Amazon Web Services ブログ

GTC 2017にてAWSとNVIDIAは深層学習のパートナーシップを拡大させました

by AWS Japan Staff | on | in Amazon EC2, Apache MXNet, Deep Learning |

今年のNVIDIAのGPU Technology Conferenceにて、AWSとNVIDIAはいくつかのイニシアチブにおいてパートナーとなりました。1つ目はとてもワクワクしている最新のVoltaベースのGPUインスタンスで、LSTMの学習が3倍高速になるように、AI開発者が接する世界を完全に別物にしてしまうと我々は考えています。2つ目は、AWSで動いているDeep Learning Institute (DLI)を通じて10万人以上の開発者をトレーニングする計画を発表しました。3つ目として、広い開発者コミュニティのために深層学習を大規模にスケール可能とするツールの共同開発です。

GTCでAWSは複数のセッションを行っておりApach MXNetを使ってAmazon EC2のP2インスタンス上で学習をスケールさせたり、NVIDIAのJetson TX2 platformを使ってエッジ上でモデルを動かしたりしています。以下が今回の重要なパートナーシップと素晴らしいイノベーションの内容になります!

Volta – インスタンスとしてあなたの側にやってくる

Tesla V100はVoltaアーキテクチャベースで640のTensor Coreを備え、混合精度の深層学習において120テラフロップスという素晴らしいパフォーマンスを提供します。AWSはV100をAmazon EC2インスタンス上でサポートできるということに非常にワクワクしています。このサポートが意味するところは、成長しつづける深層学習のコミュニティがスパコン級の能力を活かしてより深いモデルを学習し、AIの限界を押し広げることができるということです。また、NVIDIAとのコラボレーションによって、AWSのエンジニアと研究者はApache MXNetのNeural machine translation (NMT)アルゴリズムを先行して最適化することができました。これによって開発者はVoltaベースのプラットフォーム上で可能な最も速い手法で学習をすることができます。まとめると、Voltaベースのインスタンスが開発者にとってとても人気のあるものになると期待しています!

深層学習を世界中の10万人以上の開発者に届ける

NVIDIAとパートナーとなって、AWS上でDeep Learning Instituteのコースを提供できることを嬉しく思います。DLIは、自動運転車、ヘルスケア、ウェブサービス、ロボティクス、動画分析、そして金融サービス等のための深層学習の応用利用をカリキュラムに含める様に拡大しています。カリキュラムには、講師主導のセミナー、ワークショップ、そして講座が含まれ、アジア、ヨーロッパ、アメリカに渡る開発者にリーチしようとしています。AWSのグローバルインフラストラクチャは42のアベイラビリティゾーン(8つの追加が計画中)と16のリージョン(3つがさらに計画中)を持っているので、AWSは多様な開発者達にリーチするのに最適なインフラストラクチャプラットフォームであります。

深層学習の人達に簡単な利用とスケールを届ける

昔は、深いネットワークを学習するために必要なレベルのパフォーマンスを得るためには、国立の研究所にあるスーパーコンピュータにアクセスする必要がしばしばありました。また、それを使うにはmessage passing interface (MPI)といった分散コンピューティングライブラリを理解して、複数のライブラリやいくつか依存するパッケージをセットアップできることが要求されました。スケーラブルな深層学習を開発者にとって簡単に使えるようにするというゴールに集中するために、AWSはNVIDIAとパートナーとなって最適化された開発者ツールを作ることにしました。これらのツールは、cuDNN、NCCL、TensorRT、そしてCUDA toolkitといったNVIDIA Deep Learning SDKライブラリを使ってビルドされています。開発者がこれらのツールを使うことで、もっと簡単に大量のGPUを数千万インスタンス時間規模でほとんどオーバーヘッドなくスケールできるということを見てきています。

クラウドからエッジへ深層学習を持ち込むためにコラボレーション

低電力デバイス上でのエッジの深層学習は、今日の深層学習の最も大きいトレンドの1つになります。レイテンシを抑えらることや、ネットワーク可用性のためのデータ局所性等、エッジにあるデバイス上でモデルを実行したい理由はたくさんあります。今週のGTCのAWSセッションにおいて、我々はP2インスタンス上で最新のモデルをどのように学習できるかをお見せします。また、最先端の人工知能の能力を低電力デバイスに持ち込むために、Jetson TX2 platformを含む多様な低電力デバイス上にどれだけ簡単にそのモデルをデプロイできるかもお見せしました。そして、AWS IoTAWS Greengrassといったサービスを通じてこれらのデバイスを管理することができるので、end-to-endのAIワークフローを提供することができます。

さらに学ぶには

原文: AWS and NVIDIA Expand Deep Learning Partnership at GTC 2017 (翻訳: SA岩永)