Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Neptune

Amazon Neptune が一般向けにご利用いただけます

Amazon Neptune は現在、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、および欧州 (アイルランド) でご利用いただけます。Amazon Neptune は高速で信頼性が高いフルマネージドグラフデータベースサービスであり、これを使用することで高度に接続されたデータセットと連携するアプリケーションの構築と実行が簡単になります。Neptune の中核となるのは、数十億の関係を保存し、ミリ秒単位のレイテンシーでグラフをクエリするために最適化された、専用設計の高性能グラフデータベースエンジンです。Neptune は Apache TinkerPop Gremlin と SPARQL を使用する 2 つの一般的なグラフモデルである Property Graph と RDF をサポートしており、高度に接続されたデータセットを効率的にナビゲートするクエリを簡単に構築することができます。Neptune は、リコメンデーションエンジンやナレッジグラフから医薬品創薬やネットワークセキュリティにいたるまで、あらゆるものを駆動するエンジンとして活用することができます。Neptune は、自動マイナーバージョンのアップグレード、バックアップ、暗号化、およびフェールオーバーによる完全マネージド型です。昨年、私が「AWS re:Invent」向けに寄稿した、「Naptune in detail」では、顧客はプレビューを使用していて、チームが GA 向けサービスを準備に活用した際の素晴らしいフィードバックについてご紹介しています。 今後、Amazon Neptune が一般的に利用できるようになったため、プレビューには次のいくつかの変更点があります: 多項目のパフォーマンス強化および更新内容 AWS CloudFormation サポート AWS コマンドラインインターフェイス (CLI)/SDK サポート Apache TinkerPop 3.3.2 に対応して更新済み Amazon Simple Storage Service (S3) からのバルク読み込むによる IAM ロールに関するサポート […]

Read More