Amazon Web Services ブログ

[AWS White Belt Online Seminar] クラウドジャーニー (AWSへの移行プロセスと移行ツール) 資料及び QA 公開

こんにちは、マーケティングの鬼形です。
先日 (2018/4/17) 開催しました AWS White Belt Online Seminar「クラウドジャーニー (AWSへの移行プロセスと移行ツール)」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

Q1. インスタンスが壊れたら、再起動で良いという話でしたが、その場合のセッションの引き継ぎはどうなるのでしょうか。

A. アプリケーションの実装に依存します。インスタンス再起動によりセッション情報が失われる構成の場合は、DynamoDB やElastiCache など外部のデータストアにセッション情報を保持するなど、お客様にてセッション維持の構成を検討していただく必要があります。

Q2. SMS や DMS の実行結果は、グラフィカルに見れるのでしょうか。エラーの有無など。

A. マネジメントコンソールよりタスクの状態をご確認頂けます。詳細についてはこちらをご確認ください。

Q3. お客様が所有するシステム全体を移行した際に、コスト試算を行う場合、一部を利用開始する前に全体規模感を把握したいという要望があると思います。その際、そのようなメソッドで規模感を見積もるかというメソッドはありますか?たとえば移行難易度の高い規模の大きいシステムはいくらくらいなどの目安を定義し、アセスメント初期段階でその分類で超概算を算出するなどです。そのようなメソッドがあればご教示ください。

A. 移行作業の見積りは基本的にオンプレミス間の移行と同様であり、クラウド特有のメソッドといったものはありません。
作業における考慮点としては、DMS などの AWS が提供する移行ツールによる省力化や、資産購入なく技術検証を事前に十分に行える、といった点がオンプレミス間の移行との違いになります。

AWS インフラ部分のコストについては TCO Calculatorや、Simple Monthly Calculatorで見積もりが可能です。

Q4. Invoice やアカントのグルーピングについての資料はありますか。

A. 以下ドキュメントが参考になるかと思います。

以上です。

今後の AWS Black Belt Online Seminar のスケジュール

■ソリューションカット

■サービスカット

詳細はこちらでもご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。