AWS JAPAN APN ブログ

AWS マネージドサービスプロバイダー(MSP)プログラムと日本で取得されたAPNパートナーのご紹介

AWS マネージドサービスプロバイダー (MSP) パートナーは、クラウドインフラストラクチャおよびアプリケーション移行に関するスキルを持っています。また、1) 計画と設計 2) 構築と移行 3) 実行と運用 4) 最適化の 4 つの主要分野でサポートを提供することにより、顧客に価値を提供します。

AWSでは技術的なスキルはもちろんのこと、ビジネスのサステナビリティや顧客評価等についても厳しい審査を行っています。

MSP パートナーの認定を取得したAPNパートナーは、自社の MSP としての能力に対するサードパーティーによる監査を含めて、AWS マネージドサービスプロバイダープログラムの要件を満たしています。

 

日本で認定取得を受けているAPNパートナーは下記の通りです。(2020年9月現在15社)

BeeX Inc.

クラスメソッド株式会社

富士ソフト株式会社

富士通株式会社

Hitachi Systems, Ltd.

アイレット株式会社

ITOCHU Techno-Solutions Corporation

NEC Corporation (Consulting)

野村総合研究所

NTT DATA CORPORATION

SCSK Corporation

株式会社サーバーワークス

TIS株式会社

株式会社スカイアーチネットワークス

NHN テコラス株式会社

 

MSPパートナーとの成功事例ビデオはこちらをご覧ください。

MSPパートナーを目指すパートナーはAPN MSP パートナージャーニーロードマップをご確認のうえ、貴社担当者とMSP取得に向けたディスカッションを開始してください。