AWS JAPAN APN ブログ

APNパートナー向け「Amazon FSx for Windows File Server 説明会」を開催

2019年3月5日(火)、目黒オフィスにてAPNパートナー様向けに「Windows環境向けストレージサービスAmazon FSx for Windows File Serverの使いどころ提案」説明会を開催いたしました。今回は、米国からストレージサービスの事業開発マネージャーとプロダクトマネージャーが来日し、AWS re:Invent 2018で発表された新サービス「Amazon FSx for Windows File Server」に特化したセミナーとなっています。約80名の皆様にご参加いただき、非常に盛況に終えることができました。

シニア事業開発マネージャーのDavid Steinからは、Amazon FSx for Windows File Serverの主要な機能、ユースケース、事例を中心にお話させていただきました。Amazon FSx for Windows File Serverは完全マネージド型のネイティブWindowsファイルシステムを提供し、ストレージ容量と性能を別々に設定できる柔軟性やオンプレミスからのアクセスを含む多彩な利用形態を可能にしています。また、今回はAPNパートナー様向けということで、特別にNDAベースでの新機能ロードマップも共有いたしました。AWSでは、お客様の声に基づいて新サービス・新機能を提供していきますので、ぜひ機能改善へのフィードバックもお待ちしています。

シニアプロダクトマネージャーのAndrew Crudgeからは、実機デモをお見せしました。AWSマネジメントコンソールから非常に簡単にWindowsファイルシステムを作成し、Amazon EC2 Windows環境およびLinux環境からマウントするといった基本的な操作方法について、さらにMicrosoft DFS (Distributed File System)を使用したマルチアベイラビリティゾーン展開など、応用的な使い方まで幅広くご紹介させていただきました。また、Amazon FSx for Windows File Serverが、どのように高いスループットやスケーラビリティを提供しているか、内部アーキテクチャまで踏み込んで説明いたしました。

米国のストレージサービスチームによる新機能ロードマップを含む、デモを中心とした最新情報をお届けすることができ、ご参加いただいた方からも大変好評を頂戴しました。

AWSパートナーアライアンス本部では、今後もAPNパートナーの皆様にとって有益な情報をお届けすべく、様々なイベントやセミナーを企画・開催していきますので、ぜひ引き続きご参加ください。

Tetsuya Kawahara

Tetsuya Kawahara

Manager, Partner Solutions Architect, Amazon Web Services Japan K.K.