Amazon Web Services ブログ

Tag: Service Quotas

AWSにおけるAccount-per-Tenant型SaaS環境のライフサイクル管理

AWS における Account-per-Tenant 型 SaaS 環境のライフサイクル管理

このブログは「Managing the account lifecycle in account-per-tenant SaaS environments on AWS」を翻訳したものです。 SaaS(Software as a Service)企業がアプリケーションにマルチテナントを導入する場合、多くの選択肢があります。AWS SaaS Factory プログラムでは、コスト、コンプライアンス、エンドカスタマーの要件などの要素に応じて、さまざまなデプロイメントパターンを推奨しています。 VPC-per-Tenant のようなサイロ方式では不十分な場合があります。例えば、規制の厳しい業界のアプリケーションや、事業ドメインや顧客の要件、レガシーアプリケーションを AWS に移行する場合などです。このような場合、テナントごとに AWS アカウントをプロビジョニングすることを検討してください。 このブログでは、Account-per-Tenant を採用した SaaS 環境の構築における AWS アカウント管理についてご紹介します。推奨されるアカウントのライフサイクルと、どのようにアカウントのベースラインを設定し、使用開始後のアカウントをどのように維持するかについての情報を提供します。この投稿は、最大で数千のテナントに SaaS プロダクトを提供している独立系ソフトウェアベンダー(ISV)を対象としています。もし SaaS アプリケーションが、より多くのテナントを抱える可能性がある場合は、このアカウントの構造を使わないでください。

Read More