AWS Startup ブログ

Category: Messaging

AWS re:Invent 2019 をスタートアップ視点でレポート 〜 re:Invent 2020を120%活用頂くための虎の巻〜

皆様はじめまして!AWS スタートアップ アカウントマネージャーの田中です。 AWS re:Invent 2019が、2019年 12 月 2 日~12 月 6 日の 6 日間に渡って米国ラスベガスにて開催されました。8 回目となる今回は 65,000 人強の参加者をお迎えしました。日本からも1,700人強のお客様が参加されましたが、エンタープライズ企業の方からスタートアップ企業の方まで、様々な立場の方々にとって濃密な6日間になったのではないでしょうか。 このブログポストでは、スタートアップの視点で AWS re:Inventを振り返ってみます。具体的には、AWS re:Invent が、スタートアップのお客様にとってどのような意味があるイベントなのかを掘り下げて行きます。また、日本でも振り返りイベントもブログの最後にありますので、是非お読みください!

Read More

インサイドセールスの課題を解決するクラウドサービス【 Startup Architecture Of The Year 2019 ファイナリストによる寄稿シリーズ 】

皆さんこんにちは、スタートアップマーケティングの石渡です。 AWS Summit Tokyo で開催した Startup Architecture Of The Year 2019 では、7社のファイナリストによる熱いピッチコンテストが繰り広げられました。 このイベントは時間の関係もあり、各社5分という限られた時間でのピッチをお願いしました。当日は私も舞台袖から皆さんのピッチを聞いていましたが、ご登壇頂いた皆様の内容は、知恵と経験の詰まったもので、当日イベントに参加されなかった方にも是非お伝えしたいと思いました。そこで、ファイナリストの皆様に寄稿をお願いして、ここ AWS Startup Blog で、各社のアーキテクチャを熱く語って頂くことにいたしました。 今回は、ソリューションアーキテクト賞を受賞した、株式会社RevCommの 平村さんにご登場頂きます。先日、トロフィーの贈呈も兼ねてRevComm様のオフィスにお邪魔してきましたので、まずはインタビューからご覧下さい。

Read More

Docker をフル活用して金融業界のシビアなパフォーマンス、セキュリティ要件に対応している株式会社Finatext石橋さんに、難しいポイントやアーキテクチャ上の工夫を伺いました – 後編

みなさんこんにちは、スタートアップソリューションアーキテクトの塚田(Twitter: @akitsukada)です。前編に続き、株式会社Finatext の石橋さんにお話を伺っていきます! 後編では、アーキテクチャや技術の選定をどのように考えてきたか、FinTech スタートアップとして不可避であるセキュリティ・コンプライアンスの高い要求をいかに合理的に対応してきたかなどをより深くお伺いします。

Read More