Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS Certificate Manager 資料及び QA 公開

先日 (2018/12/19) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS Certificate Manager」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます)

Q. DNS検証に成功した後、Route53の該当するレコードを削除した場合、証明証の自動更新がされないなどの影響がありますか?

A. 影響がございます。こちらをご確認ください。

Q. RDSにSSL証明書があると思いますが、ACMで管理できるものですか?妄想的な質問で恐縮ですが、自動で更新されると良いかと思いまして

A. ACMの管理対象ではありませんが、RDSの機能でメンテナンスウィンドウで自動更新されますが、RDSに接続するクライアント側で対応が必要な場合があります。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/UsingWithRDS.SSL.html

Q. ACMで使えるドメインを教えてください

A. 下記よくある質問の内容をご確認ください。

よくある質問では、複数ドメイン対応、ワイルドカードドメイン、ドメインに利用できる文字形式についての質問を掲載しております。

今後の AWS Webinar スケジュール

直近で以下のオンラインセミナーを予定しています。各オンラインセミナーの詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております!

AWS Black Belt Online Seminar 1月分申込先 ≫

Redshift Recently Features Update
2019 年 1 月 22 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★★☆☆ | AWS 知識レベル:★★★☆☆

AWS Identity and Access Management (IAM) Part1
2019 年 1 月 29 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

AWS Identity and Access Management (IAM) Part2
2019 年 1 月 30 日 | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★★☆☆

新機能アップデート Amazon QuickSight セミナー 申込先 ≫

2019 年 1 月 23 日 | 12:00 – 13:00
高速なクラウドベースのBI サービスを既存サービスのアドオンまたは新規サービスとして展開をお考えの全てのSaaS 事業者さま向けに、re:Invent 2018にて発表された新機能、“機械学習による自動インサイト”、”ダッシュボードへの埋め込み機能”などを中心にAmazon QuickSightについてご紹介いたします。

Happy Coding Dojo 申込先 ≫

2019 年 1 月 23 日 | 18:00 – 19:00
Happy Coding DojoはAmazon Web Service JapanのSolutions Architect 3人を中心にウェブ開発、プログラミング、モバイル、AWSにフォーカスしたオンラインセミナーです。クラウドアプリケーション開発を実践中、またはこれから取り組む予定のデベロッパーの方が対象となります。現在視聴者の皆様からテーマを募集中です!こちらから聞きたいテーマをリクエストしてください。