Amazon Elasticsearch Service は、実際に使用した分に対してのみ料金が発生します。最低料金や前払いの義務はありません。Amazon Elasticsearch インスタンス時間、Amazon EBS ストレージ (オプションを選択している場合)、通常のデータ転送に対して料金が発生します。
単一アベイラビリティーゾーンの t2.micro.elasticsearch インスタンス最大 750 時間/月、およびオプションの Amazon EBS ストレージ (マグネティックまたは汎用) 10 GB/月が含まれる無料利用枠でご使用を開始していただけます。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

AWS 無料利用枠には、t2.micro.elasticsearch インスタンス 750 時間/月、およびオプションの Amazon EBS ストレージ (マグネティックまたは汎用) 10 GB/月が含まれます。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »

別途記載がない限り、表示される料金にはVAT、 売上税その他取引に対して適用される一切の税金等及び関税は含まれません。日本の居住者であるお客様の場合には、料金とあわせて別途消費税をご請求させて頂きます。詳しくはこちら

Amazon Elasticsearch Service では EBS ボリュームのボリュームタイプを選択できます。プロビジョンド IOPS (SSD) ストレージを選択した場合、ストレージと合わせてプロビジョニングしたスループットに対しても料金が発生します。ただし、使用した I/O の分は課金されません。


別途記載がない限り、表示される料金にはVAT、 売上税その他取引に対して適用される一切の税金等及び関税は含まれません。日本の居住者であるお客様の場合には、料金とあわせて別途消費税をご請求させて頂きます。詳しくはこちら

Amazon Elasticsearch Service では Amazon IAM のアクセスポリシーを使用して、アプリケーションとドメインとの間でデータを安全に発着信できます。Amazon Elasticsearch Service の転送および送出されたデータに対して通常の AWS データ転送料金をお支払いいただきます。Amazon Elasticsearch Service ドメイン内のノード間のデータ転送に対しては課金されません。

AWS 無料利用枠をご利用のお客様は、Amazon Elasticsearch Service で単一アベイラビリティーゾーンの t2.micro.elasticsearch インスタンス最大 750 時間/月、およびオプションの Amazon EBS ストレージ (マグネティックまたは汎用) 10 GB/月を利用できます。無料利用枠の制限を超過した場合、使用した追加のリソースに対して Amazon Elasticsearch Service の料金が発生します。詳細は、提供規約をご覧ください。

Amazon Elasticsearch Service では、クラスターの自動スナップショットまたは手動スナップショットを作成することでデータの耐久性を向上できます。Amazon Elasticsearch Service では各 Amazon Elasticsearch ドメインに対して、自動スナップショットを保存するためのストレージ領域が無料で提供されます。自動スナップショットは 14 日間保存されます。手動スナップショットは Amazon S3 のストレージ料金に従って料金が発生します。スナップショットを使用するためのデータ転送は無料です。