Amazon Web Services ブログ

Tag: Java

AWS SDK for Java v2のSmart Configuration Defaultsの紹介

(この記事はIntroducing Smart Configuration Defaults in the AWS SDK for Java v2を翻訳したものです。) AWS SDK for Java v2 のデフォルト設定がよりスマートになりました。AWS SDK for Java v2 (バージョン 2.17.102 以降) の Smart Configuration Defaults という SDK の新機能を発表できることを嬉しく思います。この機能は一般的な使用パターンに合わせて事前定義された実用的なデフォルト値のセットを提供します。この新しいオプトイン機能により、AWS SDK のベストプラクティスに準拠するように調整済みの設定で、最適化された SDK クライアントをすぐに利用できます。この機能は、.NET 用 AWS SDK、JavaScript v3、Ruby v3、Go v2、Python、PHP でも利用できます。この投稿ではこの機能について説明しAWS SDK for Java v2 でその機能を活用する方法を示します。

Read More

Amazon Corretto の Shenandoah GC のジェネレーショナルモード プレビューリリースのお知らせ

(この記事は、2021/11/30 に公開された “ Announcing preview release for the generational mode to the Shenandoah GC ” を翻訳したものです。) Amazon Corretto チームは、 Shenandoah GC のジェネレーショナルモードを発表できることを嬉しく思います。これは、従来のシングルジェネレーションの Shenandoah にジェネレーショナルモードを追加するという GC への重要な貢献を、 Red Hat と協力して行った結果です。 Java の主な利点の 1 つは、 Java 仮想マシン ( JVM ) がメモリ管理を自動的に処理することです。 JVM によるアプリケーションのスループットとレスポンスタイムへの影響を最小限に抑える努力によって、多くのイノベーションが生まれました。 Shenandoah や ZGC ガベージコレクタ ( GC ) などの最近のメモリマネージャは、最先端の自動メモリ管理の代表的なものです。

Read More

Apache Log4j のためのホットパッチ

※この投稿は、2021年12月12日に公開された Hotpatch for Apache Log4j翻訳したものです。 CVE-2021-44228 により、広く使用されているオープンソースのロギングプラットフォームである Apache Log4j の脆弱性にパッチを適用、もしくは脆弱性の緩和のために忙しい週末を過ごされた方も多いかと思います。

Read More

AWS SDK for Java 2.xにおけるGraalVM Native Imageのサポート

この記事は2021年2月23日に公開された GraalVM Native Image Support in the AWS SDK for Java 2.x を翻訳したものです。 AWS SDK for Java 2.x (バージョン 2.16.1 以降) で GraalVM Native Imageのコンパイルが標準でサポートされるようになったことをお知らせします。

Read More

AWS SDK for Java 2.x 向け Amazon S3 Transfer Managerのご紹介

この記事は、”Introducing Amazon S3 Transfer Manager in the AWS SDK for Java 2.x” を翻訳したものです。 Amazon S3 Transfer Managerの開発者プレビューリリースを発表しました。Amazon S3 Transfer Managerは、AWS SDK for Java 2.x の Amazon Simple Storage Service  (Amazon S3) の高レベルファイル転送ユーティリティです。 Transfer ManagerのシンプルなAPIを使用することで、Amazon S3との間でオブジェクトのアップロードやダウンロードを高速に実行できるようになり、単一のオブジェクトをパートのセットとして同時に転送することで実現されるスループットと信頼性の向上の恩恵を受けることができます。

Read More

AWS SDK for Java 2.x がリリースされました

(この記事は 2018年11月19日に公開された AWS SDK for Java 2.x released を翻訳し、最新の更新情報 CHANGELOG.MD から、HTTP/2 関連の更新情報を抜粋し末尾にアップデート情報として追記したものです。) AWS SDK for Java 2.x が正式に利用可能になり、プロダクション環境での使用がサポートされるようになりました。

Read More