Amazon Web Services ブログ

M4 インスタンスタイプの拡張 – 新しい M4.16xlarge

EC2 の M4 インスタンスはバランスの良いコンピューティング、メモリ、ネットワーキングリソースを提供し、様々なタイプのアプリケーションに適しています。

AWS は M4 インスタンスを去年リリースし (過去のブログを参照)、large から 10xlarge まで 5 つのサイズをご提供しました。そして本日、64 vCPU と 256 GiB の RAM を使用する m4.16xlarge をリリースしました。仕様情報については次をご覧ください。

インスタンス名 vCPU カウント
RAM
インスタンスストレージ ネットワークパフォーマンス EBS 最適化
m4.large 2 8 GiB EBS のみ 450 Mbps
m4.xlarge 4 16 GiB EBS のみ 750 Mbps
m4.2xlarge 8 32 GiB EBS のみ 1,000 Mbps
m4.4xlarge 16 64 GiB EBS のみ 2,000 Mbps
m4.10xlarge 40 160 GiB EBS のみ 10 Gbps 4,000 Mbps
m4.16xlarge 64 256 GiB EBS のみ 20 Gbps 10,000 Mbps

新しいインスタンスは Intel Xeon E5-2686 v4 (Broadwell) プロセッサをベースにし EC2 専用に最適化されています。プレイスメントグループ内の Elastic Network Adapter (ENA) と使用した場合、インスタンスは低レイテンシーのネットワーク帯域幅で最大 20 Gbps まで実現することができます。ENA の詳細については過去のブログ「Elastic Network Adapter – Amazon EC2 のハイパフォーマンスネットワークインターフェイス」をご覧ください。

m4.10xlarge のように m4.x16large でも C ステートをコントロールして複数のコアを使用する場合に高度のターボ周波数を有効にすることができます。P ステートをコントロールしてパフォーマンスの変動性を低下させることができます (こうした機能の詳細については過去のブログ「新しい C4 インスタンス」をご覧ください)。

オンデマンドインスタンスとリザーブドインスタンスを購入することができます。詳しくは EC2 料金表ページをご覧ください。

今すぐ利用可能
本日のリリースに伴い China (Beijing)South America (Brazil)AWS GovCloud (US) リージョンで M4 インスタンスが利用可能になりました。

Jeff;