AWS Educate Cloud Ambassador プログラムとは何ですか?

AWS Educate Cloud Ambassador プログラムは、AWS Educate のアンバサダーとエバンジェリストを務めるトップレベルのクラウド教員向けのプログラムです。このようなリーダーは、クラウドコンピューティングの教育に関する知識と経験を、教育機関、コミュニティ、世界中の他の教員と共有します。Cloud Ambassador は教育コミュニティで認められ、さらなる専門能力の開発を受けます。また他では受けられない利点を受ける資格があり、他の教員が学生にクラウドコンピューティングの学習体験を提供するのを支援し、学生が現代に通じる労働力になる準備ができるようにします。 

次の資質を備えた教員が、本プログラムへの参加が認められます。

  • 学術的または商業的に、AWS の経験豊富なユーザーである
  • クラウドコンピューティングの概念を学生に教えた経験がある
  • AWS Educate コミュニティと経験を積極的に共有する意欲がある
  • クラウド教育を促進し、学生が現代に通じる労働力になる準備をすることに焦点を当てた教員コミュニティへの参加に喜びを感じている
 
2019 および 2020 Cloud Ambassador コホートの詳細をご覧ください。
 
 

メンバーの利点

専門能力の開発

  • 厳選された AWS イベントでの特別なトレーニング
  • 段階的な AWS プロモーションクレジット
  • AWS のサービスチームとの四半期ごとのテックトーク
  • コンテンツ開発で AWS や他の Cloud Ambassador とのコラボレーション

独占的なアクセス

  • NDA に基づく、厳選された AWS のサービスへの早期アクセス
  • 特別な AWS イベントへの招待
  • 限定版のノベルティやギア
  • AWS リーダーシップへのアクセス
  • AWS re:Invent の登録料の割引

表彰

  • AWS イベントでの表彰
  • AWS Educate ポータルで特別な呼称
  • AWS Educate マーケティングへの参加
  • AWS Educate グローバルコミュニティとソートリーダーシップを共有できる

注目の AWS Educate Cloud Ambassador

Mike Sosnkowski 氏

今月の AWS Educate Cloud Ambassador は、Niranjan Udas 氏です。授業で AWS Educate をどのように活用しているか、ご覧ください。

Niranjan Udas 氏は、Genese Cloud Academy (GCA) のマネージングディレクター、ソフトウェアエンジニア、講師、AWS 認定デベロッパー、そして起業家です。Niranjan 氏は、GCA を通じて、30 の大学、60 人の教育者、1,750 人の学生の AWS Educate への参加を支援してきました。彼は、クラウドコンピューティングについて生徒に教えるための最良の方法を見つける方法として、2018 年に学習のジャーニーを始めました。それ以来、Niranjan 氏は、クラウド学習、サーバーレスコンピューティング、AI/ML を数百人の学生に提供するために、多くの AWS Educate 教室を作成してきました。彼はまた、60 人のネパール人の学生が AWS 認定クラウドプラクティショナーになるのを支援し、バングラデシュとパキスタンで GCA の教育部門を立ち上げました。

  • 続きを読む »

    彼自身の言葉で: 

    お気に入りのコース

    私は生徒に実践的に教えるのが好きです。私の学生はほとんどが初心者なので、クラウドコンピューティングとウェブテクノロジーの基礎を教えることを楽しんでいます。私が教えるのが好きなコースは、エントリーレベルのクラウドコンピューティングです。これは、学生が最も助けを必要としている段階であるからです。クラウドコンピューティングに慣れ、実践的な練習を積むと、より独立して探索と学習を開始できるようになります。

    AWS アプリケーション

    学生は、クラウドの基本を理解した場合にのみ、クラウドに対する学習に興味を持ちます。クラウドに慣れると、学生は AI/ML、Alexa スキル、ロボット工学などの一般的なクラウドでの作業に傾倒するようになります。AWS Educate を利用すると、こうした人気のあるクラウド領域でスキルを学び、実践するためのプラットフォームを学生に提供できます。

    教育者へのアドバイス

    より多くの学生があなたが教えていることに関心を示すようになるにつれて、より多くの教育者の助けが必要になるでしょう。あなただけですべての生徒を支えることはできないので、必ず他の教育者と協力する方法を探しましょう。

BCIT は AWS Educate を使用

技術者が労働力として活かされるのを後押しするため、ブリティッシュコロンビア工科大学 (BCIT) は AWS Educate を使用して革新的な技術を学生に提供しています。

ダブリン大学トリニティカレッジ

ダブリン大学トリニティ・カレッジの Donal O'Mahoney 氏が、AWS Educate を使用して、学生にわかりやすい方法で通常の AWS 体験をしてもらい、柔軟性を実現する方法について説明します。

NOVA が最初のクラウド学位を開始

ノーザンバージニアコミュニティ専門学校 (NOVA) は、情報システム技術応用科学準学士号の一部としてクラウドコンピューティングの専門分野を展開しました。

よくある質問

  • AWS Educate Cloud Ambassador プログラムは、AWS Educate が提供されている場所であればどこでもご利用いただけます。本プログラムは、公立または私立の学校、短大、大学、または非営利機関/組織で雇用されている AWS Educate 教員メンバーが利用できます。利益相反を回避するために、教育長、大学または大学の学長、および組織の他のトップレベルのリーダーは、購入決定を正式に行う立場にあることに配慮し、プログラムの対象にはなりません。例外については、AWS Educate Cloud Ambassador Program チームと AWS リーガルチームがケースバイケースで評価します。

    AWS Educate のメンバーでない場合は、今すぐサインアップしてください。

  • AWS Educate Faculty Ambassador になるには、教員は次の要件を満たさなければなりません。

    • AWS Educate のメンバーになること。メンバーでない場合は、サインアップしてください。
    • 年間提出期間中に、AWS Educate 教員ポータルで簡単な Faculty Ambassador 申請書を記入します。年間提出期間は、毎年第 1 四半期です。
    • 申請書で聞かれた質問に答えるオリジナル動画を作成して提出します。具体例は AWS Educate 教員ポータルにあります。
  • AWS Educate Faculty Ambassador は、その地位を有効に保ち続けるために次のことを行うことが期待されています。

    • 仮想キックオフイベントに参加し、四半期ごとに進捗報告を行う電話会議に参加する
    • メンバーアンケートに回答する
    • 少なくとも 1 つの特別利益団体に参加する
    • AWS Educate のプログラム、機能、サービスの効果的な使用についての知識を最新状態に保つ
    • 少なくとも 2 本のソーシャルメディア投稿、ブログ記事、AWS Educate イベントやユーザーワークショップを通じて、AWS Educate とクラウド教育を広めてください。Cloud Ambassador は、自身の活動内容も報告する必要があります。

    メンバーの資格は 2 年ごとに評価されます。

  • 専門能力の開発
    • 厳選された AWS イベントでの特別なトレーニング
    • 段階的な AWS プロモーションクレジット
    • AWS のサービスチームとの四半期ごとのテックトーク
    • コンテンツ開発で AWS や他の Cloud Ambassador とのコラボレーション
    独占的なアクセス
    • NDA に基づく、厳選された AWS のサービスへの早期アクセス
    • 特別な AWS イベントへの招待
    • 限定版のギア
    • AWS リーダーシップへのアクセス
    • AWS re:Invent の登録料の割引
    周囲からの教員としての認識
    • AWS イベントでの表彰
    • AWS Educate ポータルで特別な呼称
    • AWS Educate マーケティングへの参加
    • AWS Educate グローバルコミュニティとソートリーダーシップを共有できる
  • AWS Educate Cloud Ambassador は、次の資質を備えた人たちです。

    • 革新的 – Cloud Ambassador は学生や仲間に技術、特に AWS について学ぶ意欲を喚起します。
    • 効果的 – AWS ですばらしいものを作成する一歩先を行き、生徒の結果に表れるようにします。
    • AWS のエキスパート – Cloud Ambassador は AWS のテクノロジーに詳しく、トレンドを常に把握しています。
    • コミュニティビルダー – Cloud Ambassador はアカデミックコミュニティ内で関係を構築し、関係を強化し、さらに AWS Educate コミュニティと経験を積極的に共有する意欲があります。
    • Cloud Ambassador はクラウド教育を促進し、学生が現代に通じる労働力になる準備をすることに焦点を当てた教員コミュニティに積極的に参加することに喜びを感じています。

     

  • AWS Educate Cloud Ambassador になるのに費用はかかりません。

今すぐ AWS Educate の使用を開始する

AWS Educate の開始方法は簡単です。今すぐアカウントを登録して、AWS Educate のすべてをご活用ください。

*雇用主から AWS Educate および AWS Educate Interview Accelerator に所属する学生にメッセージを送信する機能は、現在米国でのみご利用いただけます。AWS では、特定の求人情報や募集企業を推薦することはしません。さらに AWS は、(i) 求人情報の内容、正確性、あるいは完全性、(ii) 求人情報で参照される求人の有効性、または (iii) 求人から生じた、雇用企業と AWS Educate メンバーの間のいかなるコミュニケーションについて、一切責任を負わないものとします。AWS Educate Job Board の機能を使用するにあたっては、AWS Educate 利用規約が適用されます。

AWS Educate のメンバーの方は、クラウドコンピューティングの知識やスキルを身に着けられるように設計された、学習コンテンツと AWS のサービスを無料で利用できます。14 才以上の学生の方が世界各地でご利用いただけます (ただし中国、スイス、欧州経済地域諸国では 16 才以上、アルジェリア、レバノン、ポルトガルでは 18 才以上)。AWS Educate Program の参加にあたっては、AWS Educate 利用規約が適用されます。AWS プロモーションクレジットの使用にあたっては、AWS プロモーションクレジット利用規約が適用されます。