AWS JAPAN APN ブログ

[内製化支援推進] ANGEL Dojo for エンドユーザー with AWS パートナー 日々のチーム開発と相談会

2021年6月3日より、お客様のIT内製化を支援する取り組みの一環として、「ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナー」を開始致しました。
内製化支援推進については、こちらのブログ「内製化支援推進 AWSパートナー」も是非ご参照ください。

ANGEL Dojo は参加企業から選出いただいた4〜6名のメンバーでチームを組んでいただき、3ヶ月間でサービスの企画から、実際にプロトタイプ作成をしていただくことで、AWS を活用したチーム開発を体感いただくトレーニング企画です。
今回の ANGEL Dojo にはエンドユーザー企業、AWS パートナー含め、13社65名の方にご参加いただいてます。

AWSパートナーとユーザ企業チームのコラボレーションによる内製化促進

内製化支援推進 AWSパートナーによる企画・技術相談会を実施しました

本企画を通じて、エンドユーザー企業の皆様には自社メンバーのみで企画から開発のプロセスを体験していただきます。その体験を通じて、自社における内製化をどう進めて行くかを検討し、その中で課題となる部分があれば内製化支援推進 AWS パートナーが支援することで、今後、より内製化を推進いただくことを考えています。
その一環として内製化支援推進 AWSパートナーによる企画相談会・技術相談会を実施しました。相談会ではユーザー企業チームが抱えている課題に対して、AWS パートナーの各分野のスペシャリストがアドバイスや情報共有、レビューなどを1対1で行います。

相談会はすでに6/24に企画相談会、7/8と7/16に技術相談会を実施しており、全エンドユーザー企業チームに相談会をご利用いただきました。
企画相談会では企画の改善点や実現可能性、マネタイズなどについてのレビューやアドバイスを求めるチームが多く、技術相談会ではアーキテクチャレビューや各種AWSサービスについての質問、アジャイル・スクラム開発の進め方など、様々な分野に渡ってエンドユーザー企業チームがご相談されていました。
AWS パートナーのスペシャリストの皆様は高いコンサルティングスキルや技術力、広い知見、様々な案件対応におけるご経験などの知識を活かしてエンドユーザー企業チームからのご相談に柔軟にご対応いただきました。
我々AWSJのPartner Solution Architectのメンバーもこっそりと相談会を覗かせていただきましたが、AWS パートナーのスペシャリストの皆様がオープンマインドで相談に乗っていただいているためか、相談会が進むにつれて参加者の皆様もリラックスしてどんどんと質問されており、それに対してAWS パートナー様が高いスキルでご対応されている様子が伺えました。

左:<画面共有もしながらの相談会。(AWS パートナー:Serverless Operations様、ユーザー企業:戸田建設様の相談会の様子)>

右:<様々な観点での質問に対応。(AWS パートナー:キヤノンITソリューションズ様、ユーザー企業:日清紡メカトロニクス様の相談会の様子)>

相談会でのエンドユーザー企業チームからのアンケートも一部抜粋して共有させていただきます。

企画相談会

  • プレスリリースについて的確なアドバイス頂きました。サービスの軸を明確にするのと顧客体験が描かれているのが大事で、ぶれているのがプレスリリースに表れているのだと感じました。
  • 広告収入という全く考えていなかった案を頂けたのがうれしい。しかも、これまで当社としてやったことがないのである意味チャンスであるととらえている。
  • 技術的に可能かどうか、技術的に厳しいというコメントだけでなく実現できそうな運用イメージや代替えの方法を提案していただけるところがとてもためになり、今後の進め方がイメージしやすかったです!
  • 技術的なアドバイスが非常に豊富で今後難しいアプリ開発などをお願いしたい会社という印象を持ちました。

技術相談会

  • AWSサービスに詳しい方、システム構成に詳しい方から開発に関して有益な情報を頂けて良かったです。また、シチュエーションに応じたアーキテクチャ構成やサービスの選び方について今後の見通しを立てることができました。
  • 中々自分たちでは気づかない点をご指摘いただけ、大変助かりました。特に、パートナー様企業ではどのようなアーキテクチャ構成を作成しているかなど、実際の資料を見せていただきながら、事例の話も織り込みながら、ご説明・アドバイスいただけた為、わかりやすかったです。
  • 非常に親身に説明をして頂きましたので、不安な部分が解決できました。また、和気あいあいと話が出来たので、質問もしやすかったです。
  • アーキテクチャの作成にご協力いただきありがとうございました。どのサービスを選択してどう組み合わせればいいか分からず右往左往していた状態でしたが、少し形にすることができました。

アンケートからもエンドユーザー企業チームの皆様に内製化支援推進 AWSパートナーのスキルをご体感いただける場になったと感じています。AWS パートナーの皆様、ご協力いただきありがとうございました。
今後も技術相談会を予定していますし、ANGEL Dojo全体で利用しているチャットでもAWS パートナーの皆様による技術知識の共有が活発に行われています。引き続き内製化支援推進 AWSパートナーの皆様にご支援いただきながら、残り1ヶ月強となった本企画を推進していきます!
次回は中間発表会が7/30に予定しています。発表会ではサービスのデモも交えてプレゼンテーションを実施いただく予定です。参加者の皆様は中間発表に向けて、鋭意サービスを開発中ですので、また中間発表会の様子もお伝えしていきます!

ANGEL Dojoにご参加中の企業と内製化支援推進AWSパートナー

今回の ANGEL Dojo には以下のエンドユーザー企業の皆様にご参加いただいております。

  • タック株式会社
  • 戸田建設株式会社
  • 南海電気鉄道株式会社、南海マネジメントサービス株式会社
  • 日清紡メカトロニクス株式会社
  • 菱電商事株式会社
  • 他1社

相談会などにご協力いただいております、内製化支援推進AWSパートナー企業はこちらです。

クラスメソッド株式会社 内製化支援サービス
株式会社MMM DevOps支援
SCSK株式会社 内製化支援サービス
ウルシステムズ株式会社 エンタープライズアジャイルコンサルティング
キヤノンITソリューションズ株式会社 アジャイル開発支援サービス
ARアドバンストテクノロジ株式会社 内製化支援サービス
アイレット株式会社 アジャイル開発
株式会社サーバーワークス AWSトレーニング・内製化支援サービス
株式会社Serverless Operations 内製化支援サービス
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 Build Service

今後に向けて

今回のANGEL Dojo は2021年6月3日から2021年9月3日までの3ヶ月間実施するプログラムとなっています。AWSJ メンバー、AWS パートナー含め、この場をよりよいものにするべくサポートして参ります。今後も定期的にANGEL Dojo の経過を本ブログにて発信致しますので、是非またご一読いただければと思います。

PSA 担当:髙橋(達)、宇賀神、片寄、塩飽、田中