AWS クラウド
AWS クラウド

SaaS サブスクリプションを使用すると、AWS Marketplace を通してエンドカスタマーに SaaS サービスとしてソリューションを配信できます。AWS Marketplace では、顧客は既存の AWS の請求関係を再利用しながら、簡単にアカウントを作成できます。SaaS サブスクリプションにより、AWS Marketplace を通じて簡単にサービスを調達できます。購入者が「サブスクライブ」をクリックすると、製品登録ページが直接表示されます。購入者は既存の登録フローを使用して登録し、すぐに製品の使用を開始できます。新しい支払い関係を作成する手間は必要ありません。購入者が製品を使用する際、お客様が使用量を反映した計測記録を AWS に提出すると、AWS Marketplace の統合された請求に、SaaS の使用料金が AWS から直接購入したその他のサービスと一緒に表示されます。

AWS Marketplace における SaaS サブスクリプションの詳細はこちら

aws-marketplace-200

codefresh

Codefresh では、AWS および HPE StormRunner を使用して、サポートケースを 40% 削減し、製品ライフサイクルの早い段階でパフォーマンスの低下を特定しています。これにより、スタッフは機能の開発、お客様との連携、ビジネスの成長に注力できるようになりました。カリフォルニア州マウンテンビューにある Codefresh は、需要に応じてアプリケーションとしてのコンテナのビルド、テスト、デプロイを高速化するコンテナプラットフォームです。Codefresh では、負荷テストソリューションとして AWS Marketplace の HPE StormRunner Load を使用しています。 

AWS パートナーネットワークに登録する