メディアとエンターテインメント向けの Amazon CloudFront

Amazon CloudFront は、メディア & エンターテインメント業界のワークロード向けに高度に最適化されたコンテンツ配信ネットワーク (CDN) です。CloudFront を使用して、大規模なビデオオンデマンドのカタログを配信したり、コンテンツを数百万人にライブストリーミングしたりできます。オーディエンスがどこにいても、216 以上の POP (Point Of Presence)、プライベートネットワークバックボーン、過去 10 年間に調整および最適化されたソフトウェアを通じて、世界中の視聴者にリーチできます。世界最大のライブイベントと主要なオンラインビデオプラットフォーム (OVP) は、業界をリードするセキュリティ、パフォーマンス、信頼性、および完全な AWS スタック統合のために CloudFront を使用しています。

メディアとエンターテインメント向けの Amazon CloudFront (1:47)

ユースケース

  • ビデオオンデマンド
  • ライブストリーミング

利点

パフォーマンスとスケール

Amazon CloudFront は、動画配信に超低レイテンシーのパフォーマンスを提供します。216 以上のグローバル POP (Point Of Presence)、ペタビット/秒の容量に近いネットワーク、高度に最適化されたソフトウェアアーキテクチャを備えた CloudFront は、アダプティブビットレートストリームを一貫して大規模に配信します。多層キャッシング、接続の折りたたみ、バックグラウンドフィル、プリフェッチ、接続の最適化などの動画ワークロード機能により、CloudFront はストリームを高速に開始し、一貫したスループットで再生し、すべてのデバイスで高品質の動画を配信できます。

セキュリティ

Amazon CloudFront は、貴重なコンテンツの保護に役立つ機能を提供します。暗号化と証明書管理のサポート、ジオブロッキング、署名付き URL や Cookie などのコンテンツアクセス制御、Origin Access Identity (OAI) を介した Amazon S3 認証との統合がすべて含まれています。CloudFront は AWS Shield および AWS WAF ともシームレスに連携し、プロアクティブなセキュリティ、DDoS 保護、およびその他の攻撃の軽減を提供して、注目の動画ストリームを実行し、アクセスできるようにします。

デベロッパーにとって使いやすい

Amazon CloudFront には、動画ワークロードを開発するために必要な統合と機能があります。Amazon S3 や AWS Elemental MediaStore、MediaPackage、MediaLive などの他の AWS のサービスとシームレスに統合します。完全な API 設定と、SDK、AWS CloudFormation テンプレート、その他のデベロッパーおよび dev-ops ツールとの統合により、CloudFront は自動化されたワークフローで簡単にサポートできます。Lambda@Edge のようなプログラマビリティとコンピューティングサービスにより、CloudFront のリクエスト/レスポンスイベントによってトリガーされる高度なエッジロジックが可能になります。これらの構成ブロックを使用して、認証、資格、マニフェストトークン化、および発信元の選択を作成し、メディアアプリケーションをパーソナライズします。

メディアイベント管理

大規模なメディアイベントの場合、AWS Elemental は Media Event Management (MEM) を提供します。MEM は、共同開発されたリスク評価および軽減計画 (RAMP)、初期の運用準備レビュー (ORR)、毎週の ORR のアップデート、テスト計画の推奨事項、運用ランブック、イベント前の練習の実行、作戦指令室におけるイベント当日のサポートをもって、メディアアプリケーションの計画およびデプロイのフェーズを通じてガイド付きサポートを提供します。これは、Amazon CloudFront や AWS Media Services などの複数のメディア関連サービス間で調整できます。MEM を使用すると、CloudFront の容量を予約して、イベントの容量を確保できます。

お客様導入事例

最新情報