Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] Amazon Kinesis Video Streams 資料及び QA 公開

先日 (2020/09/30) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「Amazon Kinesis Video Streams」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます)

Q. Amazon Kinesis Video Streams でクラウドに送りつけた動画は実体はS3に保存されているのでしょうか?動画のストリーミング処理をしつつ、動画ファイルは例えば 30 分 x nといった形で保存しておく場合 KVS の設定のみで可能でしょうか?もしくは Lambda を定期発火させるなどして S3 に Put するような仕組みを組む必要がありますでしょうか?
A. Amazon Kinesis Video Streams の特徴より
> Amazon Kinesis Video Streams の基盤となるデータストアには Amazon S3 が使用され、保存されたデータの耐久性と信頼性が確保されます。

上記の通り、Amazon Kinesis Video Streams にストリームした動画は、Amazon Kinesis Video Streams 内部の Amazon S3 に保存されています。しかし、この内部の Amazon S3 のファイルへ直接アクセスすることや、内部での保存形式を設定で変更することはできません。一定時間毎に区切った動画ファイルを Amazon S3 に出力したい場合は、GetClip API Amazon Kinesis Video Streams Parser Library を利用して、メディアデータを取り出し、動画ファイル形式で Amazon S3 に書き出す処理の実装をご検討ください。

Q. 画像 1 フレーム毎のタイムスタンプの情報を併せて送ることは可能でしょうか?
A. PutMedia API では動画のフラグメント単位でプロデューサタイムスタンプの情報を設定できますが、フレーム単位のタイムスタンプの情報を付与したい場合には、MKV 形式のメディアデータにアタッチされたメタデータをご利用ください。詳細はこちらのドキュメントのフレームヘッダー要素をご参照ください。

Q. GetMediaAPI でチャンクを取得し、Python でチャンクから動画を取り出すことは可能でしょうか?
A. 例えば Python で OpenCV ライブラリを用いると、MKV 形式の動画データを読み込み、フレームを取り出すといった操作が可能です。利用方法についてはライブラリのドキュメントなどをご参照ください。

Q. カメラデバイスと Amazon Kinesis Video Streams 間のセキュリティについての詳細は、どこかに記載がありますか?
A. Amazon Kinesis Video Streams を利用される際のセキュリティについては、ドキュメントのAmazon Kinesis Video Streams でのセキュリティSecurity のページに掲載がございます。カメラデバイスと Amazon Kinesis Video Streams 間のセキュリティに特化した詳細なドキュメントはありませんが、Producer SDK のセキュリティや WebRTC のセキュリティについては FAQ にも記載がございますのであわせてご参照ください。

Q. 最後から 2 枚目のハンズオン URL を教えてもらえるでしょうか?
A. Amazon Kinesis Video Streams ハンズオンは、こちらのブログ記事で紹介しております。また、ハンズオン自体はこちらのURLからアクセス可能です。是非ハンズオンをお試しいただき、サービスへの理解を深めていただければと思います。

今後の AWS Webinar | イベントスケジュール

直近で以下を予定しています。各詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

AWSome Day Online Conference

「AWSome Day Online」は、AWSの主要サービスや基礎知識を約 2.5 時間という短い時間で、ポイントを押さえて紹介いたします。技術的な面だけではなく、AWS クラウドを学ぶために必要となる知識を身に付けたい方、エンジニアのみならず、営業職、プリセールス職、学生まで幅広い方々におすすめします。

※この回ではAWSエキスパートによる技術的な内容についてチャット形式でのQ&Aを実施します。
※2020年は毎月第一水曜日に開催します。

日時:2020 年 11 月 4 日(水) 15:00 – 18:00 終了予定 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

AWS Black Belt Online Seminar

10 月のアジェンダが公開されました。セミナー中は内容に関する疑問点を質問することができます。参加された方だけの特権ですので、ぜひこの機会にご視聴ください。

10 月分の詳細・お申込はこちら≫

  • 10/13(火)12:00-13:00 AWS Security Hub
  • 10/14(水)18:00-19:00 AWS App Mesh Deep Dive
  • 10/20(火)12:00-13:00 AWS CodeCommit & AWS CodeArtifact
  • 10/21(水)18:00-19:00 Amazon VPC
  • 10/27(火)12:00-13:00 AWS IoT Core
  • 10/28(水)18:00-19:00 Amazon CloudFront deep dive