AWS Startup ブログ

Category: Database

【お手軽ハンズオンで AWS を学ぶ】AWS Amplify で Todo アプリを作ろう! AWS AppSync & Amazon DynamoDB によるリアルタイムメッセージング

AWS Amplify は、モバイルアプリやウェブアプリの実装を手助けしてくれるフレームワークです。AWS 上のバックエンドをプロビジョニングすることで、iOS や Android 、 Web 、React Native 上などにあるフロントエンドと簡単に統合させることが可能になります。開発スピードが最重要視されるスタートアップにおいて、AWS Amplify が役に立つ場面は多いでしょう。 この記事では、2019年8月8日に開催された「AWS Amplify & Chalice ハンズオン 〜怠惰なプログラマ向けお手軽アプリ開発手法〜」の内容をベースに、 AWS Amplify で AWS AppSync と Amazon DynamoDB を用いた Todo リストアプリを構築する手順を、ハンズオン形式で解説していきます。

Read More

Docker をフル活用して金融業界のシビアなパフォーマンス、セキュリティ要件に対応している株式会社Finatext石橋さんに、難しいポイントやアーキテクチャ上の工夫を伺いました – 前編

皆さんこんにちは!スタートアップソリューションアーキテクトの塚田(Twitter: @akitsukada)です。今日は、注目の FinTech 企業 株式会社Finatext において創業期から設計・開発をリードしている石橋さんにお話を聞いてきました。 石橋さんはAWS Summit Tokyo 2018, 2019、AWS Dev Day Tokyo 2018 等で登壇するなど、AWS に関する深い知見をお持ちです。 こちらはAWS Summit Tokyo 2019 における講演資料。石橋さんと田島さんにより、特にセキュリティ面について深堀りされている必見資料です。 そんな石橋さんたちは、証券取引を扱うシステムに求められるパフォーマンス特性やトラディッショナルな技術要素、あるいは金融業界で必要になるセキュリティ・コンプライアンス要件を、AWS の中でもモダンなサービスを駆使して実現されています。 FinTech 業界の皆さんも、Dockerに興味がある方も、ぜひ読んでみてください!まずは前編をお届けします。

Read More

「あらゆるテックスタートアップはこのコンテストを目指すべき!」スタメン松谷氏が振り返るグランプリまでの道のり 【Startup Architecture Of The Year 2019 ファイナリストによる寄稿シリーズ】

皆さんこんにちは、スタートアップマーケティングの石渡です。 先日開催した Startup Architecture Of The Year 2019 では、7社のファイナリストによる熱いピッチコンテストが繰り広げられました。 このイベントは時間の関係もあり、各社5分という限られた時間でのピッチをお願いしました。当日は私も舞台袖から皆さんのピッチを聞いていましたが、ご登壇頂いた皆様の内容は、知恵と経験の詰まったもので、当日イベントに参加されなかった方にも是非お伝えしたいと思いました。そこで、ファイナリストの皆様に寄稿をお願いして、ここ AWS Startup Blog で、各社のアーキテクチャを熱く語って頂くことにいたしました。 今回は、グランプリである Startup Architecture Of The Year 2019 に輝いた、株式会社スタメンのテックリード、松谷さんにご登場頂きます。この賞は、日本におけるテックスタートアップをリードする著名 CTO 6名の投票により決定したものです。 先日、受賞のトロフィーをお渡しするために、スタメン様のオフィスにお邪魔してきました。寄稿の前に、写真とショートインタビューをご覧下さい。インタビューには、松谷さんとともに、取締役 CTO の小林さんにも同席頂きました。

Read More

日本発のブロックチェーンゲームを支えるアーキテクチャはどうなっている?【 Startup Architecture Of The Year 2019 ファイナリストによる寄稿シリーズ】

皆さんこんにちは、スタートアップマーケティングの石渡です。 先日開催した Startup Architecture Of The Year 2019 では、7社のファイナリストによる熱いピッチコンテストが繰り広げられました。(イベントレポートはこちら) このイベントは時間の関係もあり、各社5分という限られた時間でのピッチをお願いしました。当日は私も舞台袖から皆さんのピッチを聞いていましたが、ご登壇頂いた皆様の内容は、知恵と経験の詰まったもので、当日イベントに参加されなかった方にも是非お伝えしたいと思いました。そこで、ファイナリストの皆様に寄稿をお願いして、ここ AWS Startup Blog で、各社のアーキテクチャを熱く語って頂くことにいたしました。 今回ご登場頂くのは、double jump.tokyo 株式会社の満足さんです。それでは、ブログ上でのアーキテクチャバトルをお楽しみ下さい。

Read More

AIで高速なキュレーションを実現するストックマークのアーキテクチャ【 Startup Architecture Of The Year 2019 ファイナリストによる寄稿シリーズ 】

皆さんこんにちは、スタートアップマーケティングの石渡です。 先日開催した Startup Architecture Of The Year 2019 では、7社のファイナリストによる熱いピッチコンテストが繰り広げられました。 このイベントは時間の関係もあり、各社5分という限られた時間でのピッチをお願いしました。当日は私も舞台袖から皆さんのピッチを聞いていましたが、ご登壇頂いた皆様の内容は、知恵と経験の詰まったもので、当日イベントに参加されなかった方にも是非お伝えしたいと思いました。そこで、ファイナリストの皆様に寄稿をお願いして、ここ AWS Startup Blog で、各社のアーキテクチャを熱く語って頂くことにいたしました。 今回は、オーディエンス賞に輝いた、ストックマーク株式会社の谷本さんにご登場頂きます。オーディエンス賞は、AWS Summit Tokyoの来場者による投票で決定した、言わばユーザー視線で最も学びのあるアーキテクチャと感じられた賞です。先日、受賞のトロフィーをお渡しするために、ストックマーク様のオフィスにお邪魔してきました。寄稿の前に、写真とショートインタビューをご覧下さい。

Read More

メルカリの “楽しく・夢中になれる” 購入体験を支える AWS のテクノロジー【AWS Summit Tokyo 2019 基調講演書き起こし】

2019年6月12日〜14日、幕張メッセにて「AWS Summit Tokyo 2019」が開催されました。AWS Startup Blogでも、3日間にわたって現地からの速報リポートをお届けしましたが、今回のブログポストでは、基調講演にご登壇頂いた、株式会社シナモンの CEO 平野様、シンセティックゲシュタルト株式会社の CEO 島田様、そして、株式会社メルカリの CTO 名村様の講演の様子を3回に分けてお届けしたいと思います。3回目の今回は、株式会社メルカリの CTO 名村様による講演の模様です。 本記事は、ログミーによる提供です。 長い滞在時間を誇るメルカリの事例 名村卓氏(以下、名村):こんにちは。メルカリの CTO の名村です。メリカリの AWS の事例について紹介させていただきます。まず、メルカリの紹介をさせてください。

Read More

「RoomClip」の考える技術選定ポイントとは

はじめまして、AWSでスタートアップ向けの事業開発をしている森田です。 スタートアップの皆様に向けてAWSの導入支援などを担当しています。 さて、今回はルームクリップのCTO 平山さんにお話を伺ってきました。衣食住の中で”住”に特化した部屋の様子をシェアするアプリ”RoomClip”を展開されています。提供されているサービスのお話から、技術選定のポイントなどお伺いできました。

Read More

ビズリーチ様、ECS活用アーキテクチャー大刷新についてお伺いしました

こんにちは、Startup担当事業開発の畑 浩史です。 株式会社ビズリーチでキャリトレの開発をされている外山さん、中村さん、龐さんにAWS久下とシステム刷新についてお話をお伺いしました。

Read More

なぜ次々と新しいサービスを出せるのか?「ミンカブ」の開発はスピード&保守性が肝!

こんにちは、Startup担当事業開発の浜宮 真輔です。 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下:ミンカブ)で部長を担当されている川端さんにお話しを伺いました。普段、投資をされない方でも「みんかぶ」という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?ミンカブはAIを活用したコンテンツ自動生成の仕組みを導入した投資家向け情報メディアの「みんなの株式」を運営されています。そちらの愛称が「みんかぶ」です。さらに、「株探」や「みんなの仮想通貨」、「みんかぶFX」等、多くの金融商品を対象としたサービスを提供し、投資を行う方々のインフラのようになっています。今回は、多くのサービスを世に生み出し、発展を続ける開発の裏側を聞いてきました。

Read More

新しいマッチングを世の中に届けたい。「くらしのマーケット」開発の歴史とは?

こんにちは、Startup担当事業開発の浜宮 真輔です。 みんなのマーケット株式会社でテクノロジー本部 本部長を担当されている戸澤さんにお話しを伺いました。みんなのマーケット株式会社はハウスクリーニングや引っ越し、家の修理やリフォームを始めとする生活関連の出張・訪問サービスに特化したインターネット商店街である「くらしのマーケット」を運営されています。口コミや料金の比較も可能なうえ、オンラインで予約できます。まさに痒い所に手が届くサービスです。マッチングサービスとして拡大が続くなか、起業当初からシステムを管轄してきた戸澤さんはどのように開発と運用をされてきたのでしょうか?

Read More