AWS コンプライアンスプログラム

BarCompliance

グローバル

csa-logo

CSA

クラウドセキュリティアライアンス統制

ISO9001

ISO 9001

世界品質基準

ISO27001

ISO 27001

セキュリティ管理統制

ISO27017

ISO 27017

クラウド固有の統制

ISO27018

ISO 27018

個人データ保護

pci

PCI DSS レベル 1

ペイメントカード基準

SOC-SizedLogo

SOC 1

監査統制報告書

SOC-SizedLogo

SOC 2

セキュリティ、可用性、機密性レポート

SOC-SizedLogo

SOC 3

全般統制報告書

BarCompliance

米国

CJIS_Logo

CJIS

刑事司法情報サービス

DoD SRG

DoD SRG

DoD データの処理

FedRAMPLogoNew

FedRAMP

政府データ基準

dept_education_sized

FERPA

教育プライバシー法

ffiec_logo_sized

FFIEC

金融機関規制

FIPS_New

FIPS

政府セキュリティ基準

FISMASized

FISMA

連邦情報セキュリティマネジメント

GxPLogoAws

GxP

品質のガイドラインと規制

HIPAA-sized

HIPAA

保護されるべき医療情報

itar-sized

ITAR

国際武器規制

MPAAIcon

MPAA

保護されるべきメディアコンテンツ

nist-logo

NIST

アメリカ国立標準技術研究所

sec_logo

SEC Rule 17a-4(f)

金融データ基準

VPAT

VPAT/Section 508

アクセシビリティ基準

BarCompliance

アジアパシフィック

FISC

FISC [日本]

金融情報システム

IRAP

IRAP [オーストラリア]

オーストラリアセキュリティ基準

K-ISMSProgram

K-ISMS [韓国]

韓国情報セキュリティ

MTCSSingaporeLogo

MTCS Tier 3 [シンガポール]

多層クラウドセキュリティ基準

FinTechJPIcon

AWS FinTech

AWS FinTech リファレンス・アーキテクチャー日本版

BarCompliance

欧州

C5_Sized

C5 [ドイツ]

運用のセキュリティの証明

cyber-essentials-logo

Cyber Essentials Plus [英国]

サイバー脅威防御

GovUkCloud

G-Cloud [英国]

UK 政府基準

tuv_logo_sized

IT-Grundschutz [ドイツ]

ベースライン保護の概要

認証 / 証明:

コンプライアンス認証および証明は、サードパーティーである独立した監査人によって評価され、その結果としてコンプライアンス認証、監査報告、または証明が発行されます。

法律 / 規制 / プライバシー:

AWS のお客様は、適用可能なコンプライアンスに関する法律および規制に準拠する責任があります。場合によっては、お客様のコンプライアンスをサポートするために、AWS から機能 (セキュリティ機能など)、支援ドキュメント、法的な契約書 (AWS データ処理契約や事業提携契約など) が提供されます。

これらの法律および規制の範囲内で、クラウドサービスプロバイダーに対する (またはクラウドサービスプロバイダーから配布できる) 正規の認証はありません。

準拠 / フレームワーク:

コンプライアンスの準拠とフレームワークには、特定の業界または機能など、特定の目的のために公開されたセキュリティまたはコンプライアンス要件が含まれます。このような種類のプログラムに対しては、AWS から機能 (セキュリティ機能など) および支援ドキュメント (コンプライアンス計画書、マッピングドキュメント、ホワイトペーパーなど) が提供されます。

特定の準拠およびフレームワーク下での要件は、認証または証明の対象にならない場合があります。ただし、一部の準拠およびブレームワークは、別のコンプライアンスプログラムの対象になっています。

compliance-contactus-icon
ご質問がありますか? AWS のコンプライアンス担当者と連絡を取る
コンプライアンスの役割について調べますか?
今すぐご登録ください »
AWS コンプライアンスの更新情報を入手しますか?
Twitter でフォローしてください »