全般

Q: Amazon FSx for Lustre とは何ですか?

A: Amazon FSx for Lustre では、機械学習、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC)、ビデオ処理、財務モデリング、電子設計オートメーション (EDA) などのワークロードの高速処理用に最適化されたハイパフォーマンスファイルシステムが提供されます。これらのワークロードでは通常、データは高速でスケーラブルなファイルシステムインターフェイスを介して表示される必要があります。また、Amazon S3 などの長期のデータストアには保存されたデータセットがあるのが一般的です。

ハイパフォーマンスファイルシステムの操作は、通常、高度な専門知識と管理オーバーヘッドを必要とし、ストレージサーバーをプロビジョニングして複雑なパフォーマンスのパラメータを調整する必要があります。Amazon FSx を使用すると、データへのミリ秒未満のアクセスが提供され、1 秒につき数百ギガバイトのスループットと数百万 IOPS の速度でデータを読み書きできるファイルシステムを起動して実行できます。

Amazon FSx for Lustre は Amazon S3 とネイティブに連携し、ハイパフォーマンスファイルシステムを使用したクラウドデータセットの処理を簡単にします。S3 バケットとリンクさせると、FSx for Lustre ファイルシステムは S3 オブジェクトをファイルとして透過的に表示します。これにより結果を S3 に書き込むことができます。また、FSx for Lustre はスタンドアロンなハイパフォーマンスファイルシステムとしても使用でき、ワークロードをオンプレミスからクラウドにバーストすることができます。オンプレミスデータを FSx for Lustre ファイルシステムにコピーすることで、そのデータを AWS で実行しているコンピューティングインスタンスで高速処理することも可能です。Amazon FSx の料金は、使用したリソースに対してのみ発生します。最低料金や、ハードウェアやソフトウェアの先行投資費用および追加費用は不要です。

Q: Amazon FSx for Lustre はどのようなユースケースをサポートしていますか?

A: Amazon FSx for Lustre は、機械学習、分析、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC)、ビデオ処理、財務モデリング、電子設計オートメーション (EDA) などのワークロードの高速処理用に最適化されています。

Q: Amazon FSx for Lustre の使用を開始するにはどうすればよいですか?

A: Amazon FSx for Lustre を利用するには、AWS アカウントが必要です。まだ AWS アカウントをお持ちでないお客様は、サインアップして AWS アカウントを作成してください。 

AWS アカウントを作成すると、AWS マネジメントコンソール、AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI)、Amazon FSx API (およびさまざまな言語専用の SDK) を使ってファイルシステムを作成できるようになります。こちらから今すぐ使用を開始していただければ、詳細をお伝えします。

Q: Amazon FSx for Lustre でファイルシステムを作成するにはどうすればよいですか?

A: Amazon FSx for Lustre のファイルシステムはコンソール、CLI、API から簡単に作成できます。数分後、ファイルシステムは動作し、コンピューティングインスタンスにアクセスできるようになります。ファイルシステムを S3 データレイクにリンクしている場合、ファイルシステムが利用可能になった直後に、オブジェクトがファイルやディレクトリとして表示されます。

Q: Amazon FSx for Lustre と一緒に使用できるインスタンスタイプと AMI はどれですか?

A: FSx for Lustre は、Amazon Linux、Amazon Linux 2、Red Hat Enterprise Linux (RHEL)、CentOS、SUSE Linux、Ubuntu など、ほとんどの Linux ベースの人気のある AMI に対応しています。FSx for Lustre を利用すれば、1 つのファイルシステムに接続されるインスタンスタイプと Linux AMI を混在させたり、組み合わせたりできます。

Q: FSx for Lustre のファイルシステムにはコンピューティングインスタンスからどのようにアクセスできますか?

A: オープンソースの Lustre クライアントを利用し、コンピューティングインスタンスからファイルシステムにアクセスできます。マウントが完了すると、ローカルファイルシステムと同じように、ファイルシステムでファイルやディレクトリを操作できるようになります。詳細については、FSx for Lustre ドキュメントを参照してください。 

Q: FSx for Lustre のファイルシステムはどのような方法で管理しますか?

A: Amazon FSx は完全マネージド型サービスであるため、ファイルストレージインフラストラクチャの管理はすべて AWS 側で行われます。Amazon FSx を使用すると、複雑なファイルシステムインフラストラクチャをデプロイし、維持するという煩わしさがなくなります。

ファイルシステムは、AWS マネジメントコンソール、AWS コマンドラインインターフェイス (CLI)、Amazon FSx API (およびさまざまな言語専用の SDK) を使って管理できます。コンソール、API、SDK を使用し、ファイルシステムを作成したり、削除したり、ファイルシステムタグを作成したり、編集したり、ファイルシステムに関する詳細情報を表示したりできます。ファイルシステムを S3 データレイクにリンクしている場合、システムが利用可能になった直後に、オブジェクトがファイルやディレクトリとして表示されます。

Q: Amazon FS for Lustre と長期データリポジトリはどのように連動しますか?

A: Amazon FSx for Lustre では、高性能ファイルシステムのファイルデータを大量に取り込み、処理できます。その際、中間的な結果が定期的にデータリポジトリに書き込まれます。それにより、データリポジトリに保管した最新のデータからいつでもワークロードを再開できます。ワークロードが完了したら、最終的な結果をファイルシステムからデータリポジトリに書き込み、ファイルシステムを削除できます。

Q: S3 にデータがある場合、どうすれば Amazon FSx for Lustre からそれにアクセスし、処理できますか?

A: S3 にデータがある場合、Amazon FSx for Lustre のファイルシステムを指定の S3 バケットとシームレスにリンクできます。リンクすれば、Amazon S3 データリポジトリのデータにファイルシステムからアクセスできるようになります。ファイルシステムが作成されたら、初期状態では、S3 オブジェクトの名前と接頭辞がファイルとディレクトリとして表示されます。

既定では、Amazon S3 オブジェクトは、アプリケーションから初めてアクセスされたときにのみ、ファイルシステムに読み込まれます。ファイルシステムに読み込まれていないオブジェクトにアプリケーションがアクセスすると、Amazon FSx for Lustre では、それに対応するオブジェクトが Amazon S3 から自動的に読み込まれます。そうしたファイルがその後読み込まれるとき、ファイルシステムから直接読み込まれ、待ち時間が一貫して短くなります。任意で Amazon FSx for Lustre のファイルシステムを一括ハイドレートできます。

Amazon FSx for Lustre では並列のデータ転送手法を利用して、S3 から毎秒最大数百 GB 単位のデータを転送できます。

Q: Amazon FSx for Lustre のファイルシステムに書き込まれたデータを再び Amazon S3 にコミットするにはどうすればよいですか?

A: ファイルシステムに書き込まれた中間的な結果をいつでも再び Amazon S3 バケットにコミットできます。S3 からのインポート以降に変更されたオブジェクトか新しいオブジェクトのみが書き戻されます。変更されたファイルをすべてコミットするか、任意で特定のファイルまたはディレクトリをコミットするように指定できます。コミットするたびに、Amazon FSx for Lustre では、まだコミットされていないデータのみが Amazon S3 にコピーされます。Amazon FSx for Lustre では並列のデータ転送手法が利用され、毎秒最大数百 GB 単位のデータをコミットできます。

Q: オンプレミスデータがある場合、それに Amazon FSx for Lustre からアクセスし、処理できるようにするにはどうすればよいですか?

A: 高性能またはデータ処理のワークロードがオンプレミスで実行されているとき、計算処理能力を急に上げる必要がある場合、Amazon Direct Connect または VPN を利用することで Amazon FSx for Lustre にワークロードをクラウドバーストできます。

Q: Amazon FSx for Lustre では高い可用性と耐久性をどのように確保するのですか?

A: Amazon FSx for Lustre は、Amazon S3 やオンプレミスデータストアなどのデータリポジトリに長期データが保存される高性能ワークロード用に設計されています。Amazon FSx for Lustre はそのようなワークロード向けにコスト最適化されており、必要に応じて規模を増減できるように設計された高性能ファイルストレージを提供します。

Q: ファイルシステムのアクティビティはどのようにモニタリングできますか?

A: Amazon FSx for Lustre からはネイティブ CloudWatch 統合が提供されます。ファイルシステムの正常性やパフォーマンス指標をリアルタイムで監視できます。指標には、ストレージの使用率、コンピューティングインスタンスの接続数、スループット、秒あたりのファイル操作数などがあります。AWS CloudTrail を使って、すべての Amazon FSx API コールをログに記録できます。

Q: Amazon FSx for Lustre は POSIX 準拠ですか?

A: はい。

Q: Amazon FSx for Lustre はどのリージョンで利用できますか?

A: Amazon FSx for Lustre サービスが利用可能なリージョンの詳細については、製品およびサービス一覧 (リージョン別)を参照してください。

Q: Amazon FSx はサービスレベルアグリーメント (SLA) を提供しますか?

A: はい。Amazon FSx SLA では、ある請求期間中において、月間稼働率がサービスコミットメントを下回った場合にサービスクレジットを提供するよう定められています。 

スケールとパフォーマンス

Q: Amazon FSx for Lustre にはどのようなパフォーマンスが期待できますか?

A: Amazon FSx for Lustre のファイルシステムは、毎秒数百 GB 単位のスループットに 100 万単位の IOPS という規模になります。Amazon FSx for Lustre ではまた、数千単位のコンピューティングインスタンスから同じファイルまたはディレクトリに同時アクセスできます。(HPC で一般的な手法である) アプリケーションメモリからストレージへの高速なデータチェックポインティングを可能にします。Amazon FSx for Lustre では、ファイル操作に対する待ち時間が一貫してミリ秒以下になります。

Q: スループットの規模はストレージ容量によってどうように変わりますか?

A: FSx for Lustre では、プロビジョニングされたストレージの TB あたり、200Mbp のベースラインスループットが与えられます。ファイルシステムの規模が大きくなるとき、スループットを最大数百 GB 単位まで拡大できます。

Q: ファイルシステムのストレージ容量とパフォーマンスを変更できますか?

A: ファイルシステムのサイズやパフォーマンスは、ファイルシステムの作成時に決定されます。ファイルシステムの作成後は、プロビジョニングされた合計サイズを変更できません。

Q: 1 つのファイルシステムに接続可能なインスタンスの数はどれほどですか?

A: 最大で数万単位のコンピューティングインスタンスに接続できます。

Q: いくつのファイルシステムを作成できますか?

A: 要望に応じて増やせるファイルシステムの数にはアカウントにつき 100 という上限があります。

セキュリティとコンプライアンス

Q: Amazon FSx for Lustre はデータ暗号化に対応していますか?

A: はい。Amazon FSx for Lustre のファイルシステムはすべて、サービスによって管理されるキーで保管時に暗号化されます。データは XTS-AES-256 ブロック暗号で暗号化されます。データはファイルシステムに書き込まれる前に自動的に暗号化され、読み取りの際に自動的に復号されます。このようなプロセスは Amazon FSx for Lustre で透過的に処理されます。自分のアプリケーションを変更する必要はありません。

Q: Amazon FSx にはどのようなアクセスコントロール機能がありますか?

A: FSx for Lustre リソースはすべて、AWS アカウントの所有となります。リソースを作成する許可やリソースにアクセスする許可はアクセス許可ポリシーによって制御されます。ファイルシステムにアクセス可能な Amazon Virtual Private Cloud (VPC) を指定したうえで、この VPC 内のどのリソースが VPC セキュリティグループを使用してファイルシステムにアクセスするかを制御します。ファイルシステムやバックアップリソースの管理 (作成、削除など) ができるユーザーを制御するには、AWS IAM を使用します。

Q: Amazon FSx はどのようなコンプライアンスプログラムをサポートしていますか?

A: AWS には、クラウドで最も長く実行されているコンプライアンスプログラムがあり、顧客が要件をナビゲートできるよう支援することをコミットしています。Amazon FSx は、世界および業界のセキュリティ基準に適合していると評価されています。PCI DSS、ISO 9001270012701727018SOC 1、2、3 に適合しており、さらに HIPAA 対応です。これにより、お客様が AWS のセキュリティを確認し、ご自身の義務を果たすことが容易になります。詳細情報およびリソースについては、コンプライアンスのページを参照してください。また、コンプライアンスプログラムによる対象範囲内のサービスのページにアクセスして、サービスおよび認定の一覧を参照することも可能です。

料金と請求

Q: Amazon FSx for Lustre の使用に対する課金と請求はどのように行われるのですか?

A: 料金は、使用したリソースに対してのみ発生します。プロビジョニングしたストレージ容量に基づいて請求されます。価格情報については、製品ページの料金セクションを参照してください。詳細については、Amazon FSx for Lustre 料金ページを参照してください。

Q: 料金は税込み価格ですか?

A: 別途記載がない限り、表示される料金には VAT、売上税その他取引に対して適用される一切の税金等および関税は含まれません。日本の居住者であるお客様が AWS のサービスをご利用になった場合には、料金と併せて別途消費税をご請求させていただきます。詳細はこちら。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
料金の詳細を確認する

Amazon FSx for Lustre の料金は、使用したリソースに対してのみ発生します。 

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで FSx for Lustre を使って構築を始めましょう。

サインイン