Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Game Dev

Amazon DynamoDB の使用を開始するためのゲーム開発者ガイド

多くのゲームでデータベースが不可欠の部分であることは周知の事実です。けれども、ゲーム開発者としては、データベースのエンジニアリングではなく、優れたゲームの構築にすべての時間と専門知識を捧げたいでしょう。 わかります。私も、データストレージについて考えるのではなく、コリジョンボリュームの修正、フレームレートの引き上げ、あるいは完璧な制御システムの作成に気をかけたいです。では、それを簡単に行いましょう。この記事では、AWS の高速で柔軟な NoSQL サービスである Amazon DynamoDB を使用して、ゲームにデータベースを追加するのがいかに簡単であるかを示します。 DynamoDB は、キーをデータに関連付ける非リレーショナルデータベースです。データベース、特にゲームでの使用に詳しくない場合は、ゲームでのデータベースの基本的な使用法と、リレーショナルデータベースと非リレーショナルデータベース (ときに SQL と NoSQL と呼ばれる) の違いについて説明したこの記事「素晴らしいゲームのためのマネージドデータベース」をご覧ください。 Dynamo DB テーブルの作成 DynamoDB は、NoSQL データベースですが、SQL データベースから借用した用語テーブルを使用します。この場合のテーブルは、実際にはデータベースに格納されるアイテムの主要な機能を定義したものにすぎません。 DynamoDB には、テーブルを識別するためのテーブルのプライマリキーが常にあり、このキーはデータベースに保存されているすべてのアイテムに対して一意である必要があります。 便利なヒントは、プライマリキーが複数の値のハッシュになる可能性があることです。したがって、単一の一意の属性がない場合は、異なる属性を組み合わせて一意の値を作成できます。たとえば、名前とバージョン番号を持つアイテムです。「broadsword」という名前のアイテムは 10 個あり、「version 1」のアイテムは 100 個ありますが、「broadsword version 1」は 1 個しかありません。 DynamoDB には、オプションで、アイテムをすばやく並べ替えることができるソートキーもあります。たとえば、プレイヤーのソートキーはプレイヤークラスであるかもしれません。これにより、ゲーム内のすべてのファイタークラスのリストを取得するクエリが高速化されることでしょう。データベース内のアイテムを一意に識別するための代替方法でするセカンダリキーを持つこともできます。 このデモでは、プレイヤーキャラクターの属性を表す非常にシンプルなオブジェクトを作成します。オブジェクトには一意のプレイヤー ID、プレイヤーレベル、強さと知力の 2 つの統計が含まれます。プレイヤー ID がプライマリキーになり、このデモ用のソートキーやセカンダリキーはありません。 注意: 自分で練習したい場合は、ソートキーとして機能するプレイヤークラスを追加できます。 DynamoDB テーブルを作成する手順は次のとおりです。 AWS コンソールを開きます。 DynamoDB を検索して選択します。 DyanamoDB コンソールのホームページから [テーブルの作成] を選択します。 […]

Read More