ゲームサーバー

AWS のグローバルインフラストラクチャを活用し、低レイテンシーのプレイヤー体験をグローバルに提供しながら、安全かつ自在に規模を変更できるコンピューティング性能により、クラウドでマルチプレイヤーゲームを大規模に稼働させることができます。

Amazon GameLift & ゲームサーバーのガイド

この eBook では、Amazon GameLift と AWS のゲームサーバーに焦点を当て、1: 信頼性の高い低レイテンシーのプレイヤー体験を提供する方法、2: コストを抑えながらプレイヤーに高い可用性を維持する方法、3: 世界中のプレイヤー需要に合わせてスケールする方法を学ぶための参考アーキテクチャ例とユースケースが掲載されています。

信頼性の高いマルチプレイヤー体験をプレイヤーに提供

低レイテンシーなプレイヤー体験
プレイヤーがいる場所でゲームサーバーをホストします。AWS のグローバルインフラストラクチャは、26 リージョン、84 アベイラビリティーゾーン、17 ローカルゾーンにまたがり、低レイテンシーでのゲームサーバーのホスティングを可能にしています。また、このインフラストラクチャは継続的に新しいロケーションに拡張されています。
プレイヤーのトラフィックに合わせたスケール
プレイヤーの利用が多いときには規模を拡張し、トラフィックが減少したときには縮小する伸縮自在なコンピューティングソリューションにより、ピーク時間であっても優れたプレイヤーエクスペリエンスを提供できます。必要な時間に、必要なコンピューティングリソースに対してのみ支払うことができます。
最小限の運用
マルチプレイヤーゲーム用のクラウドサーバーをデプロイ、運用、スケーリングする、専用のゲームサーバーホスティングソリューションである Amazon GameLift を活用します。複数のホスティングオプションから必要なコンポーネントを選択し、フルマネージドでカスタマイズ可能なマッチングソリューション Amazon GameLift FlexMatch を利用することができます。
耐障害性を内蔵
ゲームサーバーを Amazon GameLift、Amazon EC2 上の仮想マシン、Amazon ECS または Amazon EKS 上のコンテナのいずれでホストしている場合でも、これらのサービスには耐障害性が組み込まれています。障害が発生したホストを自動的に交換し、高可用性と耐障害性のためにアベイラビリティーゾーンと AWS リージョンにデプロイを行い、オートスケーリングで急速に変化する需要に対応することができます。

カスタムビルドのゲームサーバーソリューション

Amazon GameLift Hosting

マルチプレイヤーゲーム用のクラウドサーバーをデプロイ、運用、スケーリングするフルマネージドゲームサーバーホスティングソリューションです。

詳細はこちら »
Amazon GameLift FlexMatch

フルマネージドでスケーラブルなマッチングサービス、ニーズに合わせてマッチングプロセスをカスタマイズできます。あらゆるゲームサーバーのホスティングソリューションに対応します。

詳細はこちら »
Amazon GameLift FleetIQ

ゲームセッション管理に必要な API を提供しながら、インフラストラクチャを完全に制御できる軽量のゲームサーバーホスティングソリューションです。 

詳細はこちら »

AWS のサービス

プロセッサ、ストレージ、ネットワーキング、オペレーティングシステム、購入モデルをゲームサーバーのホスティングニーズに合わせて選択できる、幅広く奥の深いコンピューティングプラットフォームです。

詳細はこちら »

最も安全で信頼性が高く、スケーラブルな環境で、コンテナ化されたゲームサーバーを実行します。コンテナを実行するためのサービスを最も幅の広い選択肢の中から選びます。

詳細はこちら »

AWS ネイティブの観測ソリューション、または一般的なオープンソースの観測ソフトウェアに基づく私たちのサービスを使用して、ゲームサーバーのあらゆる側面をモニタリングします。

詳細はこちら »

お客様の成功事例

ゲーム開発の友人やお客様が、AWS でゲームサーバーをホスティングした際の感想をご覧ください。

Ubisoft

Ubisoft、AWS で世界的なゲーム発売を準備

Amazon GameLift、Amazon DynamoDB、Amazon ElastiCache などのサービスを活用し、Ubisoft のローラーチャンピオン開発チームは、継続的な運用管理から最も重要なこと、つまりプレイヤーのためのオンライン機能とゲームプレイの創造へと焦点を移しています。

動画を見る »
Ubisoft、AWS でグローバルスケールのゲーム発売を準備
WB Games New York、数百万人のプレイヤーを繋ぐプラットフォームを AWS で構築
WB Games New York

WB Games New York、数百万人のプレイヤーを繋ぐプラットフォームを AWS で構築

ワーナーブラザーズGames New Yorkは、ワーナーブラザースの全拠点で使用される集中型オンラインプラットフォームを構築しています。ゲームスタジオは、Amazon EC2 と Amazon GameLift を使用して、何百万人ものプレイヤーをオンラインに接続することができます。

動画を見る »

Behaviour Interactive、AWS を利用したクロスプラットフォームプレイを導入
Behaviour Interactive

Behaviour Interactive、AWS を利用したクロスプラットフォームプレイを導入

Dead by Daylight のクロスプラットフォームプレイを実現する上で、Amazon GameLift の利用は重要なポイントでした。専用サーバーは世界中に設置されており、高可用性と高パフォーマンスを実現しています。

ブログを読む »

Riot Games、AWS を利用してゲーム体験の向上を図る
Riot Games

Riot Games、AWS を利用してゲーム体験の向上を図る

AWS Outposts を使用することで、Riot はゲームサーバーを迅速にデプロイし、レイテンシーを 10〜20 分減らすことができました。これにより、ピークする者の優位性を最小限に抑え、Valorant のすべてのプレイヤーに公平な競争の場を提供することができました。

基調講演を見る »

エピックゲームズが AWS を使用して Fortnite を 2 億人のプレイヤーに配信
エピックゲームズ

エピックゲームズが AWS を使用して Fortnite を 2 億人のプレイヤーに配信

Fortnite は世界で最も人気のあるゲームのひとつで、世界中でのゲームサーバー群、バックエンドサービス、データベース、ウェブサイト、分析パイプラインと処理システムなどで、ほとんど全面的に AWS を採用しています。

基調講演を見る »

豊富なコンピューティングオプションから選択

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、最も幅広く、最も深いコンピューティングプラットフォームを提供し、500 以上のインスタンスと最新のプロセッサ、ストレージ、ネットワークから、お客様固有のゲームサーバーのホスティングニーズに合ったものを選択することが可能です。

AWS Graviton

AWS Graviton

AWS Graviton プロセッサは、Amazon EC2 で実行されるクラウドワークロードに最高の料金パフォーマンスを提供するために AWS によって設計されています。

AWS Graviton の詳細はこちら »
AMD

AWS での AMD

AWS と AMD は、お客様により多くの選択肢と価値を提供するために協力しており、最近では、Amazon EC2 M6a インスタンスに第 3 世代の AMD EPYC が搭載されました。

AWS での AMD の詳細はこちら »
インテル

AWS でのインテル

インテル® プロセッサーは、AWS にデプロイされた多くのクラウドコンピューティングサービスの基盤を提供します。インテル® Xeon® スケーラブルプロセッサを搭載した EC2 インスタンスは、AWS 全体で最大のグローバルリーチと可用性を誇ります。

AWS でのインテルの詳細はこちら »
gt-partner-logo-_0009_NVIDIA-Logo-H-ForScreen-ForLightBG

AWS での NVIDIA

AWS と NVIDIA で、ゲーム開発におけるクラウドの可能性を実現します。需要の変化に応じてリソースを適応させ、世界中から開発パイプラインを構築することができます。NVIDIA RTX テクノロジーを搭載した AWS の仮想ワークステーションでビジネスを発展させ、創造性をスケールしましょう。

AWS での NVIDIA の詳細はこちら »

マルチプレイヤーゲーム開発を始めるにあたって

AWS は、クライアントセッションのリクエストからグローバルなゲームサーバーのホスティングまで、エンドツーエンドでマルチプレイヤーゲームをホスティングするためのフルマネージドオプションを提供します。幅広いサービスポートフォリオから必要なコンポーネントを選択し、バックエンドの実行方法を完全に制御することができます。

ゲームサーバーホスティングソリューションの選択

最初のステップは、ゲームサーバーのホスティングソリューションを選択することです。AWS では、Amazon GameLift Hosting でグローバルなゲームサーバーホスティングをフルマネージドで提供しています。これは、ほとんどのゲームサーバーのホスティングニーズに最適な選択肢です。仮想マシンへのアクセスや制御を強化したい場合は、Amazon GameLift FleetIQ がゲームサーバーホスティングに不可欠な API を提供し、かつ細かな微調整が可能です。

Kubernetes 上でゲームサーバーをホスティングしたい場合、AWS は Elastic Kubernetes Service を提供しており、Kubernetes を開始、実行、スケールするための最も信頼できる方法となっています。一方、Amazon Elastic Container サービスは、ゲームサーバーをホスティングするためのフルマネージド AWS ネイティブコンテナオーケストレーションサービスです。

さらに、いつでも、Amazon EC2 の仮想マシンでゲームサーバーを直接ホストし、Amazon EC2 Auto Scaling を活用して、ゲームサーバーを需要に合わせることができます。

ホスティングソリューションは、チームのスキル、運用能力、構築とデプロイのワークフロー、および特別な要件に基づいて選択してください。ゲームサーバーのホスティング要件がどのようなものであっても、AWS は必要なサービスを提供します。

Amazon GameLift
AWS のコンテナ
Amazon EC2

マッチングとセッションの割り当てを設計する

ほとんどのマルチプレイヤーゲームでは、マッチングソリューションが必要です。Amazon GameLift FlexMatch は、フルマネージドで、完全に設定可能なマッチングに最適な選択肢です。Amazon GameLift Hosting とネイティブに統合でき、FlexMatch Standalone を使えば、お好みのゲームサーバーホスティングソリューションに統合することができます。

プレイヤーグループのプライベートなゲームセッションの作成や、2 人のプレイヤーのランダムマッチングなど、よりシンプルなセッション作成のニーズには、AWS 上で実行するゲームバックエンドに直接ロジックを実装することが可能です。

最後に、いつでも、既存のマッチングソリューションと統合したり、幅広い AWS のサービスを利用して独自のソリューションを構築したりすることができます。

Amazon GameLift FlexMatch

バックエンドサービスソリューションの選択

バックエンドサービスは、AWS 上のゲームへの入り口となるものです。クライアントは通常、REST API または WebSocket でバックエンドに接続し、アイデンティティやプレイヤーデータなどを管理したり、マッチングを要求したりします。

もし、運用を最小限に抑え、機能に集中したいのであれば、AWS のサーバーレス製品でバックエンドを実装することができます。Amazon Cognito を使用してユーザーアイデンティティを管理し、サードパーティーの ID プロバイダーと統合することができます。Amazon API Gateway とサーバーレスコンピューティングプラットフォーム AWS Lambda を使用してサーバーレス API を実装し、Amazon DynamoDB を活用して高速で柔軟な NoSQL データベースサービスを利用し、あらゆる規模で 1 桁ミリ秒単位のパフォーマンスを実現することが可能です。

バックエンドサービスを構築するためのコンテナ化アプローチに既に慣れている場合は、Amazon Elastic Kubernetes Service または Amazon Elastic Container Service を活用して、バックエンドをコンテナ化したマイクロサービスとしてホストすることも可能です。

AWS でのサーバーレス
AWS でのマイクロサービス
ソリューション: Amazon GameLift によるサーバーレス

負荷テストとオブザーバビリティの実装

セッションベースのゲームをホストするゲームサーバーを全世界のプレイヤー向けに実行する場合、ゲームサーバーのプロセス内で何が起こっているかをできるだけ多く可視化することが重要です。これには、リアルタイムでメトリクスとログを収集し、このデータからインサイトを得て、問題を調査し、パフォーマンス改善の機会を見つける機能が含まれます。

AWS はオブザーバビリティのためのサービスポートフォリオを提供しています。Amazon CloudWatch のような AWS ネイティブツールを活用して、詳細なメトリクスとログを収集し、それに対するダッシュボードを生成することが可能です。Amazon OpenSearch ServiceAmazon Managed Service for PrometheusAmazon Managed Service for Grafana などのサービスを使用して、モニタリング機能を拡張することができます。また、Amazon Athena CloudWatch Connector を使用して、Amazon Athena でメトリクスからのインサイトを照会し、Amazon QuickSight でそのデータをさらに可視化することができます。さらに、AWS パートナーからの幅広いサードパーティーソリューションにより、お客様がどのようなオブザーバビリティツールを選択しても、AWS はお客様をカバーします。

ブログポスト: Amazon GameLift と Amazon CloudWatch によるオブザーバビリティ

AWS でのオブザーバビリティ

お分かりのように、AWS は、セッションのリクエストやマッチングに始まり、グローバルでスケーラブルなゲームサーバーのホスティングまで、お客様のニーズにちょうど合うコンポーネントを柔軟に選択できます。その選択はお客様次第であり、フルマネージドソリューションを求めているのか、それとももっと細かく調整することを求めているのかに大きく左右されます。