AWS JAPAN APN ブログ

NEW! 新規 AWS IoT サービスデリバリー認定の紹介

この度、AWS IoT Core、 AWS IoT Greengrass、 AWS IoT Analyticsという新しい3つのAWS IoT サービスデリバリー認定をローンチ致しました。

日本では3社のパートナー様がAWS IoT サービスデリバリー ローンチパートナーとしてAWS IoT Coreを取得しましたのでご紹介致します。

AWS サービスデリバリープログラムでは、AWS の特定のサービスに関する専門知識を APN パートナーが習得していることを証明し、お客様が数あるAPNパートナーを識別し、選択する手助けをします。

AWS IoT サービスデリバリーパートナーは、コスト、信頼、セキュリティ、パフォーマンスとスケーラビリティの最適化をしたIoTソリューションの設計と実装を、最善の方法を選択しカスタマーエクスピリエンスと成果を向上した実績があります。

日本でAWS IoT Core サービスデリバリー認定を取得した3社のローンチパートナー様とサービス詳細は以下の通りです。(abc順)

—————————————–

・クラスメソッド株式会社
・富士ソフト株式会社
・株式会社オージス総研

—————————————–

.

 

クラスメソッド株式会社

AWS IoT development support

クラスメソッドは2018年にサーバーレスを駆使した技術支援を行う専任チームを立ち上げました。現在開催中の相談会では、AWS IoT Coreをはじめとする各種AWSのサービスの活用から運用コスト試算まで、公式資格を保有するスタッフが幅広い技術相談にお答えします。

クラスメソッドは「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という理念のもと、クラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識、IoTの企業向け技術支援を展開しています。コンサルティングやシステム設計開発に加え、国内有数の情報量を誇る技術メディア「Developers.IO」での技術共有も積極的に行っています。AWS IoTを活用したIoTソリューションの開発をPoC段階からサポートいたします。

.

 

 

富士ソフト株式会社

IoTプラットフォームon AWS

1. 短期間・低コスト:「AWS IoT」のクラウドプラットフォームの特性を活かし、短期間で低コストにデータ収集基盤、蓄積基盤、分析基盤環境を利用(IoT基盤の開発期間を短縮)
2. さまざまなデバイスで利用可能:「AWS IoT」が持つ、MQTTやHTTPSなど、各種通信プロトコルをサポートし、さまざまなデバイス、クライアントで利用可能
3. エッジコンピューティング:お客様のニーズに合わせ、必要な情報をクレンジングするエッジコンピューティング技術でデータを軽量化し、通信にかかる負荷を軽減

富士ソフトはIoTプラットフォームを短期間で構築できるハードウェアからクラウドまでのワンストップソリューションで提供しています。もちろん、社内検証のためのPoCからスタートすることも可能です。

.

 

 

株式会社オージス総研

IoTかんたんパック

大阪ガスをはじめ様々なお客様のIoTシステムに取り組んできた実績とノウハウをもとにIoTプラットフォームをパッケージ化。
IoTを簡単に試し、運用し、本番展開へ拡張できるIoTのオールインワンパッケージでお客様のIoTビジネスをサポートします。

IoTかんたんパックは、IoTをはじめる際に必要なデータの収集から、蓄積、可視化までを構成するセンサー/デバイス、IoTネットワーク、AWS環境をパックにして提供します。センサー/デバイス、IoTネットワーク、AWS環境をパックにして提供します。
IoTかんたんパックのコンポーネントは事前に動作検証されおり、機器からデータを収集してビジネスにどう活かせるかを検討する試行環境として利用を開始するところから、大規模な本番環境への展開まで事業規模に応じて拡大が可能です。

 

AWS IoT サービスデリバリー認定に関するAWSウェブサイト(英語) は下記をご参照ください。

 

Hiroko Niomiya

Hiroko Niomiya