AWS Startup ブログ

Michelle Kung

Author: Michelle Kung

Michelle Kung currently works in startup content at AWS and was previously the head of content at Index Ventures. Prior to joining the corporate world, Michelle was a reporter and editor at The Wall Street Journal, the founding Business Editor at the Huffington Post, a correspondent for The Boston Globe, a columnist for Publisher’s Weekly and a writer at Entertainment Weekly.

Sansan 共同創立者である塩見賢治氏が語る、依然として名刺が必要である理由

    アドレス帳アプリや LinkedIn のようなソーシャルメディアサイトが普及した 2018 年にまだ名刺が必要でしょうか? 東京に本社を置く Sansan 株式会社の取締役である塩見賢治氏によると、その答えは「非常に必要である」です。 「私は、以前は名刺を一掃することができると思っていました」と、彼は言います。「社会全体が情報をデジタルでやりとりできるなら、コストと時間を節約できます。しかし、「誰がそれをやろうとしているのか?」という疑問があります。」 実際には、名刺交換は依然として (特に日本の) 企業文化の重要な部分であり、すぐには消え去ることのない儀式です、と彼は説明します。それが、2007 年に塩見氏が名刺をビルディングブロックとして使用する、代替となるコンタクト管理ソリューションの提供に重点を置く Sansan を共同設立した理由です。Sansan は、B2B と B2C の両方の製品を提供しており、日本政府を含む 7,000 社以上の企業を顧客としています。 名刺を共有するというこのアイデアはもちろん Sansan より以前にも存在していました、と塩見氏は言います。「ただし、簡単、迅速、正確という 3 つの重要な点を満たすものはありませんでした」と、彼は言います。Sansan の重要な差別化要因の 1 つは、100% 正確であるということです、と彼は付け加えます。「このビジネスは、「最後の」 1% が重要であるという考えに基づいています」、と彼は言います。 たとえば、マーケティング目的で収集した名刺が必要だとしましょう。1 文字が欠けているだけで、決して E メールは意図された受信者に届かないことになります。番号が 1 つ間違っているだけで、電話で連絡を取れないことを意味します。カードをビジネス資産と見なすなら、正確さは重要な要素になります。 上の動画で Sansan の詳細をご覧ください。   このブログの作者:ミシェル・クン – Michelle Kung ミシェルは、AWSのスタートアップマーケティングチームに所属し、コンテンツ制作を率いています。AWSに参加する前は、Index Venturesのコンテンツリードとして活躍していました。それ以前には、The Wall Street Journalにおける貴社および編集者を経験、Huffington Postのビジネス記事編集者、The Boston Globeの特派員、Publisher’s Weekでのコラムニスト、Entertainet […]

Read More

Venture Garden グループの Nichole Yembra 氏が語る、投資家が女性の創設者に投資するべき理由

Nichole Onome Yembra 氏は、ナイジェリアのラゴスにある Venture Garden グループの CFO であり、VGG の投資拠点である Greenhouse Capital の業務執行社員です。また、彼女はナイジェリアで初の女性中心のテクノロジーアクセラレータである Greenhouse ラボの創設者でもあります。Yembra 氏は、VGG のポートフォリオを見て、その投資先にほとんど女性共同創業者がいないことを認識して、同ラボを設立したと言います。 「データを見ると、女性が主導する企業は、ROIが 30% 以上高くなります」と Yembra 氏は述べています。女性は「より少ない資金で、より多くのことができる」とも指摘しています。この問題はシリコンバレーや世界の他の地域で女性起業家が経験していることとほぼ同じである、と彼女は言います。彼女が言うには、女性たちは男性が行うようにカントリークラブや他のネットワーキング志向のグループにアクセスすることができないので、Greenhouse ラボの目標は女性起業家のためにこうしたギャップを埋める助けとなることです。また、Yembra 氏は、ラボの自信、戦略、人数が女性たちを助けると言います—「投資家が実際に投資できるかどうかを判断するために深く掘り下げようとしているすべての分野で」 他方で、Yembra 氏は投資家と協力して暗黙のバイアストレーニングを行い、男性の投資パートナーが女性の共同設立者に行う質問に対して、男性の共同設立者に行う質問の種類をより意識させるようにしているとも言います。 その結果、Yembra 氏は次のように述べています。「現在、女性はより自信を持ち、女性の数を知り、ビジネスが投資可能であることを明確にする方法を知っていますが、投資家もよりオープンになり、自分たちのポートフォリオに女性の設立者がどのようにフィットしているかを受け入れる必要があります。」    

Read More

健康保険をオンライン化する Ottonova

フランク・バーツル氏が地元ドイツでヘルスケア企業を設立しようとしたとき、バーツル氏は多くの人と同じことをしました。グーグルで設立方法を検索したのです。しかし、「ドイツで健康保険会社を始める方法」で検索結果は返ってきませんでした。彼はこう言っています。「私はとても驚きました。今時、グーグルで何かを検索して結果がゼロなどということがあり得ますか?」 既存の戦略は存在せず、完全な白紙状態でした。そこで彼は、彼のデジタル時代のアイデアに対して若干古風なアプローチを取ることにしました。バーツル氏は当時を振り返って、「ロードショーのようなことをしたのです。構築する必要がある様々なコンポーネントのすべてを、車で見て回りました」と話します。 計画を立てるために、「私はホワイトボードを使って、システムがどのように構築されなければならないかについて主なアーキテクチャを描きだしました。」 2017 年 6 月、ドイツ初の完全にデジタル化された民間健康保険会社として Ottonova が立ち上げられました。(現に、Ottonova は 2000 年以来初めて設立された新しい民間健康保険会社でした。) Ottonova のユニークな提案は、健康保険を完全にオンラインで販売し、顧客経験全体をシンプル化することでした。見込み客は、それぞれの保険料をオンラインで計算し、数分で契約することができます。顧客はその後、ネイティブアプリを使って、健康保険に関する事柄のすべてをオンラインで管理できます。 バーツル氏の経歴は e コマースであったものの、結果的に、彼がアーキテクチャについて持っていた最初のコンセプトは的を得たものであったことが明らかになりました。「もちろん、それは私の当初の落書きよりもはるかに詳細で高度なものですが、私が最初に想像した設定とほとんど変わらないものになりました」とバーツル氏は語ります。彼は、大学からの昔なじみであるアンドレアス・カツィッシュ氏とチームを組みました。彼らは、2016 年に AWS Summit で偶然に再会するまで 10 年も顔を合わせていませんでした。この挑戦についてカツィッシュ氏は、「誰も触れない大きな壁があったのです。私たちは単に、その壁に最初に触れて、壊してしまう人物になりたかったのです」と話しています。カツィッシュ氏は、エンジニアリング部長としてチームに参加しました。 Ottonova チームは、製品を構築し、必要な規制当局の承認を受けるために 6 ヵ月の期間を設定しました。「稼働開始までの最初のタイムラインは 6 ヵ月でした」とカツィッシュ氏は言います。この分野は何でもありという状態だったので、バーツル氏と彼のチームはすべてを一から構築しました。チームは、レガシーソフトウェアを避け、最高のサードパーティーベンダーのみを選ぶことができました。その結果、彼らは AWS 認定サービスのみを使用し、すべてのデータをドイツ内に保持しています。彼らは、ドイツで最初の健康保険を設立したオットー・フォン・ビスマルクにちなんで、会社を Ottonova と命名しました。 当初、人々は Ottonova に対し、保険のような複雑な製品をオンラインで売れるわけがないと言いました。通常、民間保険は保険ブローカーを通して購入されます。それに加え、健康保険は、最初に連絡を取り合ってから契約まで長い時間差があり、6 ヵ月かかることもあります。このため、Ottonova は、スタートアップ企業の保険に加入することを怖がる可能性が少ない「典型的なテスラ購入者のような、物事を最初に試してみたい人たちであるファーストムーバー」をターゲットにしました。そのアカウント設定プロセスも、できる限り簡単かつ安全に設計しました。Ottonova は、機密性が極めて高い場合がある見込み客のデータを保護するために、二要素認証を使用しています。 保険会社に対する通常の期待とは対照的に、Ottonova は顧客中心のアプローチを取りました。カスタマーサポートはコンシェルジュサービスとしてリブランディングされ、その機能はすべてチャットを通じて利用できます。顧客は、アプリを使って予約を入れたり、新しい医師を探したりすることができます。また、カスタマーサービス担当者は、非常に多くの会社が依存するようになったチャットボットではなく、現実の人間です。Ottonova はそれ自体を高品質企業として位置付けているため、その顧客が可能な限り最高のサービスを受けることを確実にしたいと考えています。患者は、詳細な健康情報を提供し、生身の人間がそれに対応すると理解しておくことができます。「基本的に、医師に話しているかのように私たちに話すことができるのです」とバーツル氏は語ります。 健康保険は国家レベルで極めて入念に規制されているため、現在 Ottonova には会社をグローバル展開するという抱負はありませんが、Ottanova は、外国人居住者を含むドイツ全国で成長し続けており、外国人居住者には特殊関税も提供してます。昨年 6 月、Ottanova はドイツ公務員に対する特別保険料率を開始し、ドイツ最初の民間健康保険会社として全顧客に遠隔医療を提供しました。 これからは、グーグルで「ドイツで健康保険会社を始める方法」を検索すると、健康保険イノベーションに対して独自のロードマップを描いた会社の物語が表示されるようになるに違いありません。   このブログの作者:ミシェル・クン – Michelle Kung […]

Read More

AWS が、アフリカのスタートアップによる新興市場の課題の解決を支援する方法

今年の 9 月、AWS グローバルスタートアップエバンジェリストである Mackenzie Kosut は南アフリカを訪問し、アフリカのスタートアップが地域の起業家の課題をどのようにして解決しているかを学びました。こうした課題としては、不安定なインターネット、銀行の浸透不足、限られているスマートフォンの利用可能性、教育の機会の不足、非公式から公式までの輸送、古い保険の選択肢、郵便システムが確立されていない地域での郵送物流などがあります。アフリカはかなりの速度で成長していますが、まだインフラとシステムは現在の人口を支えるために奮闘しています。この大陸は、今日の問題を解決するだけでなく、今後数年間アフリカの道を開くのを手助けしてくれる起業家やスタートアップを探しています。以下は、Kosut が「Startups on Air」のためにケープタウンでの AWS スタートアップデーで話をした、AWS を使用している多くのスタートアップのほんの一例です。 Twitter で彼をフォロー (@mkosut) し、AWS スタートアップの詳細 (@AWSstartups) をご覧ください。  

Read More

‘JSTOR’ はアラビア語で何と言いますか? ADRI がアラビア語学術文献を大規模に翻訳する方法

アリ・マズラーさんがオンラインでアラビア語の学術文献を入手することがいかに困難になり得るかを身をもって経験したのは、戦略研究の修士号を取得するためにニュージーランドのヴィクトリア大学ウェリントンで学んでいたときでした。国連 UNHCR 協会を通じてニュージーランドに再定住したイラン出身のマズラーさんは、自ら新しい未来を切り開こうと努力していましたが、研究を進めるために必要であった信頼性のある学術文献を入手することか極めて困難であることを知りました。アラビア語の学術的著作物の大半が印刷物でしか利用できなかったからです。マズラーさんは「これがこのアイデアを思いつくきっかけになったのです」と語りました。彼は、世界中の出版者がボタンを押すだけでアラビア語の学術的文献を共有し、利用できるプラットフォームを開発したいと決心しました。そのためには、学術研究が保存され、中東と北アフリカ全域に発信される方法を変える必要がありましたが、アラビア人学者たちが彼らの知識を世界的に共有できるよう支援するという目標は、それに値するものでした。 2014 年、マズラーさんは Arabic Digital Reform Institute という会社を立ち上げました。それからの 2 年間、ADRI は、研究しては開発するというサイクルを何度も繰り返しました。最初の大きな課題は技術的なものでした。ADRI は、「greenfield」スペースとして知られる、プロジェクトをサポートする既存の作業結果が全くないソフトウェア開発領域で作業を行っていました。プラットフォームに使用するためのオンラインのアラビア語学術的文献はほとんど存在しませんでした。マズラーさんは、「アラビア語の学術的文献の大半は、現在も印刷物のままです」と説明しています。そのような文献を入手してデジタル化する効率的な手段を見つけることは、重大な妨げとなっていました。 これらの技術的な課題のため、ADRI はプラットフォームを一から作り直すことをやめました。その代わり、マズラーさんと ADRI は、アラビア語学術的文献のための学術リポジトリを作成する方法を見つけるべく、オープンソース市場に進出し、研究機関アーカイブ向けにすでに広く使用されており、入手も簡単なソリューションである DSpace を見つけました。既存の技術アーキテクチャとデータモデルを導入することによって、ADRI は時間と経費を節約することができました。 しかし、言語面での課題がまだ数多く残っていました。既存のコンテンツ/文書管理システムは依然としてアラビア語の言語的特徴に対応しておらず、アラビア語の翻訳ツールも概して低レベルでした。2 年間試行錯誤した後、ADRI は、アラビア語テキストのためのカスタムメイドソリューションは ADRI のリソースには適していないという結論を出しました。これは ADRI にとって打撃ではありましたが、「チーム内の逆境力を養う助けになりました」とマズラーさんは言っています。ADRI は、自動化された翻訳エンジンを作成するために Amazon の翻訳サービスへのアクセスを活用して、それをプラットフォームに統合することに決めました。現在 ADRI は、英語を瞬時にアラビア語に翻訳するため、人口知能と Amazon Translate の自然言語処理を使用しています。このようなアラビア語の一括翻訳はユニークで、ADRI は今や自動翻訳における第一人者となりました。 ADRI のサービスとビジョンには大きな需要があり、アラビア語を話すコミュニティ全体に彼らのサービスを提供できることを確実にする国際的なパートナーのネットワークもすでに確立しています。ADRI の英語からアラビア語の翻訳済み文献の品質チェックを請け負うパートナーも取り集めています。ADRI はまた、2017 年の初めに、そのサービスを中東と北アフリカの後発途上国にある 14 の大学に提供するため、国際電気通信連合 (アラブ諸国) とのパートナーシップを締結しました。このパートナーシップは 2019 年の初めに開始され、2023 年まで継続する予定です。 ADRI は真の国際企業です。ニュージーランドのウェリントンを拠点とするこの会社の社員は、カイロ、ハンブルグ、およびロンドンで勤務しており、その中核となるチームは 12 の異なる言語を話します。マズラーさんはこのように語りました。「ADRI には、実験と思考の多様性を推奨する力強いサンドボックス文化があります。わたしたちの目標は、アラビア人学者がその成果を世界的に共有する支援をすることです。そうすることによって、ADRI は、わたしたちが中東の […]

Read More

Depop が AWS を使用してデータスワンプ (沼) を脱し、データレイク (湖) へと改善した方法とは

今回のゲスト寄稿者は Depop 社のリードプラットフォームエンジニア、Alexej Tessaro 氏です。 2011 年に PIG Magazine および RETROSUPERFUTURE サングラスの共同創業者である Simon Beckerman が設立したロンドンベースのスタートアップ企業、Depop は友人やインフルエンサーがその瞬間に掘り出したものをベースとしたユニークなアイテムを顧客が売ったり、買ったり、発見したりできるソーシャルマーケットプレースを提供しています。 こうしたネットワークは必然的に大量のデータを生成します。アプリ上では刻々とユーザーが互いにフォローし、メッセージを送り、新しい商品が公開、販売され、そうした商品に対しコメントやいいねなどのリアクションが起きています。Depop ではそうしたデータをすばやく効率的に処理できなければなりません。なぜならこうしたイベントのひとつひとつが、ビジネス戦略、運営、マーケティング、商品開発、その他の活動において、十分な情報を得たうえでの決定を下すのに欠かせない極めて貴重なインテリジェンスをもたらすからです。 これを実現するため、私たちはビジネス構造とニーズをサポートするデータアーキテクチャを定義し、Depop が機能するためのこうしたコンポーネントのパフォーマンスや可用性に影響を及ぼさない、信頼性と回復力があり高パフォーマンスなデータパイプラインを構築する必要がありました。 背景として、私たちは元々、プライマリデータストア、特に、リレーショナルデータベースとキーバリュー型データベースしか持っていませんでした。商品情報を必要としていた組織のすべてのチームがそうしたデータベースに負荷のかかるクエリを実行していました。当社のマーケティング、運営、製品チームはユーザーのアクティビティをモニタリングし、統計的なインサイトを収集し、負荷の掛かる複雑な SQL クエリを実行するビジネスインテリジェンスツールを使用していました。その一方で、当社のユーザーは iOS や Android のアプリ、また当社のウェブサイトを利用していました。 これではわざわざ障害を起こそうとしているようなものです。実際に、この (非) アーキテクチャのせいで私たちはたびたび機能の停止を経験しました。さらに、着々と増え続けるユーザーベースも重なり、データレイヤへのアクセスをスケーリングすることはさらに困難になったのです。最終的にチームはデータレイクの概念を採り入れることを決め、その後、スキーマの更新を望んではいませんでした。当社のビジネスストラクチャとニーズをサポートするデータアーキテクチャを定義する間に私たちが学んだことについて詳しくは、こちらをご覧ください。   このブログの作者:ミシェル・クン – Michelle Kung ミシェルは、AWSのスタートアップマーケティングチームに所属し、コンテンツ制作を率いています。AWSに参加する前は、Index Venturesのコンテンツリードとして活躍していました。それ以前には、The Wall Street Journalにおける貴社および編集者を経験、Huffington Postのビジネス記事編集者、THe Boston Globeの特派員、Publisher’s Weekでのコラムニスト、Entertainet Weeklyにおけるライターの経験を持っています。

Read More

どのように Babylon Health は AI 医師アプリを構築し、AWS を使用してグローバルにスケールしたのか?

Babylon Health の CEO で創業者 Ali Parsa 博士によるゲスト投稿 Babylon Health の使命は、アクセス可能で、手頃な価格の医療を、地球上のすべての人々に届けることです。これを実現するため当社は、ユーザーが経済的に困難なルワンダにいても、豊かなイギリスで暮らしていても、世界中どこにいても、携帯電話の利便性と人工知能の組み合わせによって医療を受け、必要なときには医師とも話すことができる一連のテクノロジーを開発しました。 当社が構築した人工知能スタックは、現時点で最大の 5.3 億件のプライマリケア医療におけるナレッジベースが基になっています。自然言語処理を介してアクセスすることで、患者は当社の機械と自然に話すことができます。次にすべてのデータが取り込まれ、推測、診断、トリアージを行い、確率的なグラフィカルモデリングを使用して、患者に病気の可能性を伝えます。次に予測的分析を用いて、患者が今のままの行動に従った場合には、将来的にどのようになるかを伝えます。次に、この患者とのすべてのやり取りから学ぶことができるように、深層学習と機械学習を使用します。 医師に可能ないくつかのことができる人工知能スタックを作成しましたので、今度は世界中のすべての人にこれを届ける必要がありました。そのため、AWS はそのスケールから、当然に選ばれたパートナーでした。AWS によって、当社は世界中にサービスを提供することが可能になりました。以前には、自社のサーバーを設置しなければならなかったはずです。グローバルな成長を目指す場合には、サーバーの設置場所を 1 つずつ探し、1 台ずつ自社サーバーを設置する必要がありました。AWS によって、当社のような企業は、シームレスにグローバル化することが可能になりました。これは野心的な人々にとって、大きな価値があります。   このブログの作者:ミシェル・クン – Michelle Kung ミシェルは、AWSのスタートアップマーケティングチームに所属し、コンテンツ制作を率いています。AWSに参加する前は、Index Venturesのコンテンツリードとして活躍していました。それ以前には、The Wall Street Journalにおける貴社および編集者を経験、Huffington Postのビジネス記事編集者、THe Boston Globeの特派員、Publisher’s Weekでのコラムニスト、Entertainet Weeklyにおけるライターの経験を持っています。

Read More

Marinus Analytics の共同創業者 Emily Kennedy と Cara Jones による性的人身売買と戦うための AI 利用方法

10 代の若者がヨーロッパを旅している間に新しい物の見方を身に付けて帰国することがよくあります。Emily Kennedy が旅に出たのは 16 歳のときでしたが、物の見方が変わったうえに、生きる目的まで得ることになりました。旅は、彼女が夢にも思わなかったキャリアパスへと導きました。それは、人身売買との戦いです。彼女は自分の会社 Marinus Analytics を介して、人工知能を利用して被害者および人身売買業者の特定を支援するツールで法的処置を支えています。 「東欧では路上で物乞いする孤児をよく見かけました。その子たちがその日に稼いだお金をロシアンマフィアがむしり取るのです。子どもたちが一日のノルマを稼げないと罰が待っています」と、彼女は言います。「こんな人身売買が現実にあったことがショックでした。そして、似たような虐待はアメリカ国内でも起こっていることを知ったのです。特に、性的人身売買です」 話は少し先に飛びますが、Kennedy はピッツバーグのカーネギーメロン大学に進み、倫理学、歴史学、公共政策を学び始めました。「性的人身売買の助長にインターネットがどういうふうに使われているかがわかってきました」と、Kennedy は Craigslist やその後の Backpage.com にも言及します。「非常に複雑な犯罪で、この問題に関心を持ちました。これに取り組みたいと思ったのです」 彼女は、小さいことから始めました。ピッツバーグのマッサージパーラーの人身売買調査に対して法的処置のためのより大きな権限を与える地方条例が適用されるように活動したのです。「その時点では、人身売買をテーマにした自分の論文のために、法執行機関にインタビューを始めたところでした」と、Kennedy は言います。「人はみんな町や州を越えて移動するし、時間がたてば電話番号も変わると聞きました。でも、それを教えてくれるデータがありません。被害者を追跡して救い出すためのオンラインデータがあったら、本当に便利だと思いました」 彼女はこの「シンプルなアイデア」を追求する前に、まず自分の論文を仕上げる必要がありました。彼女は指導を受けるために、大学の Robotics Institute の Auton Lab の責任者 Artur Dubrawski 博士を訪ねました。「私は基本的には単独行動をやめて、アイデアを先生に投げかけました。彼はインスピレーションを得たようでした」と、彼女は言う。「優秀な研究者やプログラマーとつながりができて、アイデアを実行に移すことができるようになりました」 Kennedy は卒業後の 2 年間はリサーチアナリストとして大学に残りました。彼女によれば、「私たちがやっていることに興味を持ってくれた法執行機関や他の政府機関から良い感触を得ていたから」というのがその理由です。そして、2013 年になって、Marinus Analytics のフラッグシップスイートとなるべき人工知能ツールが誕生しました。Traffic Jam と呼ばれるそのツールは、捜査官が性的売買に関係する電話番号、所在地、テキスト、画像といった一般に入手可能なデータを分析して、被害者を特定できるようにします。 最初の問題は、法執行機関がサブスクリプションベースのサービスとして利用できる Traffic Jam がツールとして有用であることを関係者に納得させることでした。「私の年齢、女性が男性優位社会に飛び込むことなど、私が乗り越えなければならない壁のようなものがいくつかありました」と、Kennedy は言います。「その技術がどんなに優れていて、ユーザーにとって重要であっても、私には彼らが信用するに値するものが足りないということがわかるのに時間がかかりました。大切なのは、生み出す価値です。データを手動でふるいにかけていた時間を、何時間も、何日も、何週間も省けることを見せてあげられるというのに」 Dubrawski 博士が Kennedy を コンピュータエンジニアの Cara Jones に引き合わせてくれたのはそんなときでした。博士は彼女が Traffic Jam を (ということは必然的に、Marinus […]

Read More