Amazon Web Services ブログ

AWS Greengrass -ユビキタス, 現実世界におけるコンピューティング-

by AWS Japan Staff | on | in AWS Greengrass, General |

データセンターやオフィス内のコンピューティングやデータ処理は簡単です。一般的に、良好な接続性と安定した電力供給が得られます。必要に応じてオンプレミスやクラウドベースのストレージにアクセスし、コンピューティングパワーを利用することができます。
しかし、現実の世界では状況が大きく異なります。接続は断続的で、信頼性が低く、速度と規模に制限があり、消費電力が重視され、ストレージの容量と計算能力を最大限に引き出すための限界があります。
多くの関心が高く/潜在的に貴重なデータが収集、処理、実行可能なインテリジェンスに変えられれば、現場に成果が現れます。
このデータは、地球の表面より数マイル下に位置する鉱山や油井、センシティブかつ安全でクリティカルな病院や工場、あるいは別の惑星(ハロー)に置かれているでしょう。

当社のお客様は、AWS Cloudの規模とパワーを使用して、これらの試行条件でローカル処理を行う方法を尋ねています。
第一に、データをローカルで測定、感知、処理するシステムを構築したいと考えています。
そして、彼らは、データに耐えるようにクラウドのようなローカルインテリジェンスをもたらし、互いに依存する調整されたローカルでのアクションを実装したいと考えています。
これを困難にしているのが、利用可能なローカル処理リソースやストレージリソースを活用したいと同時に、専用のセンサーや周辺機器に接続したいと考えていることです。

AWS Greengrassの紹介


AWS Greengrassについてお話したいと思います。
この新しいサービスは、AWSプログラミングモデルを小型で簡単なフィールドベースのデバイスに拡張することで、上記の課題を解決できるように設計されています。
GreengrassはAWS IoTAWS Lambda上に構築され、他のAWSサービスにもアクセスできます。オフライン操作用に構築され、ローカル処理の実装を大幅に簡素化します。
フィールドで実行されているコードは、新しく収集されたデータを収集、フィルタリング、集約し、長期間保存してさらに集約するためにクラウドにプッシュできます。さらに、フィールドで実行されているコードは、クラウドへの接続が一時的に利用できない場合でも、非常に迅速にアクションを実行できます。
小型デバイス用の組み込みシステムをすでに開発している場合は、現代のクラウド対応開発ツールとワークフローを利用できるようになり、クラウドでコードを作成してテストし、それをローカルにデプロイすることができます。デバイス・イベントに応答するPythonコードを記述することができ、コミュニケーションのためにMQTTベースのpub / subメッセージングを使用することができます。
Greengrassには、Greengrass Core(GGC)とIoT Device SDKという2つの構成要素があります。
これらのコンポーネントはどちらも、自分のハードウェア上で動作し、現場で動作します。

Greengrass Coreは、少なくとも128 MBのメモリと、1 GHz以上で動作するx86またはARM CPUを搭載したデバイスで動作するように設計されています。
Lambda機能をローカルで実行し、AWSクラウドと対話し、セキュリティと認証を管理し、その範囲内の他のデバイスと通信します。

IoTデバイスSDKは、コアをホストするデバイスに接続する、そのデバイス上で実行されるアプリケーションを構築するために使用されます(通常、LANまたはその他のローカル接続を介します)。
これらのアプリケーションは、センサからデータを取得し、MQTTトピックに登録し、AWS IoTデバイス・シャドウを使用して状態情報を格納および取得します。

AWS Greengrassの使用

AWS管理コンソール、AWS API、およびAWSコマンドラインインターフェイス(CLI)を使用して、Greengrassの設定および管理をすることができます。新しいハブデバイスを登録して、必要なLambda機能のセットを設定、デバイスへの配信用にデプロイメントパッケージを作成することができます。そして、軽量デバイスをハブに関連付けます。

Limited Preview版の公開

各AWSのお客様は、3つのデバイスを無料で1年間デバイスを使用することができます。 それを超えると、アクティブな各GreenGrassCoreの月額費用は、デバイス当たり0.16ドル(年間1.49ドル)最大10,000個です。
AWS Greengrassの限定プレビューの申し込みが開始されています。

-Jeff (翻訳:パートナーSA小梁川)
原文はこちら