Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] Amazon FSx for Windows File Server/Lustre 資料及び QA 公開

先日 (2019/3/19) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「Amazon FSx for Windows File Server/Lustre」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

Amazon FSx for Lustre

Amazon FSx for Windows File Server

AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます)

Q. オンプレ環境からの接続は、VPN/DirectConnectなしで接続できないのでしょうか?
A. できません。資料中のご説明の通り、Amazon FSx for Windows File Server はVPCサブネットに閉じ、パブリックIPアドレスも割り当てられないサービスであるためです。

Q. 新規でActiveDirectory(インスタンス)をAWS上で構築する場合は、AWS Directory Service for Microsoft Active Directoryと接続する必要がある認識でよろしいでしょうか?
A. Amazon FSx for Windows File Serverのファイルシステムを作成する場合には AWS Directory Service for Microsoft Active Directory は必須となります。AWS Directory Service for MSADでユーザー管理をする場合や、Workgroup ServerからAWS Directory Service for MSADのユーザーでゲストアクセスで利用する場合には別途ADを構築する必要はありません。ユーザー管理、その他の要件で別途ADを立てる場合や既存のADと連係したい場合は、AWS Directory Service for MSAD から一方向の信頼関係を結んで利用する必要があります。

Q. 既存のADのDFSのターゲットとしてFSxの共有を指定できますか?
A. 指定することはできません。Amazon FSx for Windows File Server のファイルシステムで DFS を利用する場合、DFS 名前空間サーバーのドメインとファイルシステムのドメインは同じフォレストに所属する必要があります。既存 AD 環境と FSx for Windows のファイルシステムは別フォレストに所属し、同一の名前空間にならないためです。

Q. FSxは社内従業員用のファイル共有ツールとして利用できますでしょうか。
A. 既存のファイルサーバと同様のユースケースでご利用いただけます。

Q. AWS管理Consoleを利用せずに、SDKを利用して自動的に作成できますか?
A. 可能です。使用方法については以下のドキュメントをご参照下さい。
Amazon FSx API Reference

Q. 普通のファイル共有サーバとして使えますでしょうか。
A. 既存のファイルサーバと同様のユースケースでご利用いただけます。

Q. FSxのメンテナンス(バックアップ)中のユーザ操作のレスポンスが遅くなったりはしますか?
A. バックアッププロセスの初期化中、通常は数秒以内ですが、ストレージI/Oが一時的に中断されることがあり、それからSnapshotが取得されます。そのため、I/Oの少ない時間帯にバックアップウィンドウを設定することをお勧めします。

Q. FSx Winで、使った分だけ自動的にストレージが増えるような機能はありますか?
A. ありません。ファイルシステム作成時にストレージ容量を指定する必要があります。

Q. Windows Updateやメンテナンス中はレスポンスの遅延は発生しますか?
A. メンテナンス中は一時的に利用不可となる場合もありますので、メンテナンスウィンドウはアクセスの少ない時間帯をご指定ください。

今後の AWS Webinar スケジュール

直近で以下のオンラインセミナーを予定しています。各オンラインセミナーの詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

AWS Innovate オンラインカンファレンス ≫ 申込先
2019 年 4 月 8 日〜5 月 7 日期間中いつでもオンラインで視聴可能
AWS基礎、業種別事例、人材育成、認定対策講座などAWSが厳選した33セッションを一挙に公開

AWS Black Belt Online Seminar 4月分申込先 ≫

Let’s dive deep into AWS Lambda Part1 | 2019 年 4 月 2 日 (火) | 12:00 – 13:00
Let’s dive deep into AWS Lambda Part2 | 2019 年 4 月 9 日 (火) | 12:00 – 13:00
Amazon Elastic Container Service for Kubernetes (Amazon EKS) | 2019 年 4 月 10 日 (水) | 18:00 – 19:00
Amazon VPC Advanced | 2019 年 4 月 17 日 (水) | 18:00 – 19:00
ヘルスケア・ライフサイエンス業界におけるAWS活用 (火) | 2019 年 4 月 23 日 | 12:00 – 13:00
Amazon Aurora MySQL Compatible Edition latest update (水) | 2019 年 4 月 24 日 | 18:00 – 19:00

Happy Coding Dojo 申込先 ≫
2019 年 4 月 02 日 (火) | 18:00 – 19:00
クラウドアプリケーション開発を実践中、またはこれから取り組む予定のデベロッパーの方が対象となる、ウェブ開発、プログラミング、モバイル、AWSにフォーカスしたオンラインセミナーです。視聴者の皆様からテーマを募集中です!こちらから聞きたいテーマをリクエストしてください。

パッケージベンダ/SaaS事業者様向けOnline Seminar ~AWS SaaS道場:パッケージ型アプリケーションのSaaS化への道~ 申込先 ≫
2019 年 4 月 19 日 (金) | 10:00 – 12:00
SaaS専任のソリューションアーキテクトより技術的な観点でクライアントサーバ型アプリケーションを素早くSaaS対応させるノウハウをご紹介します。

AWS Database Migration Webinar 申込先 ≫
2019 年 4 月 25 日 (木) | 9:00 – 13:00
AWS でデータベースを利用するにあたっての基礎知識を半日で学習できます。AWSにおけるデータベース利用の選択肢を体系的に学び、AWS がサポートするリレーショナルデータベースの基本的な内容やそれぞれの考慮点をお伝えします。

AWS 初心者向け Webinar 『AWS 料金と請求』申込先 ≫
オンデマンドでいつでも視聴可能

AWS 初心者向け Webinar 『AWS ご利用開始時に最低限おさえておきたい10のこと』申込先 ≫
オンデマンドでいつでも視聴可能