このページをナビゲートする
アーキテクチャ図 Well-Architected の柱

このガイダンスでは、マイクロサービス、API ファースト、クラウドネイティブ SaaS、およびヘッドレスアプリケーションの MACH の原則を使用して、AWS プラットフォーム上の複数のシステムをシームレスに統合します。ユニファイドコマースは、顧客と接するすべてのタッチポイントを網羅するとともに、チャネルに関係なく統一されたエクスペリエンスを提供して、マルチチャネルアプローチのサイロを打破します。また、マーケティングと運用を統合して、一貫したブランドエンゲージメントで顧客に喜んでいただき、アドボカシーを高めることもできます。

アーキテクチャ図

免責事項: 本番用ではありません

PDF をダウンロード 

詳細

  1. フロントエンドアプリケーション (ヘッド) は、共通の一連のマイクロサービスと、AWS AppSync などの API レイヤーの背後で抽象化される他のアプリケーションを使用して、ヘッドレスアプリケーションを作成します。
  2. Amazon DynamoDBAmazon Neptune などの一般的なマイクロサービスは、フロントエンドエクスペリエンスアプリケーションを強化するアプリケーションロジックとデータを提供します。これらは通常、小売業者のオファーを、競合他社のオファーと差別化するサービスを提供します。
  3. Software-as-a-Service (SaaS) アプリケーションは、特に小売業者のサービスが差別化されていない場合に、成熟したエバーグリーンアプリケーションロジックを提供するために使用されます (可能な場合)。
  4. また、従来の商用オフザシェルフ (COTS) アプリケーションを、Amazon Elastic Compute Search (Amazon EC2) や Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) などの AWS のサービスにデプロイして、まだ SaaS として利用できない、あるいは、まだマイクロサービスに分解されていないアプリケーションサービスを提供することもできます。
  5. オンプレミスの倉庫管理システム、エンタープライズリソースプランニング (ERP)、財務ソフトウェアなどの既存の記録システムや位置情報を利用するシステムも、集約 API の背後で統合されています。
  6. すべてのマイクロサービスとアプリケーションは、Amazon EventBridge カスタムイベントバスに発行され、ルールを使用して分離されたアプリケーションによって消費されるイベントを生成します。
  7. アプリケーションのデータとイベントは、リアルタイムおよび履歴の分析とレポートのために、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) や Amazon Athena などのデータプラットフォームにストリーミングされます。
  8. 動的なコンテンツとマーケティングオファーのパーソナライゼーションは、リアルタイムイベントに基づいており、顧客が選択したエンゲージメントチャネルでプッシュされます。
    機械学習は、予測とインテリジェントなインサイトを生成するためのソースとしてデータレイヤーを使用します。

Well-Architected Pillars

免責事項

サンプルコード、ソフトウェアライブラリ、コマンドラインツール、概念の実証、テンプレート、またはその他の関連技術 (私たちの担当者から提供される前述のものを含む) は、AWS カスタマーアグリーメント、またはお客様と AWS との間の関連文書契約 (いずれか該当する方) に基づき、AWS コンテンツとしてお客様に提供されるものです。お客様は、この AWS コンテンツを、お客様の本番アカウント、または本番データもしくはその他の重要なデータで使用すべきではありません。お客様は、サンプルコードなどの AWS コンテンツを、お客様固有の品質管理手法および基準に基づいて、本番グレードでの使用に適したテスト、セキュリティ確保、および最適化を行う責任を負います。AWS コンテンツのデプロイには、Amazon EC2 インスタンスの実行や Amazon S3 ストレージの使用など、AWS の課金対象リソースを作成または使用するための AWS 料金が発生する場合があります。