AWS JAPAN APN ブログ

[内製化支援推進] ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナー 開始しました!

2021年6月3日より、お客様のIT内製化を支援する取り組みの一環として、「ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナー」を開始致しました。

内製化支援推進については、こちらのブログ「内製化支援推進 AWSパートナー」も是非ご参照ください。

ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナーとは?

ANGEL Dojo は参加企業から選出いただいた4〜6名のメンバーでチームを組んでいただき、3ヶ月間の疑似プロジェクトを通じて、AWS を活用したチーム開発を体感いただくトレーニング企画です。擬似プロジェクトでは、サービスの企画からプロトタイプの開発まで進めていただくことで、より実践的なスキルを磨いていただきます。
今回の ANGEL Dojo にはエンドユーザー企業、AWS パートナー含め、13社65名の方にご参加いただくこととなりました。

今回、エンドユーザー企業の内製化を支援するという観点で本企画を実施することとした狙いは以下となります。

< 「ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナー」の狙い>

本企画を通じて、エンドユーザー企業の皆様には自社メンバーのみで企画から開発のプロセスを体験していただきます。その体験を通じて、自社における内製化をどう進めて行くかを検討し、その中で課題となる部分があれば内製化支援推進 AWS パートナーが支援することで、今後、より内製化を推進いただくことを考えています。そのために、以下のようなワークショップ及びトレーニングの提供、そして活発に情報交換いただけるような場を作っていきます。

  • 実際にモノづくりを行う疑似プロジェクト。それに伴って参考となるような、Amazon 流のモノづくりトレーニングである WorkingBackwards のワークショップをはじめとした様々なワークショップ
  • 「エンドユーザーと SI の関わり方ワークショップ」や、「 BizDevOps ワークショップ」といった、エンドユーザー企業にとっては今後の内製化、AWS パートナーにとってはお客様との関わり方などを検討するのに参考としていただけるようなワークショップ
  • 様々な AWS サービスに関するトレーニング
  • 「内製化支援推進 AWS パートナー」各社からの内製化支援サービスのご紹介
  • ご参加いただく企業間での情報交換等を通じたコミュニティ形成

2021/6/3 ANGEL Dojo キックオフ開催!

キックオフでは、AWSJ が内製化支援推進に取り組む背景、ANGEL Dojo の目的、Amazon カルチャー、疑似プロジェクトの進め方や、今後のスケジュールなどの説明を行いました。キックオフの後半では、各担当チームのメンターも交えて、改めてチーム内の顔合わせ、自己紹介をオンラインにて実施。今後の疑似プロジェクトに向けての交流を深めていただくことも兼ねてチームカラーを決めていただきました。そのカラーのTシャツを各チームにお渡しすることになっています。
これから3ヶ月間、参加者の皆様には失敗を恐れず多くのチャレンジをしていただき、個人やチームの成長の場として ANGEL Dojo をご活用いただきたいと考えております。

<今回のANGEL Dojoの実施イメージ>

キックオフ終了後、参加者の皆様向けに「エンドユーザーとSIの関わり方ワークショップ」を実施しました。こちらのワークショップは、エンドユーザー企業様の視点、AWS パートナーの視点それぞれで「内製化」をどう考えていくかの議論を深めるワークショップとなっており、エンドユーザー企業と AWS パートナー企業の参加者にて相互にやりとりできる場などを作ることで、非常に活発な議論がなされました。
エンドユーザー企業の視点からは、そもそも自社にとって内製化とは何か、内製化に伴う自社の課題の整理の入り口、そして他エンドユーザー企業の取り組みを知る機会として、AWS パートナー企業の視点からは、エンドユーザー企業の課題感や、自社がどうお客様を支援できるかということを改めて検討する機会となったようです。

ワークショップでの参加者からのアンケートも一部抜粋して共有させていただきます。
エンドユーザー企業参加者

  • 他社と内製化についてディスカッションする事で、自社の課題などを知る事が出来ました。
  • どの会社も共通している悩み事があるんだな・・・と感じました。
  • 自社文化とは違った意見が聞くことが出来て参考になりました。

AWS パートナー企業参加者

  • エンドユーザ企業との内製化に関する議論はなかなかできない機会なので非常に有意義な議論ができました。
  • エンドユーザー企業の課題を直接聞ける機会はなかなか無いので、貴重な経験でした。

今後も内製化に取り組む上でのワークショップや、AWS を活用して開発を進めていくためのセッションなどを用意しています。これから参加者の皆様には3ヶ月後に一つのサービスを開発いただくことを目指していただきます。我々も全力で支援させていただくので、本トレーニングを積極的に活用していただければと思います!

ANGEL Dojo にご参加いただく企業

今回の ANGEL Dojo には以下のエンドユーザー企業の皆様にご参加いただいております。

  • タック株式会社
  • 戸田建設株式会社
  • 南海電気鉄道株式会社、南海マネジメントサービス株式会社
  • 日清紡メカトロニクス株式会社
  • 菱電商事株式会社
  • 他1社

また、以下「内製化支援推進 AWS パートナー」の1年目〜3年目の若手メンバーからも、トレーニングとして ANGEL Dojo にご参加いただいております。

  • アイレット株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ARアドバンスドテクノロジ株式会社
  • SCSK株式会社
  • キヤノンITソリューションズ株式会社
  • クラスメソッド株式会社
  • 株式会社サーバーワークス

上記パートナー様以外で内製化支援推進パートナーである、ウルシステムズ株式会社、株式会社MMM、株式会社Serverless Operationsについては ANGEL Dojo の運営上のサポート対応等を行っていただきます。
エンドユーザー企業の皆様、AWS パートナーの皆様、AWS メンバーで3ヶ月間たくさんチャンレンジしていきましょう!

今後に向けて

今回のANGEL Dojo は2021年6月3日から2021年9月3日までの3ヶ月間実施するプログラムとなっています。AWS メンバー、AWS パートナー含め、この場をよりよいものにするべくサポートして参ります。今後も定期的にANGEL Dojo の模様を本ブログにて発信致しますので、是非またご一読いただければと思います。

PSA 担当:宇賀神、片寄、塩飽、田中、髙橋(達)

Keizo Aizawa

Keizo Aizawa

Manager, Partner Solutions Architect, Amazon Web Services Japan K.K