Amazon Web Services ブログ

Tag: alerts using AWS IoT Events

データタイプのチェックにより AWS IoT Events 探知器モデルのランタイムエラーを検知する方法

この記事は2021年9月20日に投稿された記事の日本語訳です。 AWS IoT Events の利用者は、探知器モデルを使用して、機器の状態とイベントを定義します。AWS IoT Events の探知器モデルには、AWS IoT Events 式が含まれています。式は4つの基本的なデータタイプ(整数、文字列、10進数、ブール値)を持つことができます。式をチェックすることで、データタイプが正しく使用されているかどうかが分かり、探知器モデルが期待通りに動作するかの確認ができます。この記事では、AWS IoT Events の探知器モデルで誤ったデータタイプを使用した場合の結果について説明します。AWS IoT Events の探知器モデルのトラブルシューティング方法によって、探知器モデルの実行時エラーを検知する前に、これらのデータタイプのエラーを検出する方法を紹介します。

Read More