AWS JAPAN APN ブログ

APN Ambassador Programのご紹介、APN Ambassadorになるにはどうしたら?

 

APN Ambassador Programをご存じでしょうか?

APN Ambassador ProgramはAWS パートナー ネットワーク (APN) に所属する技術専門家のコミュニティプログラムで、年初にAWSから認定を受けることでAPN AmbassadorとしてAWSパートナー企業に所属する技術者が認定されます。

APN Ambassadorに認定された個人は、公開プレゼンテーション、オープンソースプロジェクト、SNSやBlog等を通じて、AWSの技術的専門知識を積極的に発信しています。APN Ambassadorは、複数の AWS 認定資格を持ち、AWS の詳細な知識も持っています。知識だけでなく、所属するAWSパートナー企業の担当者として、AWS ソリューションアーキテクトと緊密に連携して AWS ワークロードの移行、設計、実装、およびモニタリングなども行う、実践面でもスペシャリストなのです。

日本語のページはまだないのですが、2021年現在、日本では32名のAmbassadorsが活躍しています。(世界トータルで251名のAPN Ambassadorsがいます。)

彼らの活躍は別のBlogで紹介しますが、今回はAPN Ambassador Programについてのよくある質問と回答をご紹介したいと思います。

APN Ambassadorに関するよくある質問

Q:APN Ambassadorはどんな人でしょう?

A:2021年現在、世界に251名のAPN Ambassadorがおり、彼らはAWSパートナーに所属するAWSの専門知識を有する優秀な技術担当者です。お客様にとってAPN Ambassadorはその知見と多くの経験を活用し、AWS ワークロードの設計、移行、実装、および/またはモニタリングの支援が可能です。

 

Q:AWSパートナー企業に所属するエンジニアです。どうやったらAPN Ambassadorになれますか?

A:2021年7月現在、AWSコンサルティングパートナー(セレクト以上)に所属し、AWS認定資格を複数持っていることが前提ですが、公開プレゼンテーションやAWSのイベントへの登壇、SNSやBlogなどを通じての情報発信、AWSの技術スキルの研鑽を行っている個人でAWSのソリューションアーキテクトと緊密に連携し、お客様案件を成功に導いた多くの経験があることが条件で、応募は連携したAWSのソリューションアーキテクトの推薦によってのみ受け付けています。

 

Q:2022 Japan APN Ambassadorはいつ頃審査開始されますか?

A:例年ですと3~4月に審査を行い、5月に発表しています。

 

こちらのQAは随時更新していきます!

AWSパートナー企業所属の皆様、APN Ambassadorを目指してみませんか?