AWS 保証プログラムについて教えてください

  • AWSAlignmentsLogo
    法律、規制、プライバシー
  • CISPE
  • EU モデル契約条項
  • FERPA
  • GLBA
  • HIPAA
  • HITECH
  • IRS 1075
  • ITAR
  • マイナンバー法 [日本]
  • U.K. DPA – 1988
  • VPAT / Section 508
  • EU データ保護指令
  • プライバシー法 [オーストラリア]
  • プライバシー法 [ニュージーランド]
  • PDPA – 2010 [マレーシア]
  • PDPA – 2012 [シンガポール]
  • PIPEDA [カナダ]
  • スペイン DPA 認証
ha_2up_faq_developer

コンプライアンス認証および証明は、サードパーティーである独立した監査人によって評価され、その結果としてコンプライアンス認証、監査報告、または証明が発行されます。

AWS のお客様は、適用可能なコンプライアンスに関する法律および規制に準拠する責任があります。場合によっては、お客様のコンプライアンスをサポートするために、AWS から機能 (セキュリティ機能など)、支援ドキュメント、法的な契約書 (AWS データ処理契約や事業提携契約など) が提供されます。

これらの法律および規制の範囲内で、クラウドサービスプロバイダーに対する (またはクラウドサービスプロバイダーから配布できる) 正規の認証はありません。

コンプライアンスの準拠とフレームワークには、特定の業界または機能など、特定の目的のために公開されたセキュリティまたはコンプライアンス要件が含まれます。このような種類のプログラムに対しては、AWS から機能 (セキュリティ機能など) および支援ドキュメント (コンプライアンス計画書、マッピングドキュメント、ホワイトペーパーなど) が提供されます。

特定の準拠およびフレームワーク下での要件は、認証または証明の対象にならない場合があります。ただし、一部の準拠およびブレームワークは、別のコンプライアンスプログラムの対象になっています。

 

お問い合わせ