AWS JAPAN APN ブログ

「人材サービス型 AWS パートナー」と人材不足解消へ

AWS では様々な AWS パートナープログラムを通じ、AWS パートナーとともにお客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)のご支援をしています。しかし、企業の DX を推進するIT 人材の不足は深刻化しており、AWS パートナー各社からもIT 人材不足が課題としてあげられています。この社会課題の解決に向けて、AWS パートナーの中で IT 人材サービスに強みを持ち、自ら IT 人材を育て、市場に輩出し続けているパートナーを「人材サービス型 AWS パートナー」と定義し、AWS は「人材サービス型 AWS パートナー」と共に人材不足の解消に取り組んでいきます。

具体的な取り組みとして、「人材サービス型 AWS パートナー」と連携して育成計画を策定し、初級から上級まで様々なイネーブルメントを提供し、市場で活躍できるエンジニアを増やしていきます。また、エンジニアとして自信を持つためには、実務経験を積むことが重要であり、その施策として、案件実績が豊富な AWS パートナーと連携し、オン・ザ・ジョブトレーニング (OJT) の提供を開始します。「人材サービス型 AWS パートナー」は AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトレベルのエンジニアを育成し、AWS はそれらの育成支援と、 OJT にて必要となる追加のトレーニングを提供します。案件実績が豊富な AWS パートナーは実案件を通じた OJT を提供し、 OJT 終了後はその AWS パートナー先での業務を継続します。

「人材サービス型 AWS パートナー」と人材不足解消に向けた連携イメージ

「人材サービス型 AWS パートナー」と人材不足解消に向けた連携イメージ

この度、AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトレベル以上のエンジニア育成実績が多数あり、今後も AWS と連携し人材不足の課題解決に取り組むことに同意いただいた 4 社を「人材サービス型 AWS パートナー」と位置付け、「人材サービス型 AWS パートナー」と共に人材不足の解消をしていきます。

人材サービス型 AWS パートナー( 2022年 3 月 16 日現在)

人材サービス型 AWS パートナー( 2022年 3 月 16 日現在)

<人材サービス型 AWS パートナー各社からの本取り組みに関する発表のリンク:賛同企業順>

株式会社夢テクノロジー 発表内容のリンク
株式会社テクノプロ 発表内容のリンク
株式会社スカイアーチ HR ソリューションズ 発表内容のリンク
株式会社テクノス 発表内容のリンク

「株式会社夢テクノロジー」 代表取締役社長 佐藤 大央様より
我々、夢テクノロジーは、「人材サービス型 AWS パートナー」の取り組みを歓迎します。未経験から次世代を担うエンジニアを輩出する日本一の企業になることをモットーに、日本の DX を加速していくために必要不可欠な AWS の技術者育成に 2020 年より注力してきました。本プログラムを通して AWS との連携を強化し、市場に必要とされるエンジニアを育成し続け、日本の DX を推進していきます。

「株式会社テクノプロ」 代表取締役社長 嶋岡 学様より
国内最大級の技術系人材サービスグループであるテクノプロ・グループは、人材サービス型 AWS  パートナー制度について歓迎いたします。テクノプロ・グループにおける中核企業であり、18,000 人以上の技術社員を擁する当社は、専門性の高い技術者集団として、市場でのニーズが高い AWS の技術者をさらに育成を強化し増員してまいります。

「株式会社スカイアーチ HR ソリューションズ」代表取締役 池西 耕平様
スカイアーチ HR ソリューションズでは、 AWS エンジニア特化型 HR サービスとして独自のトレーニングを介して、現場で活躍できる AWS エンジニアを育成し、多数のユーザ企業様へ人材供給を行ってまいりました。これからも企業とエンジニアの間に立ち、日本のデジタルシフトそのものの加速に貢献していきます。


今後も継続して「人材サービス型 AWS パートナー」に対する育成支援と、 AWS パートナーによる OJT の提供を拡充してまいります。ご興味ある AWS パートナーの皆様は、担当のアライアンスメンバーまで連絡ください。

企業の DX を推進していくため、 AWS は「人材提供型 AWS パートナー」と共に、人材不足の解消に取り組んでいきます。