AWS JAPAN APN ブログ

ANGEL Dojo Season2、全日程終了しました !!

こちらでご紹介した ANGEL Dojo Season2 の全日程が終了いたしましたので、お知らせします。
参加者の皆様および各社でご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
3ヶ月という短い期間でしたが、参加者の皆様には擬似プロジェクトでのサービスの企画・開発の経験から学びと自信を得て、APN Next Generation Engineer Leaders としての経験を培っていただけたかと思います。

ANGEL Dojo Season2はキックオフから最終発表までを全日程をオンラインで実施いたしました。
この投稿ではANGEL Dojo Season2 の内容をダイジェストでご紹介させていただきます。

 

2020年 5月22日 キックオフ : 擬似プロジェクトがスタート !!

多くのお申し込みをいただき、最終的には14社46名の方にご参加いただきました。(お受けできなかった応募も多数ございました。申し訳ございません。)
2020年5月22日に実施したキックオフではANGEL Dojoの目的や擬似プロジェクトの説明、今後のスケジュールおよび各チームのメンターとなるPSAをご紹介しました。
各チーム5-6名のメンバーとPSAメンターの顔合わせもオンラインで実施し、今後の擬似プロジェクトに向けての交流を深めていただきました。

キックオフ終了後、参加者の皆様には毎週金曜日にワークデイとして終日時間を確保していただき、擬似プロジェクトでの企画・開発が始まりました。

 

2020年 6月 企画フェーズ : お客様を起点に考えるWorking Backwardsの考え方を活かしてサービスを考える

企画フェーズではまず最初にAmazonの重要な文化の一つであり、顧客の課題や体験からソリューションを考えていく「Working Backwards」という考え方をワークショップを通じて学んでいただきました。その上で、擬似プロジェクトにて開発していくサービスのプレスリリースを作成していただきました。
作成いただいたプレスリリースは顧客課題の解決にフォーカスしたものとなっており、Amazonの Innovation を促進する文化を身につけていただいたと感じました。

AI/MLやIoT、コンタクトセンターなど、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けたサービス企画に活用できるコンテンツをテーマに講義をご提供いたしました。講義は平日の業務後の時間帯(19:00 – 21:00)にも関わらず、毎回、ほぼ全ての参加者にご出席いただきました。

 

2020年 7月 8月 設計・開発フェーズ : ラウドを活用した完全リモートでのサービス開発

プレスリリース作成後は、いよいよAWSを活用した設計・開発フェーズに入りました。
メンバーがオフラインで集まることもなく完全リモートにて全日程を終了したチームも多くあり、より一層クラウドの活用のしやすさをご体感いただけたかと思います。
AWSJ PSAのメンターもチャットやオンライン会議にて課題解決のサポートをさせていただきました。
2020年 7月31日には中間発表会を実施し、全チーム5分間のプレゼンテーションをしていただきました。他のチームがどんなサービスを企画してどこまでサービスを開発しているのかを知ることで、参加者同士の刺激にも繋がりました。

講義では、まずセキュリティおよびデータモデリングなど、サービス開発に必須となる知識をテーマに実施しました。その後ServerlessやContainer、CI/CDなどクラウドを活用したモダンなシステム開発の基礎知識を学んでいただくことを目的としたテーマにて講義をご提供させていただきました。また、チームでご検討いただいたアーキテクチャをいくつかピックアップし、公開アーキテクチャレビュー会を実施した講義も行いました。

<講義・ワークデイはすべてリモートにて実施>

 

2020年 9月 4日 最終発表会 : 全チームが動くソフトウェアをDEMO !! 未経験のメンバーがAIなどの先端技術を活用

そして2020年9月4日に最終発表会を迎えました。
最終発表会では顧客の課題や体験がどう変わるのかというサービス価値を説明いただき、実際に動いているソフトウェアを利用してDEMOを披露していただきました。3ヶ月という短期間にも関わらずユニークで独創性にあふれる企画、完成度の高いソフトウェアと、AWSJのメンバーも驚き、感銘を受けました。
AWS未経験や、AI/MLなどの知識がないメンバーが大半という中で、ほとんどのチームが画像認識や言語解析、コンタクトセンターなどの先端技術を取り入れてアーキテクチャを構成されているのも印象的でした。

発表の最後には、参加者の投票によるANGEL 賞、完成度とビジネス的な観点で表彰するアライアンス賞、技術的なチャレンジや改善しやすいシステムになっているチームに送られるベストアーキテクチャ賞を選定し、表彰させていただきました!受賞チームは以下になります。おめでとうございます!受賞されたチームにはトロフィーをプレゼントさせていただきます。

<最終成果報告会では全チームがデモを披露>

アライアンス賞 : サービス全体の完成度とビジネス的な観点で優れている

株式会社セゾン情報システムズ チーム

 

ベストアーキテクチャ賞 : 技術的なチャレンジや改善しやすいシステムとして優れている
ANGEL 賞 : 参加者による投票

ダブル受賞!6 社混合チーム
SCSK株式会社
アイレット株式会社
株式会社QES
株式会社インゲート
株式会社サーバーワークス
株式会社Works Human Intelligence

おまけ : Lightning Talkや参加者企画のもくもく会も !!

完全オンラインでの開催により参加者同士が顔を合わせることもなく日程が進んでいく中で、参加者同士がチームを超えて交流してほしいという想いから、設計・開発フェーズでは立候補制のLightning Talk(3分間のプレゼンテーション)を企画しました。
最終的には12名の方に立候補いただき、Lightning Talkをしていただきました。GraphQLやブロックチェーン、Kubernetesといった技術的な内容から、書籍の紹介や優秀な人材になるには、朝ごはんのオススメ、など、幅広いテーマにて発表いただき、他の参加者がどんな方なのか知っていただく機会が出来たと共に、参加者の知識と興味の幅も拡がったと思います。
発表いただいた皆様、ありがとうございました。

また、参加者が自主的に企画して会社間を横断するオンラインのもくもく会(時間を合わせて個人個人での勉強や作業をする会)も実施されていました。ANGEL Dojoを、参加者がお互いに相談・刺激し合いながら成長していくための繋がりの場所としてもご活用いただけたのかと思います。

最後になりましたが、ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

PSA 担当:宇賀神

TAGS:
Keizo Aizawa

Keizo Aizawa

Manager, Partner Solutions Architect, Amazon Web Services Japan K.K