AWS Startup ブログ

【速報】AWS Summit Tokyo 2019:初日に登場したスタートアップ各社の最新情報&資料まとめ

みなさんこんにちは。AWS でスタートアップマーケティングを担当している石渡です。いよいよ本日 6月12日から、AWS Summit Tokyo 2019 が開幕しました。今年は、場所を幕張メッセに移し、昨年以上のお客様をお迎えする体制となりました。

まずは、初日のハイライトビデオをご覧になってみて下さい。

さて、スタートアップブログでは、これから3日間、その日のスタートアップ関連のハイライトを深掘りしていきます。講演直後の最新資料のリンクも併せてご紹介します。

基調講演には、Cinnamon の平野 CEO が登壇

ビデオでもご覧いただいた基調講演、三菱電機株式会社の朝日様、ニフティ株式会社の 前島様に続いて、株式会社 Cinnamon の CEO 平野様にご登壇頂きました。

平野様は、ベトナムと台湾を AI 開発拠点とした同社のユニークな事業モデルなどのご紹介とともに、Amazon SageMaker をどのように活用頂いているかを詳しく解説頂きました。平野様のご講演の様子は、まもなく、ビデオでご紹介できる予定ですので、少々お待ちください。

スタートアップによるスタートアップのための展示エリア「Startup Central」には、今年もユニークな企業が集結

世界中の主要な AWS Summit で展開される Startup Central は、スタートアップのたまの学びに溢れたラーニングゾーンです。今年の様子をご紹介します。

AWS活用のイロハを丁寧にご紹介する「Ask An Expert」カウンター

AWS Loft Tokyo でもお馴染み、「Ask An Expert」カウンターを今年も実施しています。期間中は、ソリューション・アーキテクトが対応させて頂く技術相談はもちろん、AWSのスタートアップ支援プログラムに関しての疑問にお答えするスタッフも常駐しています。

Ask An Expert カウンターは、期間中、予約無しでご利用頂けますので、お気軽にお立ち寄りくださいね!

Startup Architecture Of The Year 2019 のオーディエンス賞投票企画は、6/13 16:00まで開催中

最もクールでビジネスに効くスタートアップのアーキテクチャを決するピッチコンテストを今年も開催。今年のファイナリスト7社のアーキテクチャを、パネル展示中。今年も、ご来場の皆さんに選んで頂く「オーディエンス賞」の投票企画を実施中です。

 

注目のスタートアップが次々登壇する「Startup Talks」

Startup Centralのメインステージには、ユニークなプロダクトを持つスタートアップが続々登壇。プレゼンテーションがはじまると、シアターには立ち見も続出となります。

 

それでは、Startup Talks の初日の登壇者をご紹介していきます。

1. 『リーガルテックを支えるアーキテクチャ』LegalForce 株式会社

「契約書をAIでサポート」というコンセプトでビジネスを展開中の LegalForce 株式会社からは、取締役CTOの時武様にご登壇頂きました。

 

2. 『国内VR業界最大手で急速に進化する 会社にさらなる進化をもたらす、 Salesforce * Amazon Connect 導入事例』ナーブ株式会社

VRの応用により、新しい購買体験を提案しているナーブ株式会社からは、代表取締役CEOの多田様にご登壇頂きました。

3. 『CTO of the year 2018によるLean開発話【データレイク編】』atama plus株式会社

学習塾向けに、AIによる最適な学習メニューを提供している atama plus株式会社からは、取締役 CTO の川原様が登壇。

4. 『RPA実行環境のFargateへの移行』 BizteX株式会社

BizteX株式会社は、クラウド型のRPAソリューションを提供しているスタートアップ。同社からは、プログラマーの矢野様が登壇。

 

5. 『サーバーレスとスケーラブルなデータ集計』HiCustomer株式会社

ユーザーをファンに変えるカスタマーサクセス管理プラットフォーム、というコンセプトで、主にSaaSを提供中の法人企業向けにビジネスを展開中の HiCustomer。同社からは、取締役 VP of Engineeringの肥前様に登壇頂きました。

6. 『Amazon EKSで構築する社内PaaS』株式会社マツリカ

初日のアンカーを務めて頂いたのは、株式会社マツリカの稻葉様です。

ブレイクアウトセッションにも、注目のスタートアップが多数参加

AWS Summit Tokyo 2019は、過去最大、12のトラックで、トータル308のセッションが設定されています。初日のブレイクアウトセッションには、いずれも注目の4社の皆さんにご登壇頂きました。

・株式会社 Cinnamon

・Sansan 株式会社

・株式会社カケハシ

・株式会社インテグリティヘルスケア

・ピクシーダストテクノロジーズ株式会社

講演の様子と資料は準備ができ次第、こちらでアップデート致しますので、ご注目ください。

 

6月13日 (木) のスタートアップ関連企画

6月13日の目玉企画は、17時から開催の、Startup Architecture Of The Year 2019の本選です。一次審査を勝ち残ったファイナリスト7名によるピッチバトルが開催されます。

また、17時に先立ち、7名の登壇者がStartup Centralにも参戦。17時からの本選に参加頂けない方にも、各社の取り組みと先進性をご理解頂けます。

明日の速報では、コンテストおよびStartup Centralの様子をお届けします。