日本のお客様向け

AWS の製造業に対する取り組み

AWS では、日本国内に製造業を専門にしたチームを有し、国内のお客様におけるビジネストランスフォーメーションをご支援しております。
こちらでは、日本国内のイベント情報やお客様事例、登壇コンテンツなどをご紹介します

開催予定のイベント・セミナー

2024 年 1 月 31 日 (水) 10:00-12:00 | オンライン開催
re:Invent 2023 - 製造業向け Recap

re:Invent 2023 の製造業向け Recap

本イベントでは、AWS re:Invent 2023 の発表内容より、製造業領域における最新動向、最先端の AWS 活用事例、新サービス・新機能を日本のお客様に最適な構成にまとめ、分かりやすくご紹介いたします。製造業でのエンジニアリングチェーン、サプライチェーン、サービスチェーンなど様々な領域の関連するセッションや、製造業における生成 AI などの AI/ML 活用セッションなどから、最新情報をまとめてご紹介します。

ピックアップコンテンツ

生成 AI は製造業をどう変えるか

生成 AI は、会話、ストーリー、画像、動画、音楽など、新しいコンテンツやアイデアを生み出すことができる AI の一種です。生成 AI により、メーカーはビジネスを改革し、業界を変革する可能性を秘めています。製造業のお客様は、今現在利用できるものをどう活用してビジネスを変革できるのでしょうか。また、どこから始めればよいのでしょうか。

Amazon Bedrock の生成 AI テクノロジーを活用して設計開発業務を進化させよう

AWS の生成 AI サービス・ Amazon Bedrock が GA (General Availability) になりました。本ブログでは、Amazon Bedrock の Claude v2 ( by Anthropic 社) モデルを指定して、 Playgrounds のチャット機能を手軽に使用する方法について解説します。今回は製造業で設計開発業務に取り組まれている R&Dエンジニアの方を想定ユーザーとして設定させていただきました。本サービスを活用して、どのように設計開発業務改善を実現できるかについてのイメージを持っていただけるような構成になっています。

AWS Supply Chain の更新: 上流のアクティビティをサポートする 3 つの新しいモジュール

AWS Supply Chain 用の 3 つの新しいモジュールがリリースされました。これらのモジュールは、サプライチェーンの各サイトで最適な在庫レベルを維持することを目的として、サプライチェーンのすべての階層にわたるサプライヤーとの連携を支援するために設計されています。

Amazon QuickSight で製造サプライチェーンのデータドリブンな意思決定を実現する

製造業のお客様の中には、世界各地の生産拠点を連携したグローバル規模のサプライチェーンを構築している事例も多く見られ、本社の経営課題や問題認識に基づいた改善が難しくなっているという声が多く聞かれます。本記事では、クラウドネイティブな BI ツールである Amazon QuickSight を活用して、製造サプライチェーンにおける課題をデータドリブンな意志決定により解決していくためのデモダッシュボードをご紹介します。

製造現場でデータドリブンとクラフトマンシップは交わるのか?

日本の製造業が今後さらに競争力を高めていくためには、高い現場力による部分最適と、データ連携によるデータドリブンなオペレーションと全体最適とを両立させることが鍵となりそうです。本ブログでは、部分最適と全体最適という一見すると相反したものを目指すデータドリブンとクラフトマンシップが交わるのか?について考察していきます。


製品設計、スマートファクトリー、スマートプロダクト・サービスの各領域で、 AWS のソリューションをご紹介します。

スマートファクトリー
AWS Smart Factory Demo 機械学習を用いた外観検査の自動化
AWS Smart Factory Demo 機械学習を用いた外観検査の自動化(約 8 分)

製造業の多くのお客様が、目視検査の代替に期待している機械学習による外観検査の自動化も、AWS の機械学習サービスとエッジ IoT のサービスで実現できます。
ミニチュア工場をモデルに、シンプルな検査例を想定し、その仕組みやアーキテクチャ、実現方法をわかりやすくご紹介します。

設計開発
製造業の設計開発現場における業務改革
製造業の設計開発現場における業務改革

製品サイクルが短くなる中でも製品設計は複雑さを増し、同時にグローバル対応も求められるなど、従来の設計インフラでは対応が難しくなってきています。そのような設計開発現場のさまざまな課題に対応するとともに、データ活用や機械学習の適用など、次のステップに確実に繋げることが必要です。ここでは、 IT 基盤に AWS のサービス等を活用した改善策について、事例もまじえて解説します。 

スマートファクトリー
AWS の工場向けソリューション全体像
AWS の工場向けソリューション全体像
工場のデータ活用が叫ばれている中、データの可視化で止まっているケースが散見されます。AWS は可視化のその先、具体的なビジネス上の成果に繋げる様々な IT 部品を提供しており、それを活用して多くのお客様が、”予知保全”、”異常検知”、”外観検査の自動化”などを実現しています。データをクラウドに上げて工場 Dx を推進し、生産技術の方がこれらの IT 部品を簡単に使えるようご支援します。
スマートプロダクト&サービス
スマートプロダクトにおける AWS の活用
スマートプロダクトでの AWS の活用
製品や装置をインターネットに接続し、データを収集・分析することで、遠隔監視や予兆保全、自動運転などの付加価値向上、Product as a service など、ビジネスモデルの変革が起こっています。AWS のクラウドを活用することで、これらスマートプロダクト関連の DX をより素早く安価に実現し、大規模なビジネスにスケールさせるとともに、顧客と直接つながってサービスを改善していくことが可能です。

各ソリューションの詳細、お客様の事例もオンデマンドでご覧いただけます。

AWS Industrial Reference Architecture

AWS for Industrial では、製造業のお客様の課題を解決する AWS サービスの全体像をリファレンスアーキテクチャとしてご紹介しています。

注目のお客様事例

設計開発
オムロン株式会社

オムロン株式会社

コア技術「センシング&コントロール +Think」を軸に、制御機器、ヘルスケア、社会システム、電子部品の 4 事業を展開するオムロン株式会社。同社の研究開発部門は、機械学習や CAE 解析などで利用するハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)環境をアマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築し、研究環境の短期構築や解析時間の短縮などを実現しました。現在、AWS のリソースを柔軟に活用しながら、革新的な技術開発を進めています。

事例を見る »

設計開発
日本瓦斯株式会社

キオクシア株式会社

世界有数の半導体メーカーであるキオクシア株式会社は、製品開発・製造過程で HPC を活用しています。同社は HPC の活用においてピーク対応などで、リソースの柔軟性に課題を感じており、それを解決する目的で アマゾン ウェブ サービス(AWS)を採用。AWS Direct Connect を用いてオンプレミス環境と AWS をセキュアに接続し、ニーズや負荷に応じてジョブを振り分けることで、課題を解決。また、クラウドへのリバランスで約 7% のコスト削減を実現しています。

事例を見る »

スマートファクトリー
旭化成株式会社

旭化成株式会社

製造現場での DX を加速するため、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を基盤とした製造 IoT プラットフォーム(IPF)を構築しました。同時に DX 人財の育成も積極的に推進。現場主導での DX の成果が続々と生まれつつあり、統計解析手法を用いることで異常予測のスパンを 20 日前から 5 ヶ月前に拡大した事例もあるなど、様々な業務を進化させつつあります。

事例を見る »

スマートプロダクト & サービス
株式会社リコー

株式会社リコー

「“はたらく”に歓びを」を使命と目指す姿とし、デジタルサービスの会社への変革を進める株式会社リコー。1990 年代から AI 開発に取り組んできた同社は、生成 AI で利用されている大規模言語モデル(LLM)にいち早く注目し、GPT-3 相当のリコー独自の AI モデルを開発しました。アマゾン ウェブ サービス(AWS)の GPU インスタンスを活用して 3 か月でモデル開発を実施。同社の AI モデルは、実用化に向けた取り組みが始まっています。

事例を見る »

  日立Astemo 株式会社
設計開発
日本瓦斯株式会社
スマートファクトリー
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
スマートファクトリー
KYB 株式会社
スマートファクトリー
株式会社 日立製作所

スマートプロダクト
& サービス

i-PRO株式会社

スマートプロダクト
& サービス

コニカミノルタ株式会社

スマートプロダクト
& サービス

ソニー株式会社

スマートプロダクト
& サービス

過去に開催したイベント

AWS オンラインウェビナー: お客様の取組と製造業における AWS のご支援

製造業を取り巻く環境は数十年にわたる構造的な課題である製造業の就業者数の低下や、コロナウィルスなどで不確実性がより顕在化する中で、 独立行政法人 情報処理推進機構の「DX白書2023」によると製造の現場においてもデジタルトランスフォーメーション(DX)を取り組む企業が 70% 以上と当たり前になってきました。しかし、80% 以上の企業では DX を推進する人材の質と量が不足するなど、より少ない人数で DX を推進によりデータを活用して競争優位を向上させなければならない状況も明らかになってきました。そこで本ウェビナーでは、データの活用を推進するにあたり、人材の活用とクラウド利用のメリットを踏まえながら発表いただきました。
株式会社イクヨ、豊田合成株式会社の事例や AWS の最新取組動向などが発表されましたので、ご紹介します。


製造業の設計開発領域向けセミナー ~AWS の HPC を活用した製品の設計開発期間の削減~

本セミナーでは製造業での製品設計の研究・開発をされているお客様に向けて、流体解析や構造解析などで用いられる CAE などでの AWS 活用をご紹介いたしました。

スマートプロダクト推進セミナー~AWS を活用したモノ売りからコト売りへの変革~

2022 年 9 月 29 日にオンラインで「スマートプロダクト推進セミナー~AWS を活用したモノ売りからコト売りへの変革~」を開催いたしました。セミナーの開催報告として、ご紹介した内容や、当日の資料・収録動画などを公開いたします。


製品・サービスのスマート化に向けた変革と挑戦

本セミナーでは、自社製品やソリューションのサービタイゼーションを検討/実施されているお客様向けに、実現するために課題となる部分のご説明や解決のための方法、お客様事例のご紹介を行いました。

re:Invent 2022 製造 Recap

製造業でのクラウド活用はエンジニアリングチェーン、サプライチェーン、サービスチェーンなど様々な領域で進んでおり、re:Invent 内でも関連するセッションが多数開催されました。 本ウェビナーでは、製造業でクラウド活用を検討いただいているお客様を幅広く対象として、re:Invent で発表された関連する最新事例・サービス等を分かりやすくご紹介いたします。

AWS Innovate – Data Edition

中堅中小企業から大企業の皆様まで、新しいビジネス創出に向けたデータ活用の最新情報と手法をぜひご確認ください。
セッションを視聴する ≫

おすすめセッション

  • 製造業の競争力強化のためのデータ駆動型現場/経営変革
    ~変革のメカニズムとクラウド活用の勘所~

AWS Summit Online 2022

製造業のお客様事例セッションをオンデマンドで視聴いただけます。
セッションを視聴する ≫

IoT @loft

IoT 関連ビジネスで開発を担当するデベロッパーのためのイベントを開催しています。

おすすめセッション


全てのセッションを視聴する »

関連リソース

AWS IoT 開発者ポータル

IoT 関連の国内の事例や、セミナーの情報、IoT エンジニア向けのハンズオンや学習のためのデジタルコンテンツなどを随時更新しています。
詳細を見る »

IoT@loft のブログ
ブログ記事を読む »

製造業向けホワイトペーパー
AWS の産業界向けリソース »
製造 OT 向けのセキュリティのベストプラクティス »

AWS 料金と見積り方法について
詳細はこちら ≫

AWS クラウドのご利用開始方法
詳細はこちら ≫

国内の AWS クラウド活用事例一覧
詳細はこちら ≫