Amazon Web Services ブログ

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS で実現するライブ動画配信とリアルタイムチャットのアーキテクチャパターン 資料及び QA 公開

先日 (2018/6/12) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS で実現するライブ動画配信とリアルタイムチャットのアーキテクチャパターン」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。

PDF

Q. AWSで構築可能は範囲はどこからでしょうか?Originからでしょうか?Sourceは自社で用意する必要がありますか?

本日の資料の図に記載した 4 層 (Source – Origin – Distribution – Client) の表現に揃えてそれぞれご説明致します。
まず、 Origin 層は AWS Media Services や Amazon EC2 を活用してご構築頂けます。Distribution 層は Amazon CloudFront を活用してご構築頂けます。Source 層は、お客様ご自身でライブエンコーダーをご用意頂く必要があります。
例えば、 MediaLive に RTMP でライブ動画データをインプットする場合は、 OBS や Zixi ONAIR , Wirecast, XSplit などのソリューションをご活用頂けます。
また、放送業界品質のエンコーダーとして、 AWS Elemental Live がございます。ご要件にあわせてご選択ください。
OBS Studio から AWS Media Services への接続方法についてブログでもご紹介しております。こちらもぜひご覧ください。

Q. MediaLive+MediaStore+CloudFrontで低遅延ベストプラクティスでだいたい何Secくらいの遅延が目標値になりますか?

目安として Tokyo リージョンでのテスト実績をご紹介しますと、 Segment length を 2 秒、 マニフェストファイル内の Segment 数を 3 つに設定した場合において、 end-to-end の配信遅延が大体 10 秒前後に収まりました。配信遅延は配信元含む配信環境やネットワーク環境、ビットレート、配信設定などの変数に依存するので一概には言えませんが、あくまで参考値としてご理解ください。

Q. 質問ありまして、ec2に エンコードソフトとして、nginxも使用例あるのでしょうか。日本国外の東アジア地域のユーザー50名以下への配信を考えているのですが、cloudfrontのメリットは出るのでしょうか。

Nginx と Nginx-rtmp-module on EC2 を使ってライブストリーミング環境を実装された実績はございます。ただ、セミナーでご紹介しましたが、 この場合は RTMP を終端しエンコーディングする EC2 層の負荷対策/スケーリングや、高可用対策/冗長構成をご自身で設計・構築頂く必要がありますのでご注意ください。MediaLive, MediaStore, MediaPackage をご利用頂くと、これらの機能はマネージドサービスとして提供されます。

また、視聴者が 50名 以下の配信においても、オリジン層の保護、ネットワークルーティングの最適化の観点などから、 CloudFront を利用するメリットはあります。Amazon CloudFront では、 2018 年 6 月 12 日現在 25 か国 56 都市にある 117 の接続ポイント (106 のエッジロケーションと 11 のリージョン別エッジキャッシュ) からなるグローバルネットワークを使用しています。詳細は公式ウェブページ をご確認ください。 ライブ配信におけるリクエストスパイク時の CloudFront の挙動については セミナー資料および CloudFront のドキュメントをご確認ください。実際には視聴拠点のネットワーク環境にも依存しますので、実際にお客様でご検証頂くことをお薦めしております。

以上です。

今後の AWS Black Belt Online Seminar のスケジュール

直近で以下のオンラインセミナーを予定しています。各オンラインセミナーの詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております!

6月分 ≫ https://pages.awscloud.com/event_JAPAN_BlackBeltOnlineSeminar-201806.html

7月分 ≫ https://pages.awscloud.com/event_JAPAN_BlackBeltOnlineSeminar-201807.html

データレイク入門:AWS で様々な規模のデータレイクを分析する効率的な方法
2018 年 6 月 19 日 (火) | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★★☆☆ | AWS 知識レベル:★★★☆☆

AWS Support
2018 年 6 月 20 日 (水) | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★☆☆☆☆ | AWS 知識レベル:★☆☆☆☆

AWS Summit 2018 振り返り
2018 年 6 月 26 日 (火) | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

Amazon Alexa Skills
2018 年 6 月 27 日 (水) | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★☆☆☆☆

Amazon Neptune
2018 年 7 月 3 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

Amazon Elastic File System (Amazon EFS)
2018 年 7 月 4 日 | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

AWSで実現するウェブサイトホスティング
2018 年 7 月 10 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★☆☆☆☆

Trusted Advisor
2018 年 7 月 11 日 | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★☆☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Recovery
2018 年 7 月 17 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

AWS Service Catalog
2018 年 7 月 18 日 | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

Amazon Elastic Container Service for Kubernetes (Amazon EKS) / AWS Fargate
2018 年 7 月 24 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★★☆☆ | AWS 知識レベル:★★★☆☆

AWS Systems Manager
2018 年 7 月 25 日 | 18:00 – 19:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆

S3ユースケース紹介及びサービスアップデート解説
2018 年 7 月 31 日 | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆