Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] Amazon Macie 資料及び QA 公開

先日 (2020/08/12) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「Amazon Macie」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます)

Q. S3 の設定変更を検知できるとのことですが、AWS Config で検知する場合との違いはございますでしょうか?
A. 検知は AWS Config とは別個の仕組みとなります。Macie で検知出来る変更の一覧がこちらにございます。

Q. カスタムを利用しても Macie で日本語は検知できない認識で問題ないでしょうか?
A. UTF-8 文字コードのファイルが対象であれば、カスタム識別子を使ってキーワード、正規表現に日本語や日本語とマッチするルールを指定して検知させることが可能です。

Q. Organizations を組んでいる親子アカウントがあった場合、無料試用期間は、親と子でそれぞれ使えますか?親子まとめて1アカウント分という計算になりますか?
A. 親子まとめてのカウントの計算となります。

Q. たとえばクレジットカードをコピー機でスキャンして PDF 化したファイルなど、画像データになった機密情報の識別は可能でしょうか?
A. 画像データのスキャンは現在は出来ません。

Q. 既存オブジェクトの上書きは差分スキャン対象になりますか?
A. Macie のジョブ設定での既存オブジェクトのスキャン有無の設定は、オブジェクトの上書きに対応していません。既存のオブジェクトを含めないとした場合、オブジェクトが上書きされていたとしてもスキャン対象外となります。差分スキャンかつ、上書きされたオブジェクトをスキャンしたい場合には、既存オブジェクトを含めるとした上で、オブジェクト条件の最終改訂日で条件指定をして、過去に更新されたファイルを除外する必要があります。

Q. 日本語の個人名の検出をするにはカスタム識別子を利用するしか方法はないでしょうか? 例えば任意の文章中に個人名が含まれているかどうか、のような検出は難しいでしょうか?
A. カスタム識別子ですと正規表現のマッチングだけなので、バリエーションが多くある人名には適用出来ません。完全なワークアラウンドではございませんが、鈴木、石井、佐藤などの良くある名字の文字列とマッチする正規表現を書いておけば、個人情報が大量に入っているオブジェクトがあれば検出する可能性があります。なお、この場合もスキャン対象のファイルの文字コードが UTF-8 の場合のみ動作するので、制限としてふまえておいて頂ければと思います。

今後の AWS Webinar | イベントスケジュール

直近で以下を予定しています。各詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

AWSome Day Online Conference

「AWSome Day Online」は、AWSの主要サービスや基礎知識を約 2.5 時間という短い時間で、ポイントを押さえて紹介いたします。技術的な面だけではなく、AWS クラウドを学ぶために必要となる知識を身に付けたい方、エンジニアのみならず、営業職、プリセールス職、学生まで幅広い方々におすすめします。

※この回ではAWSエキスパートによる技術的な内容についてチャット形式でのQ&Aを実施します。
※AWS サービスの導入に関するご相談も同時にチャット形式にて対応します。
※2020年は毎月第一水曜日に開催します。

日時:2020 年 9 月 2 日(水) 15:00 – 18:00 終了予定 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

Purpose-Built Databases Week – AWS の NoSQL データベースサービス総集編 –
Purpose-Built Databases Weekは、AWS NoSQL Databasesに焦点を当てた1週間に渡る全5日間のイベントシリーズです。各日とも、製品やユースケースの概要説明、最近リリースされた機能の深掘り、カスタマートーク、日本と米国のプロダクトチームとのライブ質疑応答などが行われます。

日時:2020 年 8 月 24 日(月)~ 8 月 30 日(金) | 詳細・お申込みについてはこちら≫

【初心者向け】AWS で Windows Server を始めるのに必要な 10 のこと
このセッションでは、Windows ワークロードをAWSで実行するうえでのポイントや、クラウドに移行するにあたっての検討事項を技術的な側面から整理してご説明します。

日時: 2020 年 8 月 26 日(水)10:30 – 12:00 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

AWS Black Belt Online Seminar

9 月のアジェンダが新しく追加されました。また、8 月のアジェンダは以下を予定しています。新しいサービス Amazon CodeGru をBlack Beltで取り扱うのは初めてです。そのほかもアップデートなど AWS サービスの最新情報をライブ配信でお届けします。セミナー中は内容に関する疑問点を質問することができます。参加された方だけの特権ですので、ぜひこの機会にご視聴ください。

8 月分の詳細・お申込はこちら≫

  • 8/25(火)12:00-13:00 AWS EC2 Image Builder
  • 8/26(水)18:00-19:00 AWS CloudFormation

9 月分の詳細・お申込はこちら≫

  • 9/16(水)18:00-19:00 AWS IoT Events
  • 9/29(火)12:00-13:00 Amazon Aurora MySQL Compatible Edition ユースケース毎のスケーリング手法
  • 9/30(水)18:00-19:00 Amazon Kinesis Video Streams