Amazon Web Services ブログ

【開催報告】アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間 第一回 (1/28)

みなさんこんにちは!アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ソリューションアーキテクトの浅井です。

1月28日に「第一回 アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間」をオンラインで開催しました。イベントシリーズ初日ということもあり、運営側としては参加いただいた皆様に楽しんでいただけるかワクワクと不安を抱えていましたが、皆様から「短い時間でしたが色々拾えて有意義でした。ありがとうございます」「楽しいセッションをありがとうございました」「視聴者側とのリアルタイムでのQA含め、非常に参考になりました。来月度も参加させて頂きます」といったお声を多くいただけました。嬉しい限りです(ご参加ありがとうございます!!)。
「アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepって?」と思われる方も多いかと思いますので、本Blogでは開催報告と合わせて本イベントのご説明をいたします。

「アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間」とは?

AWSでは日々新しいサービスや機能をリリースしていますが、「数が多くてキャッチアップが追いつかない」「アップデートが実業務にどう影響するか把握するのが難しい」というお声を頂くケースが多いです。
そこで、ISV/SaaSに関わるAWS Japanメンバーで「アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間」というイベントを開催することにいたしました。このイベントでは、最近のアップデート情報を、特にお客様の業務に役立ちそうなサービス・機能をPick upしてご紹介していきます。実際の使い方をデモでご紹介したり、ユースケースに当てはめた場合のご説明をしたりと、アップデート情報の概要だけではなく「ちょっぴりDiveDeep」をしながらお届けしていきます。

本イベントは毎月開催予定で、時間も夕方を予定しております。お酒を片手に気軽にご参加いただければと思っております。

 

第一回の実施内容と当日の様子

当日はなんと109名のお客様にご参加いただき、AWS側も多くのメンバーがサポート参加(&ガヤガヤ)していたため、とても賑やかでした。参加頂いた方も、楽しくAWSのアップデートをキャッチアップ出来たのではないかと思っております。

当日参加したAWSメンバー(一部)

今回は、先日実施されたre:Invent2020 アップデートに関連するご紹介をデモを交えながら行い、全部で3セッションの合計1.5時間でお届けしました。

当日のアジェンダ

isvsaas-no1

ご紹介したデモ一例

イベント終了後にご記入いただいたアンケートでは「実際の構成のイメージがしやすくなった」「早速使いました」「自分で深堀りしていく入り口になった」というお話をいただけました。より実践的な内容をお届け出来たのではないかと考えています。今後も様々なコンテンツを検討しておりますので、ご参加お待ちしております !!

 

次回予定

第二回「アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間」
開催日時:2021/02/24 (水) 17:45 ~ 19:30

①Athena の最近のアップデート

  • 実は東京リージョンに来てた Athena の Federeated Query 機能。これで Athena から S3 以外にも SQLクエリ!それと Athena がメジャーバージョンアップ!?Athena v2 の軽い説明 (15分) 担当SA上原

②AWS Solutions Architect がお勧めする “これだけは抑えておきたいセキュリティ” (55分) 担当SA祖父江

  • AWSを利用する上で、セキュリティを正しく設定し運用していくことは必要です。システムのセキュリティリスクを下げるためにも、みなさまに是非検討してほしい項目をまとめました!
  • AWS SecurityHub + AWS Configを使ったシステムのセキュリティ評価デモも予定していますよ!

 


 

著者について

asaimomo

浅井ももこ(Momoko Asai) 
データベースが好きなソリューションアーキテクト。お客様の技術支援を行っています。好きなサービスは Amazon Timestream と Amazon Aurora です。好きな食べ物は銀鱈の西京焼きです。