AWS Personal Health Dashboard

AWS 環境をモニタリング、管理、自動化、最適化するためのテクノロジーとツール

AWS Personal Health Dashboard では、お客様に影響するイベントが AWS で発生している場合に、アラートおよび改善のためのガイダンスを提供します。Service Health Dashboard は AWS の サービスの全般的なステータスを表示しますが、Personal Health Dashboard では、ご利用の AWS リソースの基礎となる AWS のサービスのパフォーマンスおよび可用性に関するパーソナライズされた表示を利用できます。

ダッシュボードには、関連する情報が適切なタイミングで表示されるため、進行中のイベントを管理するのに役立ちます。また、積極的な通知は、スケジュールされたアクティビティを計画するのに役立ちます。Personal Health Dashboard を使用すると、AWS リソースの状態の変化によってアラートがトリガーされるため、イベントが可視化され、問題をすばやく診断して解決するのに役立つガイダンスを得られます。

利点

サービスヘルスのパーソナライズされた表示

Personal Health Dashboard では、アプリケーションを稼働している AWS のサービス状態に関するパーソナライズされた表示を確認できるため、お客様に影響する問題が AWS で発生している場合、即座に確認できます。たとえば、Amazon EC2 インスタンスのいずれかに関連付けられている Amazon Elastic Block Store (EBS) ボリュームが失われた場合、使用中の特定のサービスの状態をすばやく確認でき、根本的な原因を特定するためのトラブルシューティングに貴重な時間を費やさずにすみます。

事前通知

ダッシュボードでは将来の見通しに関する通知も利用でき、E メールやモバイル通知などの複数のチャネルでアラートを設定することが可能なため、適切なタイミングで重要な情報を受け取って、影響を与える可能性がある変更予定を計画的に立てることができます。たとえば、Amazon EC2 インスタンスのいずれかに影響する可能性のある AWS ハードウェアメンテナンスアクティビティが発生した場合には、計画を立てるのに役立つ情報が含まれるアラートを受け取って、来たるべき変更に関連する問題に対し事前に対応できます。

詳細なトラブルシューティングのガイダンス

アラートには改善に関する情報と特定のガイダンスが含まれているため、アラートを受け取ると、リソースに影響を与える AWS のイベントに対応するためのアクションを即座に実行できます。たとえば、Amazon Elastic Block Store (EBS) ボリュームのいずれかに影響を与える AWS のハードウェアの障害が発生した場合、影響を受けるリソースのリスト、ボリュームを復元するための推奨事項、およびボリュームをスナップショットから復元するのに役立つ手順へのリンクが含まれるアラートを受け取ります。このような的を絞った実用的な情報により、問題の解決に必要な時間が短縮されます。

統合と自動化

AWS Personal Health Dashboard は Amazon CloudWatch Events と統合でき、カスタムルールを構築して AWS Lambda 関数などのターゲットを選択し、自動化された改善措置を定義することができます。Personal Health Dashboard で使用している基盤サービスの AWS Health API は、状態データと通知を、社内またはサードパーティー製の既存の IT 管理ツールに統合にします。

AWS Personal Health Dashboard は AWS のすべてのお客様がご利用でき、全リージョンおよびアベイラビリティーゾーンでのあらゆるサービスに関するステータスと通知が提供されます。AWS Health API へのアクセスは、AWS ビジネスサポートと AWS エンタープライズサポートプランに含まれています。

IAM ポリシー条件を使ったきめ細かなアクセスコントロール

AWS Personal Health Dashboard はきめ細かなアクセスコントロールを提供しており、イベントのメタデータに基づいてアクセス許可を設定できます。このため、AWS Identity and Access Management (IAM) のユーザーに、イベントタイプ、具体的なサービスのイベントタイプ、またはその他のロールに応じた属性といった属性に基づいてアクセスを付与または拒否できます。きめ細かなアクセスコントロールを使って、セキュリティ関連のアラートなど機密性の高いアラートへのアクセスを、これらを見る必要のあるユーザーに限定したりできます。

AWS Organizations 全体のヘルスイベントを集計

AWS Organizations を使用している場合、AWS Health では組織内のすべてのアカウントからの通知を集約できます。このため、お客様の組織の個々のアカウントに書き込まれたすべての AWS Health イベント(オペレーション上の問題、メンテナンス作業予定、アカウントへの通知など)へ、一元的なリアルタイムアクセスが可能です。

パートナー

PagerDuty
「ますます多くの企業が AWS に依存し、デジタルビジネスを推進しており、現在、あらゆるビジネスがデジタル化されています。AWS は新しいテクノロジーとサービスに投資を行い、AWS エコシステムに関連する部分のステータスをリアルタイムで顧客に通知しています。PagerDuty では AWS Health と統合することで、アラートと修復のためのガイダンスを即座に実行できるようになりました。このため、インシデント対応の自動化が可能となり、顧客へのサービスが中断する可能性を事前に防ぐことができます。」

Pagerduty、製品管理担当 VP、Rachel Obstler 氏

Splunk
「AWS Personal Health Dashboard から Splunk App for AWS にデータを統合できるようになりました。お客様に好評をいただいている Splunk ソリューションによるエンドツーエンドの可視性に Personal Health Dashboard の通知が加われば、Splunk App for AWS で AWS リソースを管理する価値が高まります。」

Splunk、AVP グローバル戦略アライアンス、Dave Schwartz 氏

Datadog
「Datadog は AWSユーザーに、クラウドインフラストラクチャとアプリケーションへのインサイトを提供しています。AWS Personal Health Dashboard と統合し、その貴重なデータを AWS のプラットフォームに追加することで、お客様が問題のトラブルシューティングをより早く行い、ビジネス上重要なオペレーションのダウンタイムを削減できるようにしています。」

Datadog、製品管理部長、Ilan Rabinovitch 氏