Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Partner Network

VMware Cloud on AWSを使用した複数のディザスタリカバリSLAへの対応

AWSでPartner Solutions Architectを務めるKiran Reid、VMwareでTechnical Marketing Architectを務めるMike McLaughlin氏による記事です。 以前のブログでVMware Cloud on AWSを利用したディザスタリカバリ(DR)の設計上の考慮点について説明し、VMwareが提供するDisaster Recovery as a Service(DRaaS)オファリングであるVMware Site RecoveryとVMware Cloud Disaster Recoveryを紹介いたしました。 本稿では、これら2つのオファリングについて、そしてそれらをどちらか一方、または両方デプロイして、より堅牢なDRをVMware Cloud on AWSに導入できる可能性に焦点を当てます。どちらのアプローチも、個々のビジネス要件を満たす為に、複数のサービスレベルアグリーメント(SLA)とサービスレベル目標(SLO)に対処するのに役立ちます。

Read More

VMware Cloud on AWSにおけるストレージオプションと設計

VMware Cloud on AWSはVMwareのSoftware-Defined Data Center (SDDC)技術をAWSのグローバルインフラストラクチャ上で提供するためVMwareとAWSが共同開発したソリューションです。 様々なストレージ要件のワークロードが存在する場合、利用可能なストレージオプションの種類を把握し、異なる条件下でそれらをどう使っていくことが最適であるかを理解することが重要です。 VMware Cloud on AWSは複数のストレージサービスと統合されており、VMware vSphereワークロードに対して選択肢と柔軟性を提供しています。しかしながら各サービスは特定のシナリオに最適化されており、ワークロード全体に対して最適な単一のアプローチというものはありません。正しいサービスを選択するには、まずVMware vSphereワークロードのストレージ要件やパフォーマンスの統計データを理解しなければいけません。それを踏まえた上で、お客様のワークロードに適したコスト、可用性、パフォーマンス要件を満たすストレージを計画、実装することができます。

Read More

イノベーションを加速するSAP Beyond Infrastructureオファリング

5,000を超えるアクティブなお客様にAmazon Web Services (AWS)上でSAPシステムをご利用いただいており、AWSはSAPのワークロード向けのデファクト・クラウドプラットフォームとなっています。長年にわたり、お客様がミッションクリティカルなSAPアプリケーションにAWSを選択してきたのは、AWSのハイパフォーマンスでコスト効率の高いグローバルインフラストラクチャ、豊富な種類のSAP認定Amazon EC2インスタンス、業界や地域を問わずほぼすべてのSAP製品をサポートしてきた豊富な経験があるからです。これらのお客様の多くは、ビジネスプロセスをモダナイズし、新たな競争優位性を獲得するために、AWSをイノベーションのプラットフォームとして活用することに重点を置いてきました。Invista、Swire Coca-Cola、Royal FrieslandCampina、Bizzyなどのお客様は、AWSを活用してSAPソリューションの再構築をリードしています。より多くのお客様がイノベーションのゴールを成功に導くために、SAP Beyond Infrastructureと呼ばれる新しいカテゴリーのオファリングを作成しました。

Read More

AWS Partner Network (APN) Award 2018 受賞パートナーの発表

みなさん、こんにちは。AWSパートナーネットワーク(APN) プログラムマネージャーの長浜です。 昨日3月7日、ベルサール汐留にてAWS Partner Summit 2019 Tokyoを開催し、昨年2018年の功績を称える「AWS Partner Network (APN) Award 2018」の授賞式も行われました。APN Awardは、一年間を通して各分野で卓越した成果と実績を挙げられたパートナー企業に授与される賞です。今年は4つの賞に計4社が選定されています。各賞の審査基準、受賞パートナー、選定理由については以下の通りです。

Read More