Amazon Web Services ブログ

Tag: Video On Demand (VOD)

improve-streaming-content-security-with-speke-v2-0-and-aws-elemental-mediapackage

SPEKE v2.0とAWS Elemental MediaPackageでコンテンツセキュリティを強化する

CPIXとSPEKEの歴史 2015年にDASH-IFのCPIX(Content Protection Information Exchange Format)仕様が発表されるまで、エンコーダーやパッケージャーがキーサーバーに暗号化キーを要求する際に利用できる標準的なペイロードフォーマットはありませんでした。CPIXはこのギャップを埋めるために、XMLをベースにしたハイレベルなフレームワークを提供し、保護するストリーム、関連する暗号化キーを記述し、マニフェストのシグナリング情報を伝えるものです。 CPIXは当時の業界にとってまさに革新的なものでしたが、その適用範囲は限られていました。CPIXは、実装者をサポートするための複数のオプションを持つ、幅広いフレームワークであり、XMLをやりとりするための標準的なAPIは含まれておらず、当時はDASHのユースケースのみをカバーしていました(HLSやSmooth Streamingのユースケースは含まれていませんでした)。 AWS Elementalは、CPIX v2.0をベースに、2017年末にSPEKE(Secure Packager and Encoder Key Exchange)仕様を作成しました。SPEKE v1.0は、CPIXエクステンション、CPIXプロファイル、CPIX APIを実装しました。CPIXエクステンションは、HLSおよびMSSシグナリングのユースケースをカバーするためのカスタムXML名前空間を追加しています。CPIXプロファイルは、サポートされるCPIX機能の数を特定のスコープに制限し、CPIX APIは、オンプレミスとクラウドの両方のデプロイメントトポロジーをカバーします。

Read More
creating-a-secure-video-on-demand-vod-platform

AWSでセキュアなビデオオンデマンド(VOD)プラットフォームを構築する方法

動画の活用は情報共有や学習の主要な手段となっており、お客様はeラーニングや動画配信の分野に参入するために、革新的なソリューションに投資を始めています。動画コンテンツはお客様のIP (知的財産) であり、保護され安全に配信される必要があります。オンライン動画は、企業、教育機関、政府機関などあらゆる業界がますます活用するようになっている強力なテクノロジーです。 多くの企業や組織はセキュアなストリーミングソリューションを必要としています。特に、医療機関、大学・学校、企業、OTT・メディア事業者、知的財産権・著作権保護団体、弁護士、官公庁などはセキュリティが絶対に必要であると考えるべきでしょう。

Read More