Amazon Web Services ブログ

Amazon Pinpoint – AWSで目標を達成する

by AWS Japan Staff | on | in Amazon Pinpoint, General |

私の同僚のGeorgie Mathewsは、あなたのモバイルアプリのユーザーエンゲージメントを測定して改善するのに役立つ新しいサービスであるAmazon Pinpointを紹介するため、以下のゲストポストを書きました。


私たちのモバイルカスタマーは、自身のアプリで新しいユーザーを獲得するためにどれだけの費用がかかるかを教えてくれました。 その後、これらのユーザーを維持し、頻繁にアプリを使用するように促すという課題があります。 ユーザーを引き戻すため、アプリ会社はプッシュ通知を使用してエンゲージメントキャンペーンを実施しています。
これらのキャンペーンは、アプリによって異なる場合があります。たとえば、ゲーム開発者は、長時間レベルが1つの状態で放置されていると、新しいレベルのヒントやボーナスを含むアプリ内通知をユーザーに送信すること、または小売業者は販売のイベントや最近アプリを開いていない場合にプロモーション情報をユーザーに送信します。

ターゲットとするプッシュ通知キャンペーンを測定し、継続的に改善することは、ユーザーエンゲージメントを高める上で不可欠です。 あまりにも多くの、または不意に通知を送信すると、ユーザーはアプリをオフにしたり、アプリをアンインストールしたりすることがあります。 アプリの使用傾向とユーザーの行動に基づいてターゲットとされるプッシュ通知キャンペーンは、メッセージの関連性と効果を高め、アプリ開発者はキャンペーンのメッセージベンチマークを定義して測定するのに役立ちます。
これまでは、ターゲットとするプッシュ通知キャンペーンにユーザーをエンゲージさせたい場合は、サードパーティのサービスを使用するか、独自のターゲティングソリューションを構築する必要がありました。 独自の社内キャンペーン管理ソリューションを構築することは、スケーラビリティ、機能サポート、およびメンテナンスを管理しなければならないことも意味しました。

Amazon Pinpointの紹介
今日、ユーザーの関与を促進するためのターゲットを絞ったキャンペーンの実行を容易にする新しいサービスであるAmazon Pinpointをローンチしました。 Pinpointは、ユーザーの行動を理解し、ターゲットとするユーザー、送信するメッセージ、配信するタイミングを定義し、キャンペーンの結果を追跡するのに役立ちます。Pinpointは、ユーザーのエンゲージメント、収益化、ユーザーの人口統計、カスタムイベント、ファンネルを分析するためのダッシュボードによるリアルタイムの分析を可能にし、ユーザーがアプリケーションにどのように関わっているかを理解することができます。 定義したセグメント、セグメンテーション属性、または時間に基づいてドリルダウンして、ユーザーデータを分析して理解することができます。

Pinpointを使用すると、さまざまな異なるデータソースからターゲットセグメントを定義できます。 Pinpointで収集されたアプリユーザーデータからターゲットセグメントを特定できます。 Amazon S3やAmazon Redshiftなどの他のAWSサービスで収集されたユーザーデータからカスタムターゲットセグメントを構築し、SalesforceなどのサードパーティソースからターゲットユーザーセグメントをS3経由でインポートすることができます。
セグメントを定義すると、Pinpointでは、ゲームレベル、お気に入りのチーム、ニュースの設定などのカスタム属性に基づいて、パーソナライズされたメッセージを含むターゲット通知をキャンペーンの各ユーザーに送信できます。 Amazon Pinpointは、定義した時点で即時に、または定期的なキャンペーンとしてプッシュ通知を送信できます。
キャンペーンをスケジュールすることで、複数のタイムゾーンにまたがって特定の時刻に配信されるプッシュ通知を最適化できます。 マーケティングキャンペーンの場合、Pinpointはリッチ通知をサポートしており、イメージをキャンペーンの一部として送信することができます。 また、アプリの動作やアプリの設定をバックグラウンドで制御できるようにするサイレント通知やデータ通知もサポートしています。

キャンペーンが実行されると、Amazon Pinpointは、受信した通知の数、キャンペーンの結果としてアプリが開かれた回数、アプリが開いている時間、プッシュ通知のオプトアウト率、そしてキャンペーンからの収入などキャンペーンの影響を追跡するための指標を提供します。結果のイベントデータをエクスポートして、既存の分析システムを使用してカスタムアナリティクスを実行することもできます。 さまざまなメッセージをA/Bテストしたり、結果を追跡したり、ターゲットセグメントに最適なメッセージを送信することもできます。

Pinpointには、最低料金、セットアップ費用、および全ユーザプールに基づく固定月額費用はありません。 ターゲットとするユーザー数、イベントを収集するユーザー数、送信したメッセージ、収集するイベント数だけを支払うため、アプリケーションの成長に合わせて小規模から規模の拡大を開始できます。

Pinpointでキャンペーンを簡単に設定する方法を見てみましょう。

AWS Mobile Hubコンソールから新しいMobile Hub projectを作成します。

pin1_1

Add User Engagementを選択し、[Enable engagement]をクリックしてアプリとキャンペーンのアナリティクスを有効にし、GCM / FCMとAPNSクレデンシャルを追加します。

pin2_1

 

Mobile HubのIntegrate Steps内のUser Engagementを参照してください。

pin3_1

Mobile HubのIntegretion Stepが完了したら、Pinpointのコンソールであなたのアプリの設定を行います。

pin4_1

CampaignsCreate Campaignをクリックします。

pin5_1

Standard Campaign selectedを完了し、ターゲットのクライテリア設定の為に、Segment をクリックします。

pin6_1

Messageをクリックし、メッセージタイプにあるScheduleを選択します。

pin7_1

Immediateを選択し、ドロップダウンからReviewLaunch、最後にLaunch Campaignをクリックします。

Pinpoint Analyticsダッシュボードを使用して、Pinpointでアプリ分析を表示することもできます。

pin8_1

 

価格と状況
本日、Amazon Pinpointをリリースしました。米国東部(US EAST:バージニア)で利用可能です。価格はこちら

近い将来他の地域に展開する計画です。あなたの計画を教えてください!

Georgie Mathews, Senior Product Manager

(翻訳:パートナーSA小梁川、原文はこちら)