Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Compliance

「AWSにおける経済安全保障推進法に関する考慮事項」ホワイトペーパーが発行されました。

経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する法律(経済安全保障推進法)は、複雑化する国際情勢の中で、国家・国民の安全を経済面から確保するための取組を強化・推進するためのものとなります。
AWSでは社会的な機能維持の責任を担うお客様に対し、そのリスク評価をコンプライアンスの促進を支えるために、「AWSにおける経済安全保障推進法に関する考慮事項」ホワイトペーパーが発行しました。本ホワイトペーパーはAWSのコンプライアンスリソースのページより、どなたでもダウンロードすることができます。

AWSの「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」登録が更新されました。

Amazon Web Services(AWS)では、お客様の信頼を得て維持することが継続的な取り組みとなっています。お客様の業界のセキュリティ要件に応じて、コンプライアンスレポート、証明書、認証の範囲とポートフォリオを決定しています。 2023 年 4 月 1 日から 2024 年 3 月 31 日まで、AWS が「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(以下、ISMAP)」の下で更新されたことをお知らせいたします。

AWSの「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」登録が更新されました。

Amazon Web Services(AWS)では、お客様の信頼を得て維持することが継続的な取り組みとなっています。お客様の業界のセキュリティ要件に応じて、コンプライアンスレポート、証明書、認証の範囲とポートフォリオを決定しています。 2022 年 4 月 1 日から 2023 年 3 月 31 日まで、AWS が「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(以下、ISMAP)」の下で更新されたことをお知らせいたします。

AWSのISMAP登録リージョンが23リージョンに拡張されました。

AWSは「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program: 通称、ISMAP(イスマップ))」において、すでに登録済みの日本国内のリージョンに加え、ISMAP登録範囲として23リージョンが認定されました。

DoD Cybersecurity Maturity Model Certification (CMMC)にみるクラウドコンプライアンスのトレンド(AWS Public Sector Summit Onlineより)

米国国防総省(Department of Defense: DoD)の新しいサイバーセキュリティ認証であるCyber security Maturity Model Certification(CMMC)に関して、DoDの Chief Information Security Officer, Acquisition and Sustainment であるMs. Katie Arringtonと、AWSの Sr. Manager, Business Development Government Regions であるUlysses Cubillosによって、CMMCの目的や、クラウドを活用したセキュリティの向上、CMMCコンプライアンスに対するAWSの活用をご紹介しています。

AWSが「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」に登録されました。

AWSは「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program: 通称、ISMAP(イスマップ))」に登録されましたことをお知らせします(有効期間:2021年3月12日から2022年3月31日まで)。