Amazon Web Services ブログ

EC2 リザーブドインスタンスの更新 – Convertible RI とリージョン単位の利点

EC2 リザーブドインスタンスはほぼ 8 年前に発表されました。2009 年に開始されたモデルには 2 つの利点があります。キャパシティーの予約と、アベイラビリティーゾーン内の特定のインスタンスの使用に適用される大幅な割引です。長年にわたり、お客様からの意見や要望に基づいてモデルを改良し、スケジュールされたリザーブドインスタンスリザーブドインスタンスの予約内容の変更機能、リザーブドインスタンスマーケットプレイスでのリザーブドインスタンス (RI) の売買機能などのオプションを追加してきました。今回、リザーブドインスタンスモデルを再び強化することになりました。その内容は以下のとおりです。

リージョン単位の利点 – 多くのお客様から、割引がキャパシティーの予約よりも重要だという意見や、柔軟性が増すなら割引率は下がっても構わないという意見を頂いていました。そこで今回からは、Standard RI に関連付けるキャパシティーは予約されずに、リージョン内のいずれかの AZ で実行したインスタンスに RI の割引が自動的に適用されるように選択可能になりました。

Convertible リザーブドインスタンス – Convertible RI では、柔軟性を増しながらも高い割引 (On-Demand に比べて通常 45% の割引) を受けられます。リザーブドインスタンスに関連付けたインスタンスファミリーやその他のパラメータはいつでも変更できます。たとえば、新しいインスタンスタイプを利用するために C3 RI を C4 RI に変換したり、アプリケーション用にメモリの増量が必要になった場合に C4 RI を M4 RI に変換したりできます。また、EC2 の値下げを徐々に活用するために Convertible RI を使用することもできます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

リージョン単位の利点
リザーブドインスタンス (Standard または Convertible) がリージョン内のすべてのアベイラビリティーゾーン間で自動的に適用されるように設定可能になりました。リージョン単位の利点により、リージョン内のすべてのアベイラビリティーゾーン間で RI がインスタンスに自動的に適用されることで、RI の割引の適用範囲が広がります。この利点を使用すると、キャパシティーの予約は行われません。代わりに、キャパシティーを予約するためのアベイラビリティーゾーンの選択が必要になります。インスタンスを頻繁に起動、使用、終了する動的な環境では、この新しい利点により、柔軟性が増し、RI を適用する最適なインスタンスの選択にかかる時間が短くなります。Auto Scaling によって起動されて Elastic Load Balancing によって接続されるインスタンスで水平スケーリングされるアーキテクチャでは、この新しい利点が大きな価値をもたらす可能性があります。AWS Management Console で [Purchase Reserved Instances] をクリックした後、[Search] をクリックすると、この新しい利点のある RI が表示されます。

1 つのアベイラビリティーゾーンに適用され、かつキャパシティーが予約される RI を購入する場合は、[Only show offerings that reserve capacity] チェックボックスをオンにできます。

Convertible RI
多くの場合、RI を購入するお客様の目的は、ワークロードに見合った価格で得をすることです。ただし、長期的な要件をまだ把握できない場合に、新しい Convertible RI を利用することもできます。要件が変化した場合は、設定を変更した別の Convertible リザーブドインスタンスに交換するだけで済みます。契約条件をリセットすることなく、新しいインスタンスタイプやオペレーティングシステム、テナントを設定した Convertible RI に交換できます。また、この交換は無料でいつでも可能です。

交換を行うときは、交換元の RI と同等以上の新しい RI を取得する必要があります。場合によっては、差額を支払う必要があります。交換プロセスは各 Convertible RI の定価に基づきます。この価格は交換元の RI の残存期間分の支払い額の合計になります。

Convertible RI を購入するには、[Search] をクリックする前に、[Offering Class] を [Convertible] に変更してください。

Convertible RI では、キャパシティーが予約されるだけでなく、On-Demand に比べて通常 45% の割引を受けられます。Convertible RI は、3 年契約に基づく現在のすべての EC2 インスタンスタイプに適用できます。3 つのすべての支払いオプション (前払いなし、一部前払い、全額前払い) を使用できます。

今すぐ利用可能
上記の購入と交換のオプションはすべて、AWS Management Console、[CLI]、AWS Tools for Windows PowerShell、または [Reserved Instance APIs] (DescribeReservedInstancesPurchaseReservedInstancesModifyReservedInstances など) からアクセスできます。

Convertible RI とリージョン単位の利点は、AWS GovCloud (US)China (Beijing) を除くすべてのパブリック AWS リージョンで使用できます (これらの 2 つのリージョンでも、まもなく使用可能になる予定)。

Jeff;