icon1

AWS アカウントを設定してログインする

Amazon S3 を使用するには、AWS アカウント » が必要です。まだお持ちでない場合は、Amazon S3 へのサインアップ時に画面の指示に従って作成してください。それを使用しない限り、Amazon S3 に対して課金されることはありません。 

icon2

バケットの作成

Amazon S3 のすべてのオブジェクトは、バケットに保存されます。Amazon S3 にデータを保存する前に、S3 バケット » を作成する必要があります。

icon3

AWS で構築を開始する

バケットを作成したので、バケットにオブジェクトを追加する準備が整いました。オブジェクトは、テキストファイル、写真、ビデオなど、どのような種類のファイルでも可能です。入門ガイドを読んで詳細を参照し、構築を開始します。

ほとんどのお客様は、AWS 開発者ツールと SDK » を使用してまったく新しいアプリケーションの開発を開始します。または、AWS マネジメントコンソール経由でウェブベースのインターフェイスを使用して、Amazon S3 のリソースにアクセスし管理することもできます。

多くの場合、Amazon S3 にデータを移動する必要があります。AWS Storage Gateway は、オンプレミスのストレージ環境およびワークフローを Amazon S3 に合理化できる最も簡単な方法です。AWS Snow ファミリーでは、物理アプライアンスを使用して大量のデータを移動することができます。Amazon S3 は、その他のさまざまな AWS サービス、サードパーティーのソフトウェアコネクタ、およびゲートウェイを通じて、既存のワークフローやアプリケーションと統合できます。

AWS SDK の使用

アプリケーションの開発者は、自分たちのユースケースで Amazon S3 を簡単に利用できるようにする、さまざまな AES SDK の中から選ぶことができます。Amazon S3 用の AWS SDK には、次のプログラミング言語とプラットフォーム用の、ライブラリ、コードサンプル、ドキュメントが含まれています。

AWS Mobile SDK の使用

AWS Mobile SDK は高品質のモバイルアプリケーションを迅速かつ簡単に構築するのに役立ちます。AWS Mobile SDK を使用すると、モバイルアプリケーションの構築のために特別に設計されたサービスを利用し、データストリーミング、ストレージ、データベースを提供する人気のある各種 AWS サービスにモバイル向けに最適化された方法で接続し、他の AWS サービスを一通り利用できます。

AWS Mobile SDK には、iOS、Android、Fire OS 向けのライブラリ、コードサンプル、ドキュメントが含まれているので、異なるデバイスやプラットフォーム間で優れた体験を提供するアプリケーションを構築できます。

AWS Storage Gateway の使用

既存のオンプレミスのストレージ配列は、AWS Storage Gateway を使って簡単に Amazon S3 (または Amazon S3 Glacier) のストレージ容量に接続できます。

AWS Storage Gateway の仮想アプライアンスは、ファイルサーバー、ローカルディスクボリューム、仮想テープライブラリ (VTL) として、ローカルなインフラストラクチャと直接接続されます。このシームレスな接続により、企業は高度にスケーラブルで耐久性が高く、低コストな AWS クラウドストレージを使用して、既存のオンプレミスストレージ投資を簡単に拡大できます。

AWS Storage Gateway はお客様の場所にローカルストレージとして設置し、高速なパフォーマンスのためデータをバッファ処理し、WAN によって Amazon S3 や Amazon S3 Glacier にデータを移行できます。

AWS Storage Gateway の詳細については、こちらをご覧ください »

AWS Snow ファミリーの使用

AWS Snowball デバイス、さらには AWS Snowmobile のトラクタトレーラにより、Amazon S3 に物理的にデータを転送できます。

AWS Snowball デバイスはお客様のもとに配達され、データセンターに接続されます。データをコピーした Snowball デバイスは、データを Amazon S3 に格納するために AWS リージョンに安全に戻されます。
 

AWS のサービスとパートナーエコシステムを使用する

Amazon S3 はその他の AWS のさまざまなサービスやサードパーティーのコネクタとも統合されており、AWS クラウドとのデータのやり取りがサポートされます。 

AWS クラウド移行ツールに関する詳細 »

AWS パートナーネットワーク (APN) コンピテンシープログラムは、AWS のお客様に質の高いテクノロジーおよびコンサルティングプロバイダーをご紹介するためのプログラムです。プロバイダーは、専門的なソリューション分野での熟練した技術や高い実績を持っています。APN コンピテンシーを取得したパートナーは、AWS クラウドに統合されたさまざまなサービス、ソフトウェア、およびソリューションを提供します。

AWS ストレージコンピテンシーパートナーは、AWS クラウドにデータを効率的に保存する技法や技術を、お客様が評価および使用するのを助けます。

AWS ストレージコンピテンシーパートナーの詳細 »

10 分間チュートリアル

Amazon S3

Amazon S3 を使用してクラウドにファイルを保存する

Amazon S3

クラウドにファイルをバックアップするためにお客様自身のスクリプトを簡単に構築します

他の 10 分間チュートリアル » も参照してください。

オンラインセミナー

Amazon S3 のご紹介(4:32)
AWS S3 初心者向けチュートリアル(21:13)
AWS S3バケットチュートリアル(7:45)

AWS オンラインセミナー » で最新情報を入手できます。

段階的ガイド

7 ステップ

AWS でシンプルなパーソナルウェブサイトまたはマーケティングウェブサイトをホストします。

Amazon S3、Amazon Route 53、Amazon Cloudfront

8 ステップ

耐久性があり手頃な価格のオンラインアーカイブを利用して、オンプレミスのテープとオートメーションを排除します。

Amazon S3、Amazon S3 Glacier、AWS Storage Gateway (VTL モード)

他のステップバイステップガイド »をお使いいただき、ご自分のペースで学習できます。

始める準備はできましたか?

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の特徴を見る

データ管理、セキュリティ、アクセス管理、分析などの機能の詳細を参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠を使用して、早速 Amazon S3 をお試しください。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

Amazon S3 は AWS コンソールから無料で構築することができます。

開始方法