AWS JAPAN APN ブログ

Category: AWS Partner Network

APNパートナー向け「Amazon FSx for Windows File Server 説明会」を開催

2019年3月5日(火)、目黒オフィスにてAPNパートナー様向けに「Windows環境向けストレージサービスAmazon FSx for Windows File Serverの使いどころ提案」説明会を開催いたしました。今回は、米国からストレージサービスの事業開発マネージャーとプロダクトマネージャーが来日し、AWS re:Invent 2018で発表された新サービス「Amazon FSx for Windows File Server」に特化したセミナーとなっています。約80名の皆様にご参加いただき、非常に盛況に終えることができました。

Read More

新年のご挨拶 および APN Tier要件変更に関わるご準備について

新年あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 早速ではございますが、来る2月4月1日より施行される新Tier要件に関わる準備事項について改めてお知らせ致します。下記内容についてご不明な点やご質問等ございましたら、担当PDM/PDRまでお寄せください。

Read More

APNカスタマーエンゲージメント (ACE) プログラムのご紹介

AWS パートナーネットワーク (APN) パートナーの皆さんがAWSのお客様とのエンゲージメントを獲得するためのサポートとなる、APN カスタマーエンゲージメント (ACE) プログラムをご紹介いたします。 2017年9月にAPN 案件管理ツールはローンチされていましたが、この新ACEプログラムでは、「セレクト」Tier以上のパートナーを対象として、AWSから“エンゲージメント”を受け取ることができるようになります。 ACEプログラムは、APNパートナーがAWSのお客様のエンゲージメントを獲得する上で必要なリソース・ツール・営業・技術的サポートを提供します。

Read More

12/21(金) 目黒オフィスにて「2019年プログラム概要説明会」を開催致しました

re:Invent 2018にて発表されたAPN新プログラム概要について、あらためて日本語でご案内させていただく場としまして、12月21日(金)にパートナー様向けの「2019年プログラム概要説明会」を開催いたしました。90社135名の皆様にご出席いただき、2019年2月1日施行に向けて様々なご質問・ご意見をうかがうことができました。

Read More

AWS re:Invent 2018 で発表された APN プログラムについて

11月26日~30日にラスベガスで開催されたAWS re:Invent 2018にて行われた、毎年恒例のグローバルパートナーサミット内で、弊社グローバルアライアンス&チャネル担当バイスプレジデント、テリー・ワイズより発表された重要な戦略および新プログラムについてご紹介させていただきます。 グローバルパートナーサミットは、AWS パートナーネットワーク (APN) パートナーに、ネットワーキングやコラボ、学びの機会を提供しました。 今年は、APN パートナーが AWS のテクノロジーを活用し、APN プログラムでビジネスの構築や成長を促進する方法を学べるような GPS セッションやイベントが、re:Invent 会場で開催されました。

Read More

2019年より、APNのTier構成・特典・要件が変わります

AWS re:Invent 2018 で、AWS パートナーネットワーク (APN)プログラム全体におけるアップデートが発表されました。これにより、日々進化し続けるAPNパートナーコミュニティーの成長・投資・革新を認めてサポートを強化し、APNパートナーには、より体系的なプログラムベネフィット (特典) を揃えました。 本アップデートは、テリー・ワイズ (AWS グローバルアライアンス & チャネル担当副社長) より、グローバルパートナーサミットの基調講演の中で発表されました。

Read More

新 AWS IoT サービスデリバリーのご紹介

電球からスマートウォッチ、産業機器まで、「モノ」をデジタル化することで、業務の生産性向上を図り、カスタマーエクスペリエンスを強化して、まったく新しい収益源を作り出すチャンスが生まれます。 モノのインターネット (IoT) は、デジタルトランスフォーメーションの次の段階であり、その変化を後押しするのが、AWS IoT サービスデリバリーパートナーです。コスト、信頼性、パフォーマンス、スケーラビリティのそれぞれを最適化する IoT ソリューションの設計と実装に向けた最適なアプローチを選択することによって、各パートナーはカスタマーエクスペリエンスと結果を改善しています。

Read More

AWS Device Qualification プログラムのご紹介

AWS re:Invent 2018 で、AWS Device Qualification プログラムを立ち上げました。このプログラムで、AWS パートナーネットワーク (APN) のパートナーは、AWS IoT Greengrass、Amazon FreeRTOS、AWS IoT Core および/または Amazon Kinesis Video Streams のデバイスを容易に認定できるようになりました。これで、お客様は IoT プロジェクトのための信頼できるハードウェアを見つけ、購入できるようになります。

Read More

AWS Well-Architected パートナープログラムのご紹介

AWS Well-Architected フレームワークは、クラウドアーキテクトがアプリケーション向けに安全かつ高パフォーマンス、障害耐性を備え、効率的なインフラストラクチャを構築することをサポートします。Amazon Web Services (AWS) をご利用のお客様と、AWS パートナーネットワーク (APN) のパートナーが、アーキテクチャを評価し、時間の経過とともにスケールする設計を実装するまでの一貫したアプローチを可能にします。 AWS Well-Architected パートナープログラムは、AWS re:Invent 2018 で発表されました。APN パートナーが適切なアーキテクチャ習慣を築き、リスクを排除したうえで、お客様の設計やアプリケーション、ワークロードに影響する変化に迅速に対応できるようにします。

Read More

AWS コンテナコンピテンシープログラムのご紹介

コンテナは、開発者がアプリケーションをパッケージングしてデプロイする手段として、ますます重要になっています。軽量で、一貫して移植性の高いソフトウェア環境を実現できるため、アプリケーションの実行とスケールがどこでも容易です。 Amazon Web Services (AWS) をお使いのお客様は、コンピューティングの基本ユニットとしてコンテナを使用し、既存およびまったく新しいワークロード、たとえばマイクロサービス、ビッグデータ、機械学習モデル、バッチジョブなどをデプロイすることができます。 AWS re:Invent 2018 では AWS コンテナコンピテンシープログラムが発表され、AWS のコンテナでワークロードの実行をサポートする秀でた AWS パートナーネットワーク (APN) パートナーソリューションが紹介されました。

Read More