AWS でのスケールアウトコンピューティング

この AWS ソリューションの内容

AWS でのスケールアウトコンピューティングソリューションを使えば、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) のような計算負荷の高いワークフロー向けのマルチユーザー環境をデプロイおよび運用できます。このソリューションは、豊富なコンピューティングリソース、高速ネットワークバックボーン、無制限のストレージ、そして AWS 内に直接統合された予算およびコスト管理の機能を備えています。 

関連コンテンツを確認するにはこちらをクリック 

利点

ユーザーインターフェイス

AWS でのスケールアウトコンピューティング、および管理者とユーザーが Amazon EC2 クラスターと対話するために使用する共通の API セットを使用してサンプル UI をデプロイして設定します。

クラウド上での前処理と後処理

このソリューションは Desktop Cloud Visualization (DCV) グラフィカルセッションを利用して、ユーザーが簡単にクラスターにアクセスして、前処理および後処理の視覚化アクションを実行できるようにします。

リアルタイム分析

スケジューラとアプリケーションのログはリアルタイムで取り込まれ、データレイクに保存されてから処理されます。

カスタムコードとオートメーション

ソリューションは、カスタマイズ可能なスクリプトのコレクションとともにデプロイされ、ユーザーがデータを収集して一般的なクラスタータスクを実行するのを支援するために拡張できます。

AWS ソリューションの概要

下の図表は、このソリューションの実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して、自動的にデプロイできるアーキテクチャを示しています。

AWS でのスケールアウトコンピューティングのアーキテクチャ

CloudFormation テンプレートは、8 つのコンポーネントで構成される以下のアーキテクチャをデプロイします。

1.Amazon EC2 Auto Scaling は、スケールアウトしたコンピューティングジョブなどのクラスターユーザーのタスクの実行に必要なリソースを自動的にプロビジョニングします。

2.また、このソリューションでは、永続的ストレージとして Amazon Elastic File System (Amazon EFS)、永続的ログとして Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)、そしてオプションで並列ファイルシステムの Amazon FSx for Lustre をデプロイしています。

3.コアで、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスは、ユーザーが送信したジョブに必要な AWS リソースを動的にプロビジョンするスケジューラを実装しています。また、このスケジューラインスタンスは、ユーザーや管理者が環境を操作するためのウェブインターフェイスもホストしています。

4.NICE Desktop Cloud Visualization (DCV) を使用した 2D または 3D ワークステーションを起動し、バッチジョブの送信や GUI ツールの実行に使用できます。

5.使用されるセキュリティサービスとリソースには、AWS Secrets ManagerAWS Certificate Manager、Security Groups、AWS Identity and Access Management (IAM) が含まれます。 

6.AWS Lambda の機能により、必要な前提条件を確認し、Application Load Balancer (ALB) 用のデフォルトの署名付き証明書を作成し、DCV ワークステーションセッションへのアクセスを管理します。

7.Amazon OpenSearch Service クラスターにより、ジョブとホストの情報を保存します。

8.Elastic Load Balancing はアベイラビリティーゾーン間のアクセシビリティを確保するために使用され、Cost Allocation TagsAWS Cost Explorer で使用されます。

AWS でのスケールアウトコンピューティング

バージョン 2.7.2
リリース日: 2022 年 6 月
作成者: AWS

見積りデプロイ時間: 35 分

下のボタンをクリックして、ソリューションの更新を登録してください。

注: RSS 更新を購読するには、ご使用のブラウザで RSS プラグインを有効にする必要があります。 

このソリューション実装はお役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
動画
AWS re:Invent 2020: Rivian が AWS で自動車分野のイノベーションのペースを加速
動画
AWS ソリューションで解決: スケールアウトコンピューティング
導入事例
Rivian が AWS でアジャイルエンジニアリングのビジョンを実行
2020 年に Rivian は、オンプレミスリサーチと開発インフォメーションテクノロジーのインフラストラクチャでは、パフォーマンスのニーズに対応できないことに気が付きました。
 
リソースのボトルネックが、製品ライフサイクル管理、コンピュータ支援設計、およびコンピュータ支援エンジニアリングに影響を与えたため、Rivian は Amazon Web Services (AWS) を使用して俊敏なエンジニアリング環境を構築し始めました。
ブログ投稿の全文を読む 
AWS Industries ブログ
AWS でのスケールアウトコンピューティングを使用して EDA ワークロードをスケーリングする
Electronic Design Automation (EDA) アプリケーションを使用している半導体およびエレクトロニクス企業は、AWS で利用可能なコンピューティング、ストレージ、および他のリソースをほぼ無限に活用することで、製品開発ライフサイクルと製品化までの時間を大幅に短縮できます。
 
このブログ投稿は、EDA アプリケーションを 30,000 コア以上にスケーリングできる環境を構築するためのアーキテクチャおよびシステムレベルのガイダンスを提供します。
ブログ投稿の全文を読む 
AWS Industries ブログ
バイオ製剤のプロセス開発におけるマルチフィジックスシミュレーションの AWS へのデプロイ
Amgen は、現在の AWS クラウドインフラストラクチャの拡張として、オープンソースのソリューションである SOCA (Scale-Out Compute on AWS) をベースにした HPC プラットフォームを構築、統合しました。
 
SOCA プラットフォームにより、Amgen は、計算流体力学シミュレーションを実行するため、便利で使いやすいプラットフォームを構築することができ、医療機器の開発やバイオ医薬品のプロセス開発を迅速に進めることができました。
ブログ投稿の全文を読む 
先頭に戻る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細 
APN パートナーを見つける