AWS JAPAN APN ブログ

AWS Well-Architectedパートナープログラムと日本で取得されたAPNパートナーのご紹介

AWS Well-Architected パートナープログラムは、APN (AWS パートナーネットワーク) コンサルティングパートナーがアーキテクチャ設計の優れた方法を確立し、リスクを削減し、お客様の設計、アプリケーション、ワークロードに影響を与える変更に対してすばやい構築や対応を行えるようにするプログラムです。

Well-Architected パートナーは、Well-Architected フレームワークを深く理解し、高品質ソリューションの構築、ベストプラクティスの適用、ワークロードの状態チェック、および AWS のお客様がサポートを必要とする時、改善を行うために必要な専門知識を持っている企業が認定されます。 このページでは、認定された Well-Architected パートナーをご紹介していきます。

 

 

Accenture

TIS株式会社 

株式会社クレスコ

Hitachi, Ltd. (Consulting)

富士通株式会社

NTT DATA CORPORATION

BeeX Inc.

ABeam Consulting. Ltd.

クラスメソッド株式会社 

SCSK Corporation

NEC Corporation (Consulting)

株式会社サーバーワークス

アイレット株式会社 

JMA Systems corp.

株式会社オージス総研

野村総合研究所

NHN テコラス株式会社

Hitachi Systems Ltd.

 

AWS Well-Architected フレームワークとは・・・クラウドアーキテクトがアプリケーション向けに実装可能な、安全で高いパフォーマンス、障害耐性を備え、効率的なインフラストラクチャを構築するのをサポートする目的で開発されました。このフレームワークでは、5 つの柱 (運用上の優秀性、セキュリティ、信頼性、パフォーマンス効率、コスト最適化) に基づいて、お客様とパートナーがアーキテクチャを評価し、時間と共にスケールする設計を実装するための一貫したアプローチが提供されます。