Amazon Web Services ブログ

New – 専用のショートコードから大量の SMS メッセージを送信

by AWS Japan Staff | on | in Amazon Simple Notification Service |

銀行、クレジットカード会社、モバイルプロバイダ、その他にも頻繁に使用するサービスの企業などから、パスワードリマインダーやサービスの更新、重要なカスタマーサービス情報について SMS (ショートメッセージサービス) メッセージが送られてきます。AWS のお客様は、ここ何年にもわたり Amazon Simple Notification Service (SNS) で SMS メッセージを送信してきました (詳細は Amazon Simple Notification Service Now Supports SMS をご覧ください)。こうしたメッセージには、複数の AWS ユーザーが共有する小さな一連の 10 桁の数字が使用されています。Telephone Consumer Protection Act (TCPA) と Common Short Code Administration (CSCA) の規約に基づき、10 桁の数字を使用したメッセージはカスタマーサービスとチャット機能に対応することができますが、更新のリクエストや予定のリマインダー、PIN コードの送信といった application-to-person (A2P) メッセージを使用することはできません。また、顧客はレート制限の対象となり、1 秒につき送信できるのは 1 件のみとなります。こうしたルールと制限は顧客の安全性を保護し、SMS の適用性を制限することもできます。

専用のショートコード
ご利用されているアプリケーションで SMS をさらに有効に活用できるようにするため、SMS 専用ショートコードのサポートを追加しました。こうしたコードは専用コードであるため、ブランドの認知度を高めるチャンスにもなります。AWS Management Console で専用の番号 (5 桁または 6 桁) をリクエストできるようになりました。携帯電話会社がユースケースを承認している間 (このプロセスは通常 6 週間から 12 週間ほど要します) に、顧客がその番号に HELP や STOP を送信した場合に表示されるメッセージの設定を AWS がお手伝いします。番号の承認とメッセージの設定が完了したら、米国内の電話番号に毎秒 100 件までの SMS メッセージを送信できるようになります。ショートコードをリクエストするには、コンソールのサポートセンターでサポートケースを作成します。Service Limit Increase を選択し、SNS をクリックして Dedicated SMS Short Codes for the US Destinations を選択します。 次に、ご自分のユースケースを選択し New limit value として指定するショートコードの番号を入力します。

通信業者が承認プロセスを行っている間は、AWS が定期的に更新情報をご提供します。また、HELP や STOP メッセージの設定手続きにおいても AWS がサポートいたします。

料金と提供地域
各専用ショートコードにつき 650 ドルの追加料金が 1 度だけ通信業者から請求されます。この料金は通信業者による承認およびプロビジョニングのプロセスの費用に充てられます。その後は、専用ショートコードにつき月額 995 ドルをお支払いいただくことになります。専用ショートコードの使用をご検討されている場合は、CTIA の Industry Best Practices for Messaging と Mobile Marketing Association による Code of Conduct をお読みください。

Jeff;