Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] Amazon EC2 Deep Dive: AWS Graviton2 Arm CPU搭載インスタンス 資料及び QA 公開

先日 (2020/07/07) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「Amazon EC2 Deep Dive: AWS Graviton2 Arm CPU搭載インスタンス」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます)

Q. 現在 ECR に登録してあるコンテナイメージは Graviton2 でそのまま動きますか?
A. コンテナイメージについては、Arm アーキテクチャ専用のものが必要になります。ECR 上で x86 、Arm 両方のイメージをホストする事も可能ですのでこちらの Blog 記事もご参照ください。
また、Arm 用イメージの作成方法については、M6g などの Arm インスタンス上で作成する方法の他にも、CodeBuild の Arm イメージを用いて build する方法や、x86 環境で docker buildx を使用したクロスビルドを行う方法もございます。ワークフローに合わせてご選択いただければと思います。

Q. AWS Batch で、C5 と C6g の両方を使う方法はありますでしょうか?
A. 現在、AWS Batch の単一の Compute Environment では、x86 と Arm のいずれかのインスタンスのみご利用いただけます。そのため、両方を活用したい場合はアーキテクチャを工夫する必要があり、一例としては、単一のキューに対して Arm 用 Compute Environment(優先度高)と x86 用 Compute Environment(優先度低)を指定することで、Arm 用 CE の Max vCPU を超えた部分については x86 用 CE が使用されるような構成を組むことが可能であり、これによりコスト最適化を進める事が可能になると思います。

今後の AWS Webinar | イベントスケジュール

直近で以下を予定しています。各詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

AWSome Day Online Conference

「AWSome Day Online」は、AWSの主要サービスや基礎知識を約 2.5 時間という短い時間で、ポイントを押さえて紹介いたします。技術的な面だけではなく、AWS クラウドを学ぶために必要となる知識を身に付けたい方、エンジニアのみならず、営業職、プリセールス職、学生まで幅広い方々におすすめします。

※この回ではAWSエキスパートによる技術的な内容についてチャット形式でのQ&Aを実施します。
※AWS サービスの導入に関するご相談も同時にチャット形式にて対応します。
※2020年は毎月第一水曜日に開催します。

日時:2020 年 8 月 5 日(水) 15:00 – 17:40 終了予定 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

Amazon EC2 が最大72%割引になる柔軟な料金モデル『Savings Plans』のご紹介
『Savings Plans』は 1 年または 3 年の長期利用契約による、Amazon EC2、AWS Fargate のコストを最大 72 % 削減可能な料金体系です。本ウェビナーでは Savings Plans ご紹介後、購入方法、お客様の現在の利用状況に合わせたご提案の確認方法もご紹介します。

※本セミナーは 2020 年 3月の AWS Innovate オンラインカンファレンスで公開した内容と同じものとなります。見逃した方はこの機会にご覧ください。

日時: 2020 年 7 月 30 日(木)10:00 – 10:30 | 詳細・お申込みについてはこちら≫

Purpose-Built Databases Week – AWS の NoSQL データベースサービス総集編 –
Purpose-Built Databases Weekは、AWS NoSQL Databasesに焦点を当てた1週間に渡る全5日間のイベントシリーズです。各日とも、製品やユースケースの概要説明、最近リリースされた機能の深掘り、カスタマートーク、日本と米国のプロダクトチームとのライブ質疑応答などが行われます。

日時: 2020 年 8 月 24 日(月)~ 8 月 30 日(金) | 詳細・お申込みについてはこちら≫


AWS Black Belt Online Seminar

8 月の予定が新しく公開されました。また7 月のアジェンダは以下を予定しています。セミナー中は内容に関する疑問点を質問することができます。参加された方だけの特権ですので、ぜひこの機会にご視聴ください。

7 月分の詳細・お申込はこちら≫

  • 7/21(火)12:00-13:00 AWS App Mesh
  • 7/22(水)18:00-19:00 AWSアカウント シングルサインオンの設計と運用
  • 7/28(火)12:00-13:00 What’s New in Serverless
  • 7/29(水)18:00-19:00 Amazon Redshift Advanced Guide −最新ベストプラクティスとアップデート

8 月分の詳細・お申込はこちら≫

  • 8/4(火)12:00-13:00 Amazon CodeGuru
  • 8/11(火)12:00-13:00 CloudEndure
  • 8/12(水)18:00-19:00 Amazon Macie
  • 8/18(火)12:00-13:00 AWS Shield Advanced
  • 8/19(水)18:00-19:00 FreeRTOS
  • 8/25(火)12:00-13:00 AWS EC2 Image Builder
  • 8/26(水)18:00-19:00 AWS CloudFormation